旬どき うまいもの自慢会 みやぎ

archive [2013.11]

第29回【冬の集い】開催案内


こんにちは、企画課 南部です。

弊社主催イベント「旬どき うまいもの自慢会 みやぎ 冬の集い」開催の
お知らせです。

浦霞では、宮城県の「旬」の食材とその季節ならではの日本酒を楽しむ
集いを、「春の集い」「夏の集い」「秋の集い」「冬の集い」と年4回にわたり
開催しています。

第29回目となる「冬の集い」は、松島のホテル海風土さんにて開催致します。

ホテル海風土さんの中にございます「レストラン七海」さんは、地元の食材を
ふんだんに使った料理コンテスト「松島三つ星冬ランチ」2012年でグランプリ
を受賞、今年も入賞された実力派のお店です。

今回の「冬の集い」のテーマは、冬の大崎の食材。

浦霞のお酒と「レストラン七海」さんのお料理をどうぞお楽しみ下さい。
たくさんのご応募をお待ちしております!!

sisetu_p04.jpg

■日 時 平成25年12月21日(土)午後12時~

■会 場 ホテル 海風土 2F「レストラン七海」 http://www.ubudo.jp/

      宮城県宮城郡松島町松島字東浜5-3
       ・JR仙石線「松島海岸駅」より徒歩15分・タクシー5分
       ・JR東北本線「松島駅」  より徒歩13分・タクシー3分

■参加費 お一人様 6,000円

■定 員 38名様
    応募多数の場合、抽選となります
    応募の当否を12月6日(金)までにご連絡致します

■募集期間 11月18日(月)~11月29日(金)

■申込み内容 代表者氏名・住所・電話番号・人数(4名迄)

■お申込み 電話、Eメール、FAXにてお申込み下さい。
     お電話での受付は平日の9時~17時とさせていただきます。
 
 受付TEL 090-5235-3141
 FAX番号 022-362-7895
 Eメール   info@urakasumi.com

※未成年者とのご参加、お車でのご来場はご遠慮下さい。
※座席の都合上、4名様1グループを2名様2グループに分けて
 ご案内させて頂く場合もありますことを予めご了承願います。

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

第28回【秋の集い】を開催しました


こんにちは。企画課の笠原です。

先日「旬どき うまいもの自慢会 みやぎ ー秋の集いー」を開催致しました。


 ■日 時 平成25年9月23日(月・祝)午後12時~
 ■会 場 伊達のいろり焼 蔵の庄 一番町本店
      http://r.gnavi.co.jp/t021231/
 ■参加費 6,000円
 ■参加者数 37名様

1309_01.jpg


今回のテーマは旬の食材「戻り鰹」です。

台風の影響で入荷が心配されましたが、無事入荷!
弊社のお酒とともに皆さまにお楽しみいただきました。


会は、弊社社長・佐浦の挨拶と乾杯でスタート!

1309_02.jpg

乾杯酒は、季節商品 「特別純米酒 ひやおろし浦霞
   1309_04.jpg


「ひやおろし」は厳寒期に仕込み、夏を越えてほどよく熟成した、もっとも美味しい
と言われている時期のお酒を加熱処理せず、「ひや」のまま瓶詰めしたお酒です。


続いて、「蔵の庄 一番町本店」店長の岩崎様からご挨拶と本日のメニューの
ご紹介がありました。

1309_03.jpg

宮城県内の旬の食材を中心に、名物の"いろり焼き"も含めた全9品です。


「特別純米酒 ひやおろし浦霞」に合わせて、いただくお料理、1品目は、
珍味・「塩辛」です。

1309_05.jpg

ほどよい塩味と後味に残る甘味の余韻で「特別純米酒 ひやおろし浦霞」との
相性は抜群。

続いて、仙台味噌で食べる「季節の野菜盛り合わせ」です。

1309_06.jpg

仙台味噌は、風味高く、そのまま食べる事もできるため「なめみそ」とも呼ばれて
いるそうです。その風味豊かな仙台味噌を蔵の庄様オリジナルの味付けに改良。
人参(仙台市)の天ぷら、トマト(岩沼市)、オクラ(登米市)、キュウリ(栗原市)を
蔵の庄様オリジナルの仙台味噌にてお召し上がり頂きました。


