飲める店

前のページに戻る

和旬彩 あだん

今回ご紹介するお店は、2014年7月にパピナ名掛丁アーケード内にオープンした和旬彩 あだん」さん。仙台駅から徒歩5分とアクセス抜群!落ち着いた和モダンな雰囲気の店内で、和食の基本にそったお料理を楽しめるお店です。

 

(取材日:2015年09月)

住所 青葉区中央1-7-6 西原ビル3階  地図はこちら
TEL 022-302-5481
営業時間 16:00~24:00(L.O.23:00)
祝日は16:00~23:00
定休日 日曜日
※連休の場合は最終日となります
座席 ・個室7室(2名様~50名様)
  掘りごたつあり
・カウンター8席
・2名椅子席 3テーブル
・4名椅子席 2テーブル
・6名椅子席 2テーブル
・最大収容86名様
WEBサイト http://www.syokuyuraku.com/omise/adan/index.htm
備考 ※表示金額は税抜価格となっています。
取扱銘柄
からくち 浦霞 小徳利 550円
からくち 浦霞 大徳利 1,100円
蔵の華 芳醇辛口純米 浦霞 グラス 680円

※その他、季節限定商品、数量限定商品をお取扱頂いている時期もございます。詳しくはご来店時にお問い合わせ下さい。
※メニュー・価格等の掲載内容は取材日時点での情報となります。

お店のご紹介

「阿吽の呼吸」の「阿吽」は仏教用語の1つ。阿(あ)は口を開いて発する音声で最初の音、吽(うん)は口を閉じて発する音声で最後の音であり、それが転じてあらゆるものの初めと終わりを表しています。「あ」と「ん」、一生の中のひとときに、「だん」らん、「だん」しょうをお楽しみ頂きたいと思い、「あだん」と命名したとのことです。「和旬彩」という名前の通り、目でも楽しめる色とりどりの旬の和食を昔ながらの基本にそった調理で、時には遊び心を持った盛りつけで楽しませてくれます。店内は明治・大正期の洋館をイメージして、書斎などいろいろな部屋に見立てた造りとなっています。また、お客様から「和食が食べられる50人収容可能なお店」というご要望があり、あだんさんは最大で50名様が入る個室があります。懇親会や宴会等で利用されているそうです。そして、あだんさんのもう一つの特長は少し早めの16時オープンということ。シニア世代の方々が早めにご来店され、早めに帰られるとのこと。お客様の様々なご要望にお応えできるお店「あだん」さん。是非皆様も足を運んでみてください。

お料理のご紹介

※メニュー・価格等の掲載内容は取材日時点での情報となります。

あだんさんのお料理は季節性とテーマ性を持ち合わせ、コース料理は1ヶ月に2回変わるそうです。何度来ても様々な季節、その時の風習や風土、旬を感じて頂けるように力を入れているとのことです。そのため、お客様の約8割の方がコース料理をオーダーされるそうです。また、お酒は宮城県を中心とした東北の日本酒を多く取り揃えており、飲み放題のメニューには宮城・東北の純米酒10種類もお楽しみ頂けるそうです。

メッセージ

店長 只野 準さん

当店はお料理に季節感と物語性を持たせご提供しております。お通しは目で見て、舌で味わってお楽しみ頂けますよう力を入れており、当店の名物にもなっております。是非、いろいろな季節にご来店頂き、日本の四季や風土を感じて頂ければと思います。ご来店をお待ちしております。

浦霞醸造元 社長の佐浦より一言

あだんさんは和モダンの雰囲気、そして旬を取り入れたおいしい料理の数々で、幅広い年齢層のお客様に人気のお店です。皆様も是非お立ち寄りいただき、旬の味わいを楽しんで下さい。