TEL 022-364-3321
TEL 022-364-3321

ゴルフ場日記

ゴルフ場日記

佐浦茂雄杯開催されました。

 11月3日に佐浦茂雄杯を開催しました。週間予報
では雨予想でしたが、「晴れの特異日」通り風が強く
なりましたが、雨は降らずに競技終了となりました。

スタート風景です。
DSCF4212.JPG

 このブログでもご紹介してきましたが、当倶楽部で
は年に2回ほど「5本競技」と呼ばれる月例競技を
開催しています。「5本競技」とは、クラブがパターを
含め5本以内のクラブ制限があり、組合せは最大で
1組5人の組合せとなります。毎年7月の佐浦菊次郎
杯と11月に開催する佐浦茂雄杯が「5本競技」で行い
ます。
 佐浦菊次郎は初代理事長、佐浦茂雄は先代理事長
で、元理事長の名を冠した当倶楽部の「お祭り」的な
色彩の強い競技です。

 今年の佐浦茂雄杯の優勝は、
アウト47、イン45でトータル92
ハンディキャップインデックス27でネット65で

伊藤 義雄 さん

が優勝されました。伊藤さんおめでとうございます!

優勝カップを手にする伊藤さんです。右は佐浦理事長と
なります。
DSCF4220.JPG

紅葉杯A・Bクラスを開催しました。

 10月2日に紅葉杯A・Bを開催しました。12月の親睦競技
まで、今月の紅葉杯を含めるとあと3戦となり今年の競技は
終盤に入りました。

 芝生の成長も止まるこの時期になると、グリーンも早くなり
パッティングがスコアーメイクには大事なポイントになります。
「パットイズマネー」と言われるほどゴルフでは一番重要な
ストロークとなります。

 このようにコースコンディションが厳しくなる中、日頃の
練習の成果を発揮し優勝したのは、

Aクラスはアウト37、イン38でトータル75
ハンディキャップインデックス8でネット67で

小野 桂伊知 さん

が月例競技初優勝となりました!
DSCF4173.JPG


Bクラスはアウト45、イン51でトータル96
ハンディキャップインデックス27でネット69で

加藤 由紀子 さん

が優勝を果たしました!
DSCF4174.JPG

小野さん、加藤さんおめでとうございました!

2016 倶楽部選手権チャンピオンが決まりました!

 9月は当倶楽部にとって特別な1ヶ月となります。毎年
4週間に及ぶ倶楽部No1を決める倶楽部選手権競技が
開催されるためです。

 今年も36ホールの予選に始まり、決勝戦までの4週間
に及ぶ戦いが終わりました。
 4週間に及ぶ戦いは、技術・気力・体力の「3力のチカラ」
が備わった選手が頂点に輝きます!
2016年、倶楽部の歴史に新しい1ページが刻まれました!

佐藤 清貴 選手

倶楽部選手権初優勝を成し遂げました!佐藤選手おめでとう
ございました!

 佐藤選手は、予選36ホールのストロークプレーではパープレー
の144ストロークでメダリストにも輝きました。その好調を持続し、
マッチプレーも順調に勝ち進み、念願の初優勝を果たしました!

 佐藤さんおめでとうございました!優勝カップを手にする佐藤選手
です。左は佐浦理事長となります。
DSCF4135.JPG

コンソレーション競技を開催しました。

 9月18日にコンソレーション競技を開催しました。9月は当倶楽部
の倶楽部選手権競技を開催しているため、A・Bクラス別での月例
競技はありません。そのため、倶楽部選手権競技に参加しない方
の競技がこの競技となります。

 生憎の雨降りの一日となりましたが、参加者全員無事にホールアウト
し、成績発表となりました。

優勝はアウト41、イン42のトータル83。
ハンディキャップインデックス18でネット65で

遠藤 憲司さん

が見事優勝されました!遠藤さんおめでとうございます!

優勝賞品を手にする遠藤さんです。右は佐浦理事長となります。
DSCF4128.JPG

開場81周年記念コンペを開催しました。

 8月19、20、21日の3日間に開場81周年記念オープンコンペを
開催しました。
 週間予報では生憎の3日間の予報で開催も危ぶまれ心配しましたが、
晴れ男・晴れ女の皆様のお陰で、3日間で189名の多くのご参加を頂き
無事に終了することが出来ました。ご参加頂きました皆様ありがとうござ
いました。

 この81周年記念コンペの優勝は、アウト36、イン38のトータル
74でハンディキャップ4.8(ダブルペリア方式)でネット69.2

鈴木 廣 さん

が優勝されました!鈴木さんおめでとうございます!

 グロスで74はプラスハンディがついてもおかしくない好スコアーですが
ハンディキャップが4.8はまさにダブルペリアで「はまった!」としか
言いようがありません!

 開場81年を迎えることが出来ましたのは、多くの先人の支えが
あってのことです。今後も、社交親睦・健康保持の場としての役割を
果たして参る所存でございますので、変わらぬ
ご愛顧を宜しくお願い
致します。