続いて、「戻り鰹 塩タタキ」と「秋刀魚刺し」
1309_07.jpg


1309_08.jpg

分厚く切られた鰹は気仙沼産。炙られた皮の香ばしさとぎゅっと閉じ込められた
鰹の旨みを味わえました。
玉ねぎ、すだち、シソ、ミョウガと共に食べるとさっぱりと頂けました。


1309_09.jpg

秋刀魚は脂がのっており、この脂の甘みと上にのっている「ひしお味噌」の塩味が
「特別純米酒 ひやおろし浦霞」と、相性抜群でした。


そして、ここで「蔵の華 芳醇辛口純米 浦霞」の登場です。
1309_11.jpg

こちらのお酒は、宮城県産酒造好適米「蔵の華」を使用。
芳醇な香りとすっきりとした味わいの、浦霞で最も辛口の純米酒です。


そんな「蔵の華 芳醇辛口純米 浦霞」に合わせて出てきた料理が、
「もち豚(大河原産)アスパラ巻いろり焼き」
1309_10.jpg

アスパラは太く、また程よく固く茹で上げられており、食感抜群!
アスパラの苦味と豚の甘味がうまくマッチしておりました。


そして、続いて「鰹生節の煮物」
1309_12.jpg

ショウガがきいており、鰹の身も味もぎゅっと濃縮されていました。


ここで、「大吟醸 浦霞」を提供致しました。
1309_14.jpg

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2013」で金賞受賞した大吟醸酒。
熟した果実のような気品ある吟香、柔らかい甘みと落ち着いた味わいです。


続いてのお料理は、「濃厚豆腐の冷奴」
1309_13.jpg

仙台市泉区南光台のお豆腐屋さんの冷奴。
白目大豆100%使用、豆の風味が広がる濃厚な味わいでした。


「なめこおろし(七ツ森産)と金華さばいろり焼き」
1309_15.jpg

金華山沖でとれた、脂ののった金華さばを二度干しして炭火でパリッと
焼き上げました。なめこおろしとともに頂くとさっぱりとした味わいに変化。


続いて、甘味と少しの塩味を感じる「蔵王クリームチーズ」
1309_16.jpg


最後に
「七ツ森産マイタケ天、鰹の天ぷら、鰹の唐揚げの蕎麦」
1309_17.jpg

締めにお蕎麦を頂いて、お料理は終了。お腹いっぱいです!


デザート酒に、「本格焼酎につけた梅酒
1309_18.jpg

こちらは、東日本大震災で被災した醪(もろみ)を原料として製造された本格焼酎
に宮城県蔵王産の梅を漬け込んだリキュールです。

こちらでお酒も全て終了。


また、今回はゲストに水産物卸売業者の菅野清人さん(仙都魚類株式会社)をお迎えし、
会の中で、旬の「鰹」についてお話をして頂きました。
1309_19.jpg

鰹は、「勝つ男」とも言われ、武士が好んだというお話から、「初鰹」「戻り鰹」の話、
「黒潮系の鰹」「小笠原系の鰹」の話など、鰹のあれこれをお勉強しました。

「鰹」という身近な魚のため、皆さん、熱心に話しを聞いておりました。


1309_20.jpg


そのような感じで、あっという間に「秋の集い」は終了。

ご参加いただいた皆さま、菅野さん、蔵の庄 一番町本店さん、ありがとうございました。


本日の提供酒
1309_21.jpg

特別純米酒 ひやおろし浦霞 (季節限定)
・蔵の華 芳醇辛口純米 浦霞
大吟醸 浦霞
浦霞 本格焼酎につけた梅酒(数量限定)


アンケートより一部抜粋
・鰹についてとても詳しくわかりやすい説明を聞けて良かった。
・日本食には魚が欠かせない。世界にも発信してほしい。
・いろいろな方とお会いできるので楽しい会だ。


 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────