イベント情報

2015年度 うらかすみ塾生会セミナー

開催日 

うらかすみ塾生会

うらかすみ塾生会セミナーは、「うらかすみ日本酒塾」卒業後、日本酒のさらなる学びの場として、また期を超えたネットワークづくりの場として活用して頂ければと願い、開催しています。

=======
テーマ:日本酒の原料「お米」 ~太陽紫外線とイネの生育~
講師:日出間 純氏(東北大学 大学院 生命科学研究科 准教授)
日時:2015年10月27日(火)19:00~20:45頃
場所:PARM CITY131 「ANNEX館」
会費:2,000円(税込、当日精算)
参加条件 : 「うらかすみ日本酒塾」卒業生(1期生~16期生)
対象

【報告レポート】 当日の様子はこちらをご覧下さい
http://www.urakasumi.com/tayori/2015/10/2015-5.html

>>>
本セミナーは、「うらかすみ日本酒塾」卒業生が対象です。
「うらかすみ日本酒塾」に関するお問合せは、下記からお願い致します。
http://www.urakasumi.com/contact/

過去の開催一覧はこちらをご覧下さい。
第1回「日本酒とチーズのマリアージュを楽しむ」(2013.11.02開催/2014.05.28開催)
第2回「リーデル社の大吟醸グラスセミナー」(2014.10
.23開催/2015.05.30開催)
第3回「日本酒の原料 米 ~太陽紫外線とイネの生育~」(2015.10.27開催)

酒器作家 ジェームス・オペ氏 トークショー

開催日 

その他

弊社店舗「浦霞 酒ギャラリー」では、「浦霞発、日本酒文化の発信」をテーマに浦霞製品を販売するとともに、県内在住作家さんの酒器を展示販売しております。また、1年に1回、お一人の作家さんにお願いして、作品展示販売、ならびにトークショーを行っております。
10月1日~12日の期間は、柴田町の陶芸家 ジェームス・オペさんの作品展を行います。また、期間中、下記のとおり「トークショー」を開催致します。製作秘話や作品への思いなどを話して頂きます。その他、オペさんの酒器を使った「きき酒」やプレゼント企画も予定しております。お申込をお待ちしております。(事前予約制)


日にち:10月12日(月・祝)
時間:17:00~18:00頃(開場・受付16:50)
場所:浦霞 酒ギャラリー
参加費:無料
定員:先着20名(事前予約制)

【報告レポート】 当日の様子はこちらをご覧下さい
http://www.urakasumi.com/tayori/2015/10/post-355.html

第36回 旬どき うまいもの自慢会 みやぎ ~秋の集い~

開催日 

旬どき うまいもの自慢会 みやぎ

第36回 旬どき うまいもの自慢会 みやぎ 【秋の集い】の食材テーマは、「三陸塩竈ひがしもの」。
三陸東沖の漁場で秋口から冬場にかけて水揚げされたメバチマグロの中で、「鮮度」「色つや」「脂のり」「うまみ」に優れ、塩竈にいる日本一の目利き人(仲買人)の目にかなったものだけが認定されるブランドマグロのことです。
そんな「三陸塩竈ひがしもの」と、秋の季節商品「ひやおろし 浦霞」を中心とした浦霞のお酒を皆様にはお楽しみ頂きます。

■日 時 2015年9月26日(土)午後5時~
■会 場  「亀喜寿司」(宮城県塩釜市)
      http://www.kamekisushi.jp/
       (JR仙石線「本塩釜駅」より徒歩約10分)
■参加費 6,400円 (事前にお振り込み頂きます)
■定 員 29名

【報告レポート】 当日の様子はこちらをご覧下さい
http://www.urakasumi.com/blog/2015/09/36-1.html

過去の開催一覧はこちらをご覧下さい
http://urakasumi.com/blog/cat100122/

「旬どき うまいもの自慢会 みやぎ」とは

「旬」の食材を「旬」に食すことは理に適ったこと。そして数あるアルコール類の中でも「季節感」があるのは日本酒だけではないでしょうか。この「旬どき・うまいもの自慢会」の主張に賛同する日本全国の蔵元と共に、年に4回(春分、夏至、秋分、冬至)自然の恩恵である「旬」の食とその季節ならではの日本酒を楽しむ集いを開催しています。

