うらかすみ便り

見頃の梅と見頃迎える桜のお話

こんちには。企画課の冨谷です。
昨日(19日)、「浦霞の梅酒」の梅の生産者・佐藤農場さんへ訪問いたしました。

見渡す限り!目の高さの位置で広がる梅の木の白い花は、雲の中の空中散歩のように気持ちよく綺麗でした。
梅の花は桜と違い、一斉に咲いて散るのではなく、下の方から咲いていくそうです。
たくさんの方が暖かなひだまりの中、梅の花の見学を楽しんでいました。

そして、この日の夕方には、新しく整備されて綺麗になった本塩釜駅ロータリー前に植樹されたジンダイアケボノ(塩釜さくらの会が企画して弊社がオーナーになりました >>詳細はこちら)の花を見てみると、9分咲きでピンク色に染まりとても綺麗でした。

今週末の日曜日には、鹽竈神社でも「花まつり」が開催され境内の桜も見頃を迎えますので是非どちらも合わせてご覧ください。春満開の塩釜は必見です!

4月25日(日)は「花まつり」開催に伴い、臨時営業日となっております。機会がございましたら是非、お立ちよりください。