旬どき うまいもの自慢会 みやぎ

archive [2009.03]

春のスイーツ 「仙台いちご」 ?純米酒「萩の白露」と合わせて


皆さん、こんにちは。企画課の芳賀(はが)です。

今回は春のスイーツ「いちご」をご紹介します。
この時期になると、スーパーや飲食店で「いちご」を目にすることが多くなりますね。
それらを見ると、「まもなく春が来るんだな?」と感じます。

宮城の「いちご」といえば「仙台いちご」が有名です。
   
             仙台いちご


主な産地は、県南の亘理郡で県内産の8割以上を占めているそうです。

     県内屈指の生産地;亘理郡亘理町の位置
    温暖な気候を生かした「いちご」の栽培が盛ん


「仙台いちご」は、主に「とちおとめ」と「さちのか」の2つの品種が栽培されており、
最近は「もういっこ」という宮城県オリジナル品種も開発・栽培されております。

この「もういっこ」は、大粒の果実とさわやかな甘さが特徴。
糖度と酸度のバランスが良く、すっきりとした甘さには、大粒の果実にもかかわらず、
ついつい食べてしまうということから、“もういっこ”と名付けられたそうです。


ここで一口メモ!
「いちご」はすぐに傷んでしまう果物ですが、へたを取り除いて、冷凍庫で急速に冷凍し、
冷凍用のポリ袋に入れて冷凍庫で保存すれば長期保存が可能だそうです。
今までは「痛む前に…」と必死に食べてましたが、これからは冷凍してみようと思います。



ということで、今回は「仙台いちご」を食してみようと思います。

当社研究室の室長横山より教えてもらったのですが、
当社商品の低アルコール純米酒「萩の白露」
「いちご」との相性が抜群に良いそうです。

「萩の白露」の酸味と「いちご」の酸味が合わさると、
いちごの香りを邪魔せず、まろやかな甘みが生まれるとのこと。

  「日本酒といちごが相性がいい?!」


これは実際に試してみねば!!!

横山曰く 「いちごのジャムを入れるだけでも楽しめるよ」ということで、まずは
「いちごのジャム」を作ってみました。

「いちごジャム」
材料は、「いちご」とグラニュー糖(いちごの40%)、レモン汁。


鍋に「いちご」を入れ、グラニュー糖を全体にまぶします。
グラニュー糖が溶けたらレモン汁を加えて火にかけます。
アクを取りながら中火で煮詰めて終わり!


早速、「萩の白露」の中にスプーン1杯分の「いちごジャム」を投入!

  きれいな色になり、見た目もかわいいですね。
   

さてさて、肝心なお味は??

「萩の白露」は、ほんのりとした甘さの中にキリッとした酸味がある甘酸っぱいお酒。
それに「いちごジャム」が投入されると…

  「あら、不思議!」

ふわっとまろやかな甘いお酒になり、また違った味わいが楽しめました。

日本酒の中にいちごジャムを入れるという、チャレンジャーな試みに
「この子は一体何をしているのかしら…」と心配そうに見ていた母親も
私の「おいしー!」という感想に、「どれどれ私も」
と「いちごジャム」入りの「萩の白露」をゴクリ。

「おいしい!日本酒といちごジャムが合うなんてね。」

と不思議がりなら、飲み続けていました。


ちなみに、「いちごジャム」は、トーストに塗っても美味しいかったです。
マーガリンの甘さと「いちごジャム」の酸味が絶妙にマッチしてました。
 



もう一品、「いちごのババロア」にもチャレンジ!

「いちごのババロア」
≪材料≫
 ├ 「いちご」2パック(約700g)
 ├ グラニュー糖 120g
 ├ 粉ゼラチン 10g
 └ 生クリーム 160ml

1.ゼラチンは器に大さじ4の水とともにふやかしておきます。

2.「いちご」はヘタを取って、ミキサーで攪拌、ボールにあけます。

3.小鍋に水120mlとグラニュー糖を入れて弱火にかけ、グラニュー糖が溶けたら
  火からおろし、ゼラチンを加えます。

4.「いちご」のボールの底を氷水に当てながら、3を少しずつ加え、混ぜます。
  とろみがついてきたら泡立てておいた生クリ?ムを加え、さらに混ぜます。
 

5.器に流し入れ、冷蔵庫で3時間以上冷やし固め、出来上がり!!
 

早速、食べてみました。

甘酸っぱさと、「いちご」のプチプチ感がたまらない!

そして、「萩の白露」とともに合わせてみると…

  「これまた、不思議!」

「萩の白露」のお酒自体もふくよかな、丸みのある味に変身!
ババロアの酸っぱさだけを消して、潤いのある甘さのみを口の中に残してくれます。

お酒とスイーツ、これも意外な組合せでした。
親子で日本酒の新たな楽しみ方を体験したひとときでした。
皆様も是非お試しください!


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────