第17期うらかすみ日本酒塾

開催日 

うらかすみ日本酒塾

「うらかすみ日本酒塾」は、20歳以上の一般消費者の方を対象とした、浦霞主催の日本酒セミナーです。毎年9月から翌年3月の半年間、月1回のペースで毎月テーマと講師を変えて開催しています。1999年から始まり、2015年3月に第16期生が修了し、これまでの総受講者数は379名となりました。全コース受講された方には、修了証と受講者証明証をお渡ししています。

開講期間:2015年9月~2016年3月
開講場所:浦霞 本社蔵 (塩竈市本町2-19)
開講スケジュール:
第1回「日本酒入門」 9月5(土)
第2回「酒造りと杜氏」 10月17日(土) 
第3回「日本酒の香りと味わい」 11月14日(土)
第4回「酒造り体験」 1月23日(土)・24日(日)
第5回「日本酒のある豊かな生活」 2月20日(土)
第6回「日本酒の原料と各地の取り組み方」3月12日(土)

第13回うらかすみ塾生会

開催日 

うらかすみ塾生会

「うらかすみ日本酒塾」塾生の皆様を対象に、年に1度同窓会を開催しています。第1期生から3月に修了した16期生まで受講年度関係なく、塾生一同が集まり、交流、親睦を深めております。

開催日時: 2015年6月27日(土)12:30〜
開催場所: ホテルレオパレス仙台

参 加 費 : 4,000円
参加条件 : 「うらかすみ日本酒塾」塾生のみを対象としています。

【報告レポート】 当日の様子はこちらをご覧下さい
http://www.urakasumi.com/tayori/2015/07/13.html

第35回 旬どき うまいもの自慢会 みやぎ ~夏の集い~

開催日 

旬どき うまいもの自慢会 みやぎ

第35回 旬どき うまいもの自慢会 みやぎ 【夏の集い】の食材テーマは、「銀ざけ」。宮城県が生鮮出荷日本一を誇り、宮城県志津川湾が日本の銀ざけ養殖の発祥地です。旬の銀ざけと浦霞のお酒をお楽しみ頂きます。ゲストによる「銀ざけ」のお話もあります。

■日 時 2015年7月4日(土)午後5時~
■会 場  「和食波奈 仙台店」(宮城県仙台市)
      http://sendai.washokuhana.com/
       (「仙台駅」より徒歩約4分)
■参加費 6,400円 (事前にお振り込み頂きます)
■定 員 26名

【報告レポート】 当日の様子はこちらをご覧下さい
http://www.urakasumi.com/blog/2015/07/35-1.html

過去の開催一覧はこちらをご覧下さい
http://urakasumi.com/blog/cat100122/

「旬どき うまいもの自慢会 みやぎ」とは

「旬」の食材を「旬」に食すことは理に適ったこと。そして数あるアルコール類の中でも「季節感」があるのは日本酒だけではないでしょうか。この「旬どき・うまいもの自慢会」の主張に賛同する日本全国の蔵元と共に、年に4回(春分、夏至、秋分、冬至)自然の恩恵である「旬」の食とその季節ならではの日本酒を楽しむ集いを開催しています。

第11回浦霞ほろ酔い寄席

開催日 

浦霞ほろ酔い寄席

落語は、世の中が安定してきた江戸時代から大衆文化として花開いたもの。同じく日本酒も、庶民の生活に根付き、居酒屋が出現したのも江戸時代と言われています。落語の噺(はなし)には、"お酒"が数多く登場します。落語も日本酒も日本人にとっては、昔から親しまれてきた日本文化であり、この二つを一度にお楽しみいただけるイベントとして開催しています。

開催日時: 2015年6月7日(日) 15:00〜19:00
開催場所: 仙台 秋保温泉 伝承千年の宿 佐勘

開催内容: 三遊亭鳳楽 独演会/師匠を囲んでの浦霞を楽しむ会
参 加 費 :
 7,000円(独演会、懇親会、温泉入浴、バス送迎付き)
 6,200円(独演会、懇親会、温泉入浴付き)
 ※送迎バス料金の大幅な値上げにより、
  やむなく会費を変更することになりました。
定 員 : 100名(先着順) ※定員に達し次第、募集終了
アクセス: 仙台駅より送迎バスを運行(12:30発/予約制)

