イベント情報

第13回浦霞ほろ酔い寄席

開催日 

浦霞ほろ酔い寄席

落語は、世の中が安定してきた江戸時代から大衆文化として花開いたもの。同じく日本酒も、庶民の生活に根付き、居酒屋が出現したのも江戸時代と言われています。落語の噺(はなし)には、"お酒"が数多く登場します。落語も日本酒も日本人にとっては、昔から親しまれてきた日本文化であり、この二つを一度にお楽しみいただけるイベントとして開催しています。

開催日時: 2017年6月4日(日)15:00~19:00頃
開催場所: 仙台 秋保温泉 伝承千年の宿 佐勘
開催内容: 三遊亭鳳楽 独演会/師匠を囲んでの浦霞を楽しむ会
参 加 費 : 
 7,800円(独演会、懇親会、温泉入浴、バス送迎付き)
 7,000円(独演会、懇親会、温泉入浴付き)
定員 : 100名(先着順)※定員に達し次第、募集終了
アクセス: 仙台駅より送迎バス(有料)を運行(12:30発/予約制)
お申込:参加を希望される方は、お電話、FAX、メールにて、
 下記の事項をお知らせ下さい。

・代表者様のお名前
・ご住所
・携帯電話番号
・人数
・送迎バス利用の有無

【問合せ先】
浦霞醸造元 株式会社佐浦 企画課
TEL 090-5235-3141(平日9時~17時)
FAX 022-362-7895
メール info@urakasumi.com