shizuku

第7回shizuku蔵ツアー開催報告(前編)


はじめまして!shizuku編集部、宮城大学2年のまつざわです!

今回は11月8日(土)に行われた「shizuku蔵ツアー」の報告をしたいと思います!

shizuku蔵ツアーとは...
20代~30代の女性を対象に、大学生メンバーからなるshizuku編集部が
ニホンシュをもっと知ってもらおうと企画しているイベントのこと。

普段立ち入ることのできない酒蔵の見学や社長直々のセミナーなどを通して、
いつもとは違う形でニホンシュの魅力に迫ります。
参加費は無料。人数限定なのでじっくり楽しめるのもポイントです。

そんな蔵ツアーも今年で7回目!
今年の蔵ツアーのテーマは「浦霞を知り、浦霞を味わう」。
参加者のみなさんが、浦霞のこだわりや魅力をたっぷりと知り、
じっくりと浦霞のお酒を味わっていただけるようなツアーを企画しました。


では、ここから内容についてご紹介します!

======
 開会式
======
当日は、大学生・会社員・主婦の方々、21名にご参加頂きました。
遠くは千葉県からお越し頂きました。

開会式では、浦霞醸造元の佐浦社長やshizuku編集部代表からの挨拶に加え、
DVD「清酒ができるまで」を鑑賞していただき、ニホンシュについて予習をしました。

14tour_01.jpg


その後記念撮影をし、いよいよ蔵見学スタートです!

14tour_02.jpg

========
 第1部 蔵見学
========
蔵見学では洗米所、釜場、こうじ室、仕込み蔵、上槽所の順に回り、
ニホンシュの製造工程や浦霞のこだわりを学びました。

14tour_08.jpg

14tour_03.jpg

14tour_04.jpg

参加者のみなさんは各々熱心にメモをとったり、質問をされていました。

そして仕込み蔵では櫂(かい)入れを体験しました。
約3メートルの長い櫂棒で大きな仕込みタンクの中を混ぜるのは、
想像以上に力のいる大変な作業。

その重さに、みなさんも驚いていたようです。

14tour_05.jpg

14tour_06.jpg

14tour_07.jpg


第1部の蔵見学はここで終了ですが、蔵ツアーはまだまだ続きます。
次回は第2部の浦霞検定についてご紹介しますよ~!
それでは続きは後編で!

─────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
─────────────────────────────────────

「shizuku」に関するご質問、ご感想はこちらまで
Eメール shizuku@urakasumi.com

 

「shizuku bar」出店しました


こんにちは。浦霞の笠原です。

10月4日(土)、西公園こけし塔前広場において、
ART STANDARD.10周年イベント「HOME COMING 」が行われ、
その中で「shizuku bar」を出店致しました。


 ※HOME COMING 公式ホームページ
  http://www.art-standard.com/hc2014/index.html



当日は天気に恵まれ、絶好のイベント日和!

141004_01.jpg

会場内には、ステージや屋台、イベントブースなど、見て、食べて、
知って、楽しめるものがいっぱいでした。

141004_05.jpg

机と椅子はたくさん用意され、ゆっくり休むことができました。

141004_02.jpg

141004_03.jpg

141004_04.jpg


このような賑やかな公園の一角に「shizuku bar」を出店しました。

141004_06.jpg

141004_07.jpg

担当してくれたのは、フリーペーパー誌「shizuku」の制作に
携わってくれている現役の学生さん、そして卒業生も応援に
駆けつけてくれました。


「bar」ということで、バーテンダーをイメージした白いシャツに
手作りの紺色のリボンをつけて、「bar」としての雰囲気づくり
をしてくれました。

141004_08.jpg

141004_09.jpg

メニュー表やお酒のコースターも可愛く制作して頂きました。

141004_10.jpg

141004_11.jpg

今回もっとも力を入れたのが、立食用テーブル。
組み立て式のシンプルなテーブルを作って頂きました。

141004_12.jpg

141004_13.jpg

ART STANDARD.の皆さんは、イベント慣れしており、また、
デザイン勉強をされている学生さん達なので、アイデアと技術
で可愛い「bar」にして頂き、感動しました。


そんな「bar」で販売したお酒は5種類。
下の写真左から
純米吟醸 浦霞禅
特別純米酒 生一本(きいっぽん)浦霞
純米原酒につけた浦霞の梅酒
特別純米酒 ひやおろし浦霞
低アルコール純米酒 萩の白露

そして、萩の白露を使った日本酒カクテル。
今回は「ジンジャーエール割」「グレープ割」にてお楽しみ頂きました。

141004_14.jpg

141004_15.jpg

一番人気は3種類の日本酒をお楽しみ頂ける飲み比べセット。
かごの中にはフリーペーパー誌「shizuku」のご紹介用紙もセッティング。

単品でのご注文には、シンプルで可愛いwasaraの紙コップでご提供。
日本酒=年配の方が飲むお酒、というイメージを払拭したく、
ビジュアルからも若い方々に喜んで頂けるように工夫致しました。

