飲める店

前のページに戻る

肴・飯・酒 重庵(じゅあん)

今回は、5月より営業5年目に入った「肴・飯・酒 重庵」さん(仙台市青葉区一番町)をご紹介します。こちらは相澤重義さん、重樹さんの親子が経営する本格和食と宮城のこだわりの日本酒を提供するお店。30数年和食店でその腕を鍛え上げた親方・重義さんと、若い世代へ本格的和食と日本酒の良さを伝えようとする重樹店長の親子ならではの温かなハーモニーを感じるお店、「重庵」さんを今回はご紹介いたします。

(取材日:2010年11月)

住所 青葉区一番町2-3-3 J-BOXビル2F  地図はこちら
TEL 022-711-0608
営業時間 ランチ  11:30~14:00
ディナー 17:00~22:30
定休日 日曜、祝日
座席 テーブル席 14席
カウンター 3席
WEBサイト http://a-juan.com/
取扱銘柄
山廃特別純米 浦霞 1合 780円
蔵の華純米大吟醸 浦霞 1合 1,000円
純米原酒につけた浦霞の梅酒 1杯 630円

※その他、季節限定商品、数量限定商品をお取扱頂いている時期もございます。詳しくはご来店時にお問い合わせ下さい。
※メニュー・価格等の掲載内容は取材日時点での情報となります。

お店のご紹介

親方の相澤重義さんは仙台駅前の和食店で30数年腕を振るってきた和食の達人。2006年5月、息子の重樹さんとともに「重庵」開店いたしました。店名の「重庵」は、お2人の名前の【重】を取り、またお店で多くの出会いを【重ねて】欲しいという願いから付けられました。「食(和食)」と、「お酒(日本酒)」と、「人」と、毎日新たな出会いを生み出しています。お酒を担当する店長の重樹さんは3年前からお酒のイベントを定期的に開催しております。年に数回は蔵元を招き、蔵元とお客様の橋渡しをコーディネート。当社も9月に「浦霞を楽しむ会」を開催していただきました。重樹店長は、同世代の若い方々へ、親方の作る本格和食とともに日本酒を堪能する機会を作り、発信することに努めています。そんな「重庵」さんで気軽に本格和食とこだわり日本酒を楽しんでみてください。

お料理のご紹介

※メニュー・価格等の掲載内容は取材日時点での情報となります。

海老真丈つみれ鍋は、海老真丈のつみれに大根おろしと小ネギをかけた鍋。しっかりとした鰹出汁に、海老真丈の甘味と大根おろしの酸味のバランスの良さでお酒が進むこと間違いなし!いわしの醤油干しは、30年近く前から提供している親方自慢の一品。昔からの常連客に今も愛されている重庵さんの看板メニュー。ご飯のおかずやお酒の肴にぴったり!御造り4点盛は、その日仕入れた新鮮なお刺身を真っ白な洋皿に盛るのが親方のこだわり!シンプルな盛り付けは食欲をそそります。揚げ長芋チーズ焼きは、こだわりのチーズ・スイスのグリエールチーズを使用。コクがあり、熱を加えると細く伸びるのが特徴で長芋との相性抜群!またトッピングとして、季節の食材をプラスすることも可能!(春はそら豆、秋は銀杏など) 重庵の釜炊き飯は、10数年前からある重庵さん名物の土鍋で炊きあげる釜炊き飯。 土鍋ならではの「おこげ」がたまりません!飲んだ後の「締め」におすすめ。具材は季節や仕入れ状況により変わります(写真は蟹ごはん) じゅあん弁当は、まげわっぱ弁当に入ったどこか懐かしさを感じるランチメニュー。朝採り野菜のサラダなど彩りを添えた人気の二段飯ごう弁当は、限定10食となります。

メッセージ

親方の相澤重義さん(右)と店長の重樹さん(左)

若い世代に本格的な和食を是非食べてほしいです。当店を通じて、「和食」「日本酒」「人」の新たな出会いがあり、皆様の世界が広がることを願っております。カウンター席もありますので、お1人様でもお気軽にお越しください。

浦霞醸造元 社長の佐浦より一言

重庵さんの魅力は相澤さん親子の人柄ももちろんですが、本格的和食をベースに、新しい試みにもチャレンジするその料理の素晴らしさです。このようなお店で浦霞を扱っていただけることは蔵元にとっても本当に嬉しいことと感じています。