shizuku

第6回shizuku蔵ツアー開催報告(前編)


こんにちは、1年生のみふみです。
はじめまして!
今回は、11月9日(土)に行われた「第6回shizuku蔵ツアー」の報告をしたいと思います!

------------------
shizuku蔵ツアーとは?
------------------
 ニホンシュに興味があるニホンシュビギナーの女性を対象に、
 フリーペーパー誌shizukuの編集部であるアートスタンダードが企画
 しているイベントです。
 実際に酒造りの現場を見学、また一部酒造り体験も盛り込んだ、
 いつもと違った目線から"ニホンシュ"を楽しめる蔵ツアーです。


第6回目となる今年のテーマは、「ニホンシュに恋する蔵ツアー

参加者の皆さんが、ニホンシュに「恋」できるような魅力たっぷりのツアーです。

ではでは、さっそく内容を紹介したいと思います。

開会式では、浦霞醸造元の佐浦社長やshizuku編集部代表からの挨拶に加え、
DVD「清酒ができるまで」を上映して、ニホンシュについて勉強しました。

131109_01.jpg

その後、事務所入口で記念撮影!

131109_05.jpg


そして、いよいよ蔵ツアー第1部「ニホンシュのふるさとを訪ねる」がスタートです!!

第1部では、実際に蔵を見て回り、そこでしか知ることのできない「蔵のヒミツ」を紹介しました。

洗米所、釜場、こうじ室、仕込み蔵、上槽所の順に、ニホンシュが生まれる現場、
いわばニホンシュの「ふるさと」を訪ね、「蔵のヒミツ」を学びました。

131109_02 (1).jpg

131109_02 (2).jpg


さらに、仕込蔵では「櫂入れ(かいいれ)」という作業を体験しました。
長い棒(櫂)を使って、大きな仕込みタンクの中をかき混ぜるのは、かなり力のいる作業
だったようで、皆さんその重さに驚かれていました。

131109_04.jpg

ニホンシュの「ふるさと」を五感で感じた皆さんは、ニホンシュのことがもっともっと
気になってきたご様子

と、ここで第1部のレポートは終了です!

ですが、蔵ツアーはまだまだ続きます。続きは後編で!!

────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────

「shizuku」に関するご質問、ご感想はこちらまで
Eメール shizuku@urakasumi.com


「ボンボンショコラ」のレシピ


こんにちは。shizuku編集部のりなです。

本日9月19日、フリーペーパー誌「shizuku 23号」を発行致しました。

shizuku_1309_1.jpg

今号の「shizuku café」(p14、15 掲載)は、チョコレートのレシピを紹介しています。

誌面では伝えきれなかった「ボンボンショコラ」のレシピをブログにて公開致します!

117_large.jpg
写真内、左上が「ボンボンショコラ」


材料
<センター>
チョコレート 100g
生クリーム  40cc
低アルコール純米酒 萩の白露   おおさじ2

<コーティング>
チョコレート 200g
チョコペン


1. チョコレートと生クリームを湯煎にかけてとかす。
    高温でかけると分離してしまうので注意。

shizuku_1309_2.jpg

shizuku_1309_3.jpg


2. 「低アルコール純米酒 萩の白露」を加える。

shizuku_1309_4.jpg


3. 2を絞り袋に入れる。

shizuku_1309_5.jpg


4. オーブンシートに丸く絞る。

shizuku_1309_6.jpg

shizuku_1309_7.jpg


5. 少しおいて固まりかけたところを手で転がして成形する。
    チョコレートが溶けにくくなるよう、手を氷水で冷やしながらやる。

shizuku_1309_8.jpg


6. コーティング用のチョコレートを湯煎で溶かし、5をフォークを使ってくぐらせる。

shizuku_1309_9.jpg


7. 6を冷蔵庫で冷やし固める。

8. チョコペンを湯煎で溶かし、模様をつけ完成!

shizuku_1309_10.jpg

shizuku_1309_11.jpg


「shizuku café」(p14、15 掲載)でご紹介した「オランジェット」「萩白生チョコ」と共に、
ニホンシュを使ったオリジナルチョコレート、ぜひ作ってみてください!


「shizuku」は、仙台市内では泉中央SELVA、せんだいメディアテーク、
藤崎、東北ろっけんパーク、仙台なびっく、ほか飲食店や雑貨屋などに、
塩竈市内では、ふれあいエスプ塩竈、ビルドスペース、まちの駅などに
設置させて頂いておりますので、是非お手元にとってご覧ください!!