141004_16.jpg

お酒と缶詰の販売のほか、フリーペーパー誌「shizuku」の
バックナンバーの展示や、浦霞オリジナル手ぬぐいの販売も
行いました。

141004_17.jpg

141004_18.jpg

普段は誌面での発信でお客様の顔が見えませんが、
「shizuku bar」では、実際にお客様と顔と顔とを合わせ、
お話しながら、「浦霞」を、そしてフリーペーパー誌「shizuku」
をお渡しできて、学生の皆さんも楽しそうでした。

141004_19.jpg

141004_20.jpg

141004_21.jpg

141004_22.jpg

「shizuku bar」をお手伝い頂いた皆さま、
ART STANDARD.現役生、ならびに卒業生の皆さま、
お疲れ様でした。

そして、ART STANDARD.10周年おめでとうございます。
さらなるご活躍を期待しております。

第7回shizuku蔵ツアー参加者募集中!


こんにちは。浦霞の笠原です。

弊社のフリーペーパー誌『shizuku』を制作頂いている「ART STANDARD.
(宮城大学公認サークル)のメンバーが浦霞の蔵をご案内する
「shizuku 蔵ツアー」を今年も開催いたします。

『shizuku』誌面を飛び出し、蔵を舞台に日本酒の魅力を発信します!
shizukuオリジナルツアーをどうぞお楽しみ下さい。

131109_01.jpg

131109_04.jpg
 昨年の様子


==== 
日 時:2014年11月8日 (土曜日)  
    13:00~16:00頃まで

会 場:浦霞「本社蔵」 >>地図はこちら
    JR仙石線 「本塩釜駅」より徒歩7分 
    
内 容:蔵見学、きき酒等 (予定)

参加料:無料

募集対象者:20代・30代の女性

定 員:先着15名

締め切り:10月31日(金)必着 
 ※ただし定員に達し次第、募集を締め切らせて頂きます。

====

お申し込みはこちら
下記項目を添えて、お電話 またはE-mail にてお申し込み下さい。

 1)お名前
 2)郵便番号、ご住所
 3)電話番号
 4)年齢 ※20代・30代の女性が対象となっています。
 5)ご職業

 TEL 022362-4165(平日8:30~17:30)
 E-mail shizuku@urakasumi.com  


是非この機会に浦霞の蔵へ遊びに来て下さい!

────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────

「shizuku」に関するご質問、ご感想はこちらまで
Eメール shizuku@urakasumi.com

shizuku vol.26(秋号)ができました!


長かった夏休みが終わり、現実を受け入れることができない
3年生の吉田です!

shizuku編集部からのお知らせです!
9月29日に「shizuku vol.26」を発行しました!


3402_large.png

26号のテーマは「てまひま入門」

日々の暮らしにちょっとした「てまひま」を加えて素敵に生きていきましょう!
というメッセージを込めています。

そんなてまひまをテーマに制作した26号、なんと今までより大幅に増量し、
33ページのボリュームとなっています!


素敵なてまひまをかけている素敵な人にインタビューをした
「みんなのてまひま教室」や、
お馴染みの「今宵の逸品」、「shizuku cafe」
他にも宮城のてまひまのかかった雑貨を紹介する「てまひまこれくしょん」など
盛りだくさんの内容になっています。


是非お手に取ってご覧下さい。

設置場所はこちら
http://www.urakasumi.com/shizuku/area.html


────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────

「shizuku」に関するご質問、ご感想はこちらまで
Eメール shizuku@urakasumi.com

shizuku vol.26(秋号) 取材レポ-2


こんにちは、shizuku編集部3年のりじぇです。

今回はshizuku26号に掲載するshizuku caféの取材報告をさせて頂きます!

shizuku caféでは、低アルコール純米酒「萩の白露」を使ったレシピを
掲載しています。
前号に引き続き、cooking laboの真希さんに教えて頂きました!

shizukuの今年のテーマは「てまひま」。
26号では、てまひま朝ご飯のレシピを紹介します!
朝はさっと作れる料理になりがちですが、時間をかけてじっくり作ると、
穏やかな気持ちで1日を始められるかも...

140827_1.jpg

昆布とかつお節で丁寧にとったshizukuてまひまだし。
このだしを使って3種類の料理を作ります。

140827_2.jpg

shizuku編集部も料理に挑戦!
だし巻き卵の巻き方を真希さんから教わり、だんだん慣れた手つきに!

140827_3.jpg

だし巻き卵上手く巻けました!

140827_4.jpg

おいしそうな朝ご飯が次々と出来上がっています!
毎日こんな朝ご飯だったら勉強もがんばれそう!

完成した料理はshizuku26号を見てからのお楽しみ。
26号は9月下旬発行予定です!
ぜひshizukuを見ながら、てまひま朝ご飯を作ってみてくださいね。

────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────

「shizuku」に関するご質問、ご感想はこちらまで
Eメール shizuku@urakasumi.com