shizuku

archive [2010.11]

第3回shizuku蔵ツアー報告<その2>

こんにちは!shizuku編集部のこうたです!

先週、11月6日(土)に開催された

『女の子のための暮らしの教室shizuku蔵ツアー』

の報告その2です。

*その1をまだ読んでいない方はこちらをご覧下さい。


蔵ツアーの後半は、セミナー形式で行われました。

蔵を見学して、日本酒が出来る工程を理解していただいたら
次にぜひ知っていただきたいのは、日本酒についてのこと。

浦霞 研究室長の横山さんにいろいろな種類の日本酒を
もっと美味しく、もっと楽しく味わうためのあれこれを教えて
いただきました。


真剣な様子で、横山室長のお話を聞く参加者


そしてセミナー後、きき酒クイズを行いました。

横山室長に「きき酒の仕方」をレクチャーいただき、
実際にチャレンジ!!


「きき酒はちょっと難しいかな?」
とスタッフは不安だったのですが......。

横山室長のアドバイスもあり、みごとに全員正解!!!!

正解した皆さんに配られたのが、
こちらの浦霞禅の携帯ストラップです。

きき酒後は、杜氏さんと室長さんを囲んでの座談会を
行いました。


さて、宴も酣となりまして
今回の『女の子のための暮らしの教室shizuku蔵ツアー』はここで閉会。

皆さんの貴重なお時間を
蔵ツアーのために割いていただいて
本当に感謝の気持ちです。

今回機会を逃してしまったという方や、
このブログを通して興味を持っていただけた方がいましたら
ぜひ来年度も開催を予定しておりますので、ぜひご応募くださいね!


最後にオマケで
蔵ツアースタッフ一同どーん!!

参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!!!



※このレポートは「萩の白露」プロジェクトメンバーの
 学生が書いています。
────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────

第3回shizuku蔵ツアー報告<その1>

こんにちは!shizuku編集部のエミです。

さて、今回は11月6日(土)に開催した

『女の子のための暮らしの教室shizuku蔵ツアー』


2度に分けて報告させていただきます!


shizuku蔵ツアーは、
「ニホンシュについてもっと知りたい!」
「ニホンシュってどうやってできるの?」
そんな日本酒ビギナーの女性を対象に、
shizukuメンバー独自の目線で企画したイベントです。


shizuku秋号にて、その参加者を募ったところ、
仙台市、多賀城市、登米市、大崎市から13名の女性に
お申込いただきました。


今回で3度目の開催となる蔵ツアーのテーマは

『蔵人になりきってニホンシュを美味しく楽しく学ぶ』

蔵人のお仕事を実際に見たり触れたりすることで、
より詳しく日本酒のことを知ってもらおうという内容です。


そこで、今回はより蔵人気分を味わっていただくために・・・

前掛けと布帽子を着用してもらいました!

最初は恥ずかしがっていた参加者も、いざ付けると

「意外にキマってるじゃん!」

と言って喜んでくださいました。

そしていざ蔵の見学へ!

こちらは7キロものコメが入った竹ざるでの水切りを実演。

ざるを左右に大きく振る迫力ある動きに、思わず「おぉ?」

「突然ですがクイズです!!」

クイズを交えながら蔵見学を進めていきました。


仕込み蔵にて櫂入れ体験。

約1分櫂入れしただけで腕がクタクタに!

想像以上に重労働だということがわかりました。


このような感じで、蔵見学と酒造り体験は、
皆さん終始キラキラした表情で体験しておりました。

このあとのセミナー&きき酒クイズの様子は、
次回へ続きます!!!



 蔵の前で集合写真


※このレポートは「萩の白露」プロジェクトメンバーの
 学生が書いています。
────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────