【報告レポート】 当日の様子はこちらをご覧下さい
http://www.urakasumi.com/tayori/2015/06/11-2.html

第34回 旬どき うまいもの自慢会 みやぎ ~春の集い~

開催日 

旬どき うまいもの自慢会 みやぎ

第34回 旬どき うまいもの自慢会 みやぎ 【春の集い】の食材テーマは、「三陸わかめ・めかぶ」。「純米吟醸生酒 浦霞 春酣」のほか、浦霞のお酒で春を満喫してお楽しみ頂きます。ゲストによる三陸わかめのお話もあります。

■日 時 2015年3月28日(土)午後4時45分~
■会 場  「和旬彩 あだん」(宮城県仙台市)
      http://www.syokuyuraku.com/omise/adan/index.htm
       (「仙台駅」西口より徒歩約5分)

■参加費 6,400円 (事前にお振り込み頂きます)
■定 員 30名様 

【報告レポート】 当日の様子はこちらをご覧下さい
http://www.urakasumi.com/blog/2015/04/34-1.html

過去の開催一覧はこちらをご覧下さい
http://urakasumi.com/blog/cat100122/

「旬どき うまいもの自慢会 みやぎ」とは

「旬」の食材を「旬」に食すことは理に適ったこと。そして数あるアルコール類の中でも「季節感」があるのは日本酒だけではないでしょうか。この「旬どき・うまいもの自慢会」の主張に賛同する日本全国の蔵元と共に、年に4回(春分、夏至、秋分、冬至)自然の恩恵である「旬」の食とその季節ならではの日本酒を楽しむ集いを開催しています。

第33回 旬どき うまいもの自慢会 みやぎ ~冬の集い~

開催日 

旬どき うまいもの自慢会 みやぎ

第33回 旬どき うまいもの自慢会 みやぎ 【冬の集い】の食材テーマは、「牡蠣」。東松島を代表する牡蠣生産者「長石商店:高橋」さんを招き、高橋さんの牡蠣とともに「さなぶり」の親方が宮城の食材にこだわり腕を奮います。皆様のお申込を心よりお待ちしております。

■日 時 2014年12月20日(土)正午12時~
■会 場  「みやぎ純米酒倶楽部 さなぶり」(宮城県仙台市)
      http://www.acoop-miyagi.jp/service/sanaburi
       地下鉄「勾当台公園駅」より徒歩4分
■参加費 6,400円 (事前にお振り込み頂きます)
■定 員 30名様

【報告レポート】 当日の様子はこちらをご覧下さい
http://www.urakasumi.com/blog/2014/12/post-62.html

過去の開催一覧はこちらをご覧下さい
http://urakasumi.com/blog/cat100122/

「旬どき うまいもの自慢会 みやぎ」とは

「旬」の食材を「旬」に食すことは理に適ったこと。そして数あるアルコール類の中でも「季節感」があるのは日本酒だけではないでしょうか。この「旬どき・うまいもの自慢会」の主張に賛同する日本全国の蔵元と共に、年に4回(春分、夏至、秋分、冬至)自然の恩恵である「旬」の食とその季節ならではの日本酒を楽しむ集いを開催しています。

第12回浦霞を楽しむ夕べ

開催日 

浦霞を楽しむ夕べ

マリアージュとはフランス語で「結婚」を意味しますが、食の分野では、お互いの味を引き立たせる最高の組み合わせを意味します。浦霞創業の地「塩竈」にあるフランス料理の名店 シェヌーの料理と浦霞が出会うことにより、これまでにはない味わいが生まれる至福の一時をお楽しみいただきたいと考えています。

開催日時: 2014年11月8日(土) 18:00〜
開催場所: フランス料理「シェヌー

参 加 費 : 7,400円
定 員 : 30名(抽選)


【報告レポート】 当日の様子はこちらをご覧下さい
http://www.urakasumi.com/tayori/2014/11/post-290.html