イベント情報

第47回 旬どき うまいもの自慢会 みやぎ ~夏の集い~

開催日 

旬どき うまいもの自慢会 みやぎ

第47回 旬どき うまいもの自慢会 みやぎ 【夏の集い】の食材テーマは「伊達いわな」。ゲストをお迎えして食材のご説明を頂きます。浦霞のお酒は弊社社長佐浦がご説明しながら、皆様にはお楽しみ頂きます。

開催日時: 2018年6月23日(土)16時30分~
開催場所:「和食波奈 仙台店」(宮城県仙台市)
 http://sendai.washokuhana.com/
 ※仙台駅より徒歩約4分
参加費 : 6,400円
定員: 28名様(応募多数の場合 抽選
※応募の当否を6月7日(木)までに連絡致します
応募締切: 5月31日(木)必着
申込み内容: 代表者氏名・住所・電話番号・人数(4名迄)
申込み先: 電話、Eメール、FAXにてお申込み下さい。

浦霞醸造元 株式会社佐浦 企画課
 受付TEL 090-5235-3141(平日9時~17時)
 FAX番号 022-362-7895
 Eメール  info@urakasumi.com

 ※未成年者とのご参加、お車でのご来場はご遠慮下さい。
 ※座席の都合上、4名様1グループを2名様2グループに分けてご案内させて頂く場合もありますことを予めご了承願います。

過去の開催一覧はこちらをご覧下さい
http://urakasumi.com/blog/cat100122/

「旬どき うまいもの自慢会 みやぎ」とは

「旬」の食材を「旬」に食すことは理に適ったこと。そして数あるアルコール類の中でも「季節感」があるのは日本酒だけではないでしょうか。この「旬どき・うまいもの自慢会」の主張に賛同する日本全国の蔵元と共に、年に4回(春分、夏至、秋分、冬至)自然の恩恵である「旬」の食とその季節ならではの日本酒を楽しむ集いを開催しています。

第14回浦霞ほろ酔い寄席

開催日 

浦霞ほろ酔い寄席

落語は、世の中が安定してきた江戸時代から大衆文化として花開いたもの。同じく日本酒も、庶民の生活に根付き、居酒屋が出現したのも江戸時代と言われています。落語の噺(はなし)には、"お酒"が数多く登場します。落語も日本酒も日本人にとっては、昔から親しまれてきた日本文化であり、この二つを一度にお楽しみいただけるイベントとして開催しています。

開催日時: 2018年6月3日(日)15:00~19:00頃
開催場所: 仙台 秋保温泉 伝承千年の宿 佐勘
開催内容: 三遊亭鳳楽 独演会/師匠を囲んでの浦霞を楽しむ会
参 加 費 :
 7,800円(独演会、懇親会、温泉入浴、バス送迎付き
 7,000円(独演会、懇親会、温泉入浴付き)
定員 : 100名(先着順)※定員に達し次第、募集終了
アクセス: 仙台駅より送迎バス(有料)を運行(12:30発/予約制)
お申込:参加を希望される方は、お電話、FAX、メールにて下記の事項をお知らせ下さい。

・代表者様のお名前
・ご住所
・携帯電話番号
・人数
・送迎バス利用の有無

【問合せ先】
浦霞醸造元 株式会社佐浦 企画課
TEL 090-5235-3141(平日9時~17時)
FAX 022-362-7895
メール info@urakasumi.com

第20期うらかすみ日本酒塾(2018年9月開講)

開催日 

うらかすみ日本酒塾

「うらかすみ日本酒塾」は、20歳以上の一般消費者の方を対象とした、浦霞主催の日本酒セミナーです。毎年9月から翌年3月の半年間、月1回のペースで毎月テーマと講師を変えて開催しています。

開講期間:2018年9月~2019年3月
開講場所:浦霞 本社蔵 (塩竈市本町2-19)
開講スケジュール:(日程未定)
第1回「日本酒入門」9月
第2回「酒造りと杜氏」10月
第3回「日本酒の香りと味わい」11月
第4回「酒造り体験」1月
第5回「日本酒のある豊かな生活」2月
第6回「日本酒の原料と各地の取り組み方」3月
※講師等の都合で開催月が変更になる場合がございます。


※募集について
申込書希望の方は2018年5月末までに下記よりご連絡下さい。
2018年6月頃にこちらから申込書を郵送致します。
http://www.urakasumi.com/contact/
※第20期は第19期の抽選に漏れた方を優先致します。
※定員を超えた場合、先着ではなく抽選となります。