TEL 022-364-3321
TEL 022-364-3321

ゴルフ場日記

ゴルフ場日記

2019年 年頭のご挨拶

新年明けましておめでとうございます!今年も仙塩ゴルフ
倶楽部を宜しくお願い致します。
本日1月2日より2019年の営業開始なのですが年末
の積雪のため本日はクローズとなりました。「初打ち」を
楽しみしていたゴルファーの皆様同様に我々スタッフも
非常に残念です。

さて、話しは変わりますが今年、ゴルフ界にとってはとても
大きな変化の年となります。昨日の1日よりゴルフルール
は近代化を目的とした大幅な改正が行われました。

例えば距離測定方法ですが当初は「目視」による判断、目視
を補う「ヤーデージ標示」そしてGPSによる「距離計測器」
と進化しておりその進化に対応すべくルールが近代化され改正
されることとなりました。

当倶楽部としてもこのような変化に対応しながらも、84年間
渡り多くの諸先輩が護り続けてきた「健康保持の場」としての
役割=「ウォーキングゴルフ(歩いてのゴルフ)」の堅持と
「社交親睦の場」=会員同士が集う「倶楽部」の役割を果たし
て参りたいと存じますので、変わらぬご愛顧頂きますようお願
い申し上げ、年頭のご挨拶とさせて頂きます。

本年も宜しくお願い致します。

2018年 年末のご挨拶

当倶楽部は大晦日、元旦が休場日となっており本来は
12月30日までの営業でしたが、今年は28日から
降雪のためクローズを余儀なくされました。プレーを
楽しみにご予約を頂いていましたお客様と同様に我々
スタッフにとっても非常に残念なことでした。

さて、2018年は皆様にとってどのような一年でした
でしょうか?今年をあらわす漢字が「災」となりました。
自然との闘いでもある「ゴルフ」にとっても降雪、豪雨、
猛暑など自然の猛威に晒された「災」の一年でした。

そのような中でも、多くのゴルファーの皆様にご来場頂き、
今年一年の営業を終了出来る事に感謝申し上げます。

来る2019年もプレーに来場される皆様にとって楽しい
一日となるよう、スタッフ一同環境整備に努めて参りたい
と思います。
来年が皆様にとって平穏であり輝かしい一年となりますこと
をお祈り申し上げ、年末のご挨拶に代えさせて頂きます。

今年一年のご愛顧ありがとうございました。

今シーズンを締め括った優勝者は・・・

 12月2日(日)に今季最終戦の月例競技『親睦競技』を
開催しました。

 例年に比べて暖かい日が多かった霜月でしたが、師走に
入った途端に寒さが厳しくなり身にしみる気候となりました。
 しかしながら競技当日はほとんど風がなく天気にも恵まれた
ゴルフ日和となりました。


そして気になる今季最終戦を笑顔で締め括ったのは

アウト46・イン47のトータル93
コースハンディキャップ29でネット64という素晴らしい成績で

鈴木 壽男  さん

が見事、今期最終戦の優勝に輝きました!

鈴木さん、優勝おめでとうございます!

貸し出し用 目土袋のご案内

「自分がプレーした時より、良い状態にコースを戻して立ち去る」
この言葉はアーノルド・パーマーが残した言葉だそうです。

この度、貸し出し用の目土袋を1番ホール横に設置致しました。
DSCF5622.JPG

目土・ボールマークの修復などコース保護にプレーヤー皆様の
ご協力をお願い申し上げます。

「さよなら杯」の優勝者は・・・

 11月11日(日)に月例競技「さよなら杯」を開催しました。
今年も早いもので、この競技を含め残り2戦となりました。
DSCF5565.JPG

 一見「さよなら杯」と言うと、『今年最後の月例競技?』
と聞かれる事が多いのですが、来月に開催される「親睦競技」が
シーズンの締め括り競技となっております。

 平成7年度までは「さよなら杯」が最終戦となっておりましたが、
翌平成8年度から「腕だめし競技」、「コンソレーション競技」
そして12月に「親睦競技」が加わり、最終戦が「親睦競技」と
なりました。このような変遷があり11月の月例競技は最終戦では
なくなりましたが「さよなら杯」として今に到っております。

さて、お待たせ致しました!!気になる「さよなら杯」優勝者は・・・

アウト36・イン42のトータル78
コースハンディキャップ13でネット65の

戸田 広昭さん

が7アンダーという素晴らしい成績で念願の初優勝を果たしました。
DSCF5567.JPG

戸田さん、優勝おめでとうございました。