飲める店

前のページに戻る

多賀の味路こむかい

(取材日:2007年11月)

住所 多賀城市八幡4-8-24  地図はこちら
TEL 022-367-8208
営業時間 17:30~23:00
定休日 日曜日
座席 カウンター6席
小上がり8席
個室2部屋 16席
※個室は掘りごたつ式
  仕切りを取れば最大16人収容可
取扱銘柄
純米吟醸 浦霞禅 ボトル(720ml) 4,000円
大吟醸 浦霞 ボトル(720ml) 6,000円
山廃吟醸 浦霞 1合 800円
純米原酒につけた浦霞の梅酒 グラス 600円

※その他、季節限定商品、数量限定商品をお取扱頂いている時期もございます。詳しくはご来店時にお問い合わせ下さい。
※メニュー・価格等の掲載内容は取材日時点での情報となります。

お店のご紹介

料理人を目指し、数々の飲食店で修行を重ねてきた店主小向さんの口から出る店名は、誰もが知る有名なお店ばかり。3件目の修行場となった料亭で煮方を任された時、親方から「この味忘れるな」と太鼓判を押された瞬間は今も忘れられないと言います。洗い場からスタートした修行時代。料理の世界で言う煮方とは、その店の味を決める重要なポジション。そこで認められた小向さんは、最後の修行場へと移動し、今から13年前にご自身の店となる『多賀の味路こむかい』を開店させました。「多賀の味路こむかい」さんは、素材を生かしてシンプルに。手をかけるべきところにはきちんと手を掛けるが、それ以上のことには手を掛けない、これを信条としています。「シンプルな料理を可能にするのは、良い食材選び。仕入れは人任せではなく、必ず自分の目で仕入れます」と教えて下さいました。また、地元出身の小向さんは、地元食材の素晴らしさを隅から隅まで把握されています。地元ならではの食材についてお話を伺っていた時、小向さんから次のようなエピソードを伺いました。「私が産まれた時、取り上げて下さった先生が自分の料理を食べに来てくれています。何か不思議なご縁を感じます」と、料理人として活躍されている今の喜びをさりげなく教えて下さいました。「多賀の味路こむかい」さんの常連のお客様は一様に「本当の隠れ家は人に教えてたくないもの」と言います。しかし、数々の評判を聞きつけ連日賑わうお店、それが「多賀の味路こむかい」さんです。ご自身が日本酒を楽しむ時は、塩辛か白身の刺身が一番という、素材の味を生かし日本酒と組み合わせることの楽しさを教えてくれる「多賀の味路こむかい」さんへ、是非足を運んでみて下さい。

お料理のご紹介

※メニュー・価格等の掲載内容は取材日時点での情報となります。

メッセージ

何度か足を運んでいただけるとお客様の好みが分かり、満足度を高めていけると感じています。是非一度足をお運び下さい。皆様のお越しをお待ちしています。