旬どき うまいもの自慢会 みやぎ

archive [2008.09]

みやぎ・夏の旬の食材

こんにちは。企画課の芳賀です。

今年の夏は、暑かったり、かと思ったら寒くなったり、雨の日が続いたり、
例年にないお天気が続きますね。

いまいち 「夏!!」という感じがしないまま、早くも9月に突入ですね。


しかし、しかし、みやぎの食材に目を向けてみると、旬の食材が私たちの
舌を、心を楽しませてくれます。

この夏 活躍した旬の食材をレポートします!!


今回、私が皆さんにお伝えしたい 「みやぎの食材」は こちら ↓↓

 
       仙台ちゃ豆


皆さんの中にも、お酒のお供に枝豆を食べられる方がいらっしゃると思います。

  枝豆に含まれるタンパク質やビタミンA、C、カルシウムなどが、
    アルコールから肝臓や腎臓を守る働きがあるそうです。

そんな枝豆の品種の一つに 「仙台ちゃ豆」があります。

さやの中の「豆」を覆っている薄皮が茶色なので「ちゃ豆」と呼ばれているそうです。

 
 ↑↑ 暗くて見づらくて申し訳ないですが、茶色っぽいのがわかりますか?


「仙台ちゃ豆」は枝豆と比べ、味が濃厚で香りも高く、
みやぎの夏には欠かせない食材の一つです!!


そして、そして、みやぎの食卓を飾る、もう一つの食材が こちら ↓↓

 
 
   「仙台長茄子漬け」です。


仙台長茄子は、小ぶりの茄子で細長いすんなりした形をしています。
かじってみると、中も外側と同じで黒っぽいです。

仙台長茄子漬けは仙台の名産品の一つとなっており、
日本酒との相性も GOOD! です。


もう一つ欲張って、紹介させてください!!

こちらの写真は、「秋刀魚」と「金華鯖」のお刺身です。


「金華鯖」とは、
宮城県牡鹿半島金華山周辺の豊かな海で漁獲される真鯖で、
上品で脂がのっており、鯖独特の臭みもなく美味しいですよ。


秋刀魚の宮城の旬はこれからなので、写真の秋刀魚は北海道産ですが、
食欲の秋には、美味しい魚介類がたくさんあって、今から楽しみですね。


今回、私はぼとる浦霞とともにいただきました。

 

各素材の美味しさを、さらにひきたててくれました。

幸せな瞬間ですね?。


これからも、旬の食材と日本酒のコラボレーションを楽しみ、
皆さんにもご紹介していきたいと思います。

これからも宜しくお願い致します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。