shizuku

第7回shizuku蔵ツアー開催報告(前編)


はじめまして!shizuku編集部、宮城大学2年のまつざわです!

今回は11月8日(土)に行われた「shizuku蔵ツアー」の報告をしたいと思います!

shizuku蔵ツアーとは...
20代~30代の女性を対象に、大学生メンバーからなるshizuku編集部が
ニホンシュをもっと知ってもらおうと企画しているイベントのこと。

普段立ち入ることのできない酒蔵の見学や社長直々のセミナーなどを通して、
いつもとは違う形でニホンシュの魅力に迫ります。
参加費は無料。人数限定なのでじっくり楽しめるのもポイントです。

そんな蔵ツアーも今年で7回目!
今年の蔵ツアーのテーマは「浦霞を知り、浦霞を味わう」。
参加者のみなさんが、浦霞のこだわりや魅力をたっぷりと知り、
じっくりと浦霞のお酒を味わっていただけるようなツアーを企画しました。


では、ここから内容についてご紹介します!

======
 開会式
======
当日は、大学生・会社員・主婦の方々、21名にご参加頂きました。
遠くは千葉県からお越し頂きました。

開会式では、浦霞醸造元の佐浦社長やshizuku編集部代表からの挨拶に加え、
DVD「清酒ができるまで」を鑑賞していただき、ニホンシュについて予習をしました。

14tour_01.jpg


その後記念撮影をし、いよいよ蔵見学スタートです!

14tour_02.jpg

========
 第1部 蔵見学
========
蔵見学では洗米所、釜場、こうじ室、仕込み蔵、上槽所の順に回り、
ニホンシュの製造工程や浦霞のこだわりを学びました。

14tour_08.jpg

14tour_03.jpg

14tour_04.jpg

参加者のみなさんは各々熱心にメモをとったり、質問をされていました。

そして仕込み蔵では櫂(かい)入れを体験しました。
約3メートルの長い櫂棒で大きな仕込みタンクの中を混ぜるのは、
想像以上に力のいる大変な作業。

その重さに、みなさんも驚いていたようです。

14tour_05.jpg

14tour_06.jpg

14tour_07.jpg


第1部の蔵見学はここで終了ですが、蔵ツアーはまだまだ続きます。
次回は第2部の浦霞検定についてご紹介しますよ~!
それでは続きは後編で!

─────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
─────────────────────────────────────

「shizuku」に関するご質問、ご感想はこちらまで
Eメール shizuku@urakasumi.com