────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────

「shizuku」に関するご質問、ご感想はこちらまで
Eメール shizuku@urakasumi.com


shizuku vol.23(秋号) 取材レポ-2


こんにちは。浦霞の笠原です。

現在、shizuku編集部では「shizuku vol.23(秋号)」の制作に
取り掛かっております!!

先日は「DUCCA 仙台駅前店」様へ取材に行ってきました。

浦霞が飲めるお店をご紹介する「今宵の逸品」の撮影とインタビュー
でお伺いしました。

秋の季節商品「特別純米酒 ひやおろし浦霞」と、それに合うおすすめ
の一品(逸品)をご紹介いたします。

ducca.jpg

DUCCAさんおすすめの「今宵の逸品」は是非誌面でご覧下さい!

「shizuku vol.23(秋号)」は、9月19日発行予定です。



 取材協力店
 「「DUCCA 仙台駅前店」様
  仙台市青葉区中央1-10-23 大成GSビル5F
  TEL 050-5518-6637


────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────

「shizuku」に関するご質問、ご感想はこちらまで
Eメール shizuku@urakasumi.com


「日本ZINE!紙FES in Himeji 2013」内でshizukuも展示!


こんにちは。
浦霞 企画課の笠原です。

昨年に引き続き、今年もお声掛け頂き、下記のイベントで
フリーペーパー誌「shizuku」を展示して頂きます。

====
日本ZINE!紙FES in Himeji 2013
http://nayakobo.com/kamifes/
====
開催期間:8/30(金)から9/8(日)
開催時間:
平日 13:00から19:00
土日 10:00から20:00

開催場所:納屋工房コミュニティスペース
 兵庫県姫路市本町68番地 大手前第一ビル4階
 (イーグレひめじ西隣・JR姫路駅より徒歩約10分)

地域の魅力や暮らしのこだわり、身の回りの小さなことから
おいしいお店のこと、編集者の自由な視点でまとめられた
小冊子を日本全国から集めて展示中。

この中の1冊に「shizuku」もご指名頂きました。
(今年もお声掛け頂き、ありがとうございます!!)

宮城を飛び出し、姫路の地で多くの方に「shizuku」を手にとって
ご覧いただければ、私どもも大変嬉しいです。

お近くの方は是非、足を運んでみてください!

kamifes13.jpg

────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────

「shizuku」に関するご質問、ご感想はこちらまで
Eメール shizuku@urakasumi.com




shizuku vol.23(秋号) 取材レポ-1


こんにちは!shizuku編集部のもえこです。

今回は先日行ったshizuku caféの取材報告をさせていただきます。

shizuku caféでは、低アルコール純米酒「萩の白露」を使ったレシピを
掲載しています。

前回に引き続き、cooking laboの真希さんに教えていただきました。

23号は、「恋」がテーマ。

恋をすると、フェニルエチルアミンという「幸せ成分」が出るそうですが、
実はこの成分、チョコレートにも含まれているんです!

そこで本号では、食べると幸せになれるようなチョコレートスイーツをご紹介します!


130823_1.jpg


湯煎の時点で編集部一同そわそわ。

部屋中が一気にチョコレートのいい香りに!!

萩の白露も投入!


130823_2.jpg


こ、この大量のオレンジの皮は一体...!?


130823_3.jpg


丁寧に盛り付ける真希さん。
それぞれ単品でもかわいいスイーツが、一皿に並んでとってもオシャレになりました!


130823_4.jpg


撮影用のテーブルクロスにアイロンをかけているところです。

どれを使うかなかなか決まらず、何枚もアイロンがけしました。

撮影の裏では、このような涙ぐましい努力が重ねられています...(笑)


130823_5.jpg

撮影風景をパシャリ!

実際に使われる写真は、撮った中のほんの少しです。


完成したチョコレートは編集部でおいしくいただきました。

目にも留まらぬ速さでお皿からなくなっていきました(笑)

完成品は、shizuku 23号を見てからのお楽しみです。

23号は9月下旬発行予定です

ぜひshizukuを手にとって、チョコレートスイーツを作ってみてくださいね!

────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────

「shizuku」に関するご質問、ご感想はこちらまで
Eメール shizuku@urakasumi.com