うらかすみ便り

archive [2010.06]

本日より伊勢丹浦和店様にて試飲即売会を開催いたします

こんにちは!営業部の高橋です。

今年の梅雨は、特に湿度、気温が高く”むしむし”な日が多く感じる
日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんな盛夏を感じさせる気候に日本酒もおいしいですが、
純米原酒につけた梅酒もおすすめです。


毎年好評を頂いております「浦霞の梅酒」ですが
6月26日に今季分発売開始いたしました。

本日より1週間、試飲即売会でお邪魔している伊勢丹浦和店様においては、
「浦霞の梅酒」をご試飲頂き、
ご購入いただけますのでまだ召し上がったことが無い方も、
浦霞の梅酒ファンの方も、この機会にぜひ足をお運びください。

その他お中元などのギフトに好適な浦霞製品も数多く取りそろえております。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

※「浦霞の梅酒」は限定数量品のため、数に限りがございます。
 試飲会前半に売り切れが予想されますので、完売の際は
 ご容赦くださいますようお願い申し上げます。


 ==================================
          試飲即売会    

  開催場所:伊勢丹 浦和店 地下酒売り場
   >>伊勢丹浦和店のHPはこちら
  開催日時:6月30日(水)?7月6日(火)
        10:00?20:00

  <販売銘柄(予定)>
  ◆山田錦純米大吟醸 浦霞
  ◆大吟醸 浦霞
  ◆エクストラ大吟醸 浦霞
  ◆純米吟醸 浦霞禅
  ◆味吟醸 浦霞
  ◆浦霞の梅酒
  ◆その他

  <お問い合わせ>
  株式会社伊勢丹 浦和店
   埼玉県さいたま市浦和区高砂1?15?1  
   TEL 048?834?1111(代表)
  ==================================


 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

作家めぐり その1  加藤晋さんのお食事会

こんにちは。企画課の齋藤です。

弊社の小売店舗「浦霞 酒ギャラリー」でお取り扱いさせて頂いています陶器やガラスの作家さんのイベントや工房へお邪魔してきました。

その様子を何回かにわけてご紹介します。


カルチャースクール「アクテデュース」で開催された「陶工 加藤晋さんを囲んで・・・・『幸せお昼のごはん会』」に参加してきました。
1006_0.jpg

アクテデュース」は墨画家の一関恵美さんが

   act / まず行動すること 、ほんの少し勇気をだして1つの鍵をあけて扉をひらいてみる。
       まず一生懸命やってみる。

         +

   educe / まだまだ自分(あなた)の中に眠っている能力・このまま終わっちゃ勿体ない力が
         あるはず・・・それを引き出していきたい。そしてその世界を伝えていこう。

         +

   produce / 自分がなりたい自分になれる。満足できる生き方を・・・

         =  acteduce

との想いから主催しているカルチャースクールです。

そして、作家さんを身近に感じて貰おうと地元の作家さんとのお食事会を年数回開いています。

今回の作家さん、加藤晋さんは弊社の店舗「浦霞 酒ギャラリー」でもお取り扱いさせて頂いている作家さんで、器にきれいな結晶を表すことが得意な方です。

その加藤さんを囲んでお昼ごはんを食べることにより加藤さんを知り、また、実際に加藤さんの器を使うことにより、器の使い良さ、心地よさを肌で感じようというイベントでした。


一関恵美さん(左)と加藤晋さん(右)
1006_29.jpg


お料理は弊社で発行していますフリーペーパー「shizuku」でお世話になっているフードスタイリストの鈴木茜さんです。

鈴木茜さんはご自身で料理教室を主宰している他に各種雑誌やイベント等のフードスタイリングでご活躍されている方です。

加藤晋さん(左)と鈴木茜さん(右)。
1006_1.jpg

当日のメニューは、

海鮮押しずし(ヒラメの昆布〆と海老、イクラ、卵)
1006_5.jpg

カニときゅうり、長いもの土佐酢ゼリーがけ
1006_6.jpg

ウドのお吸い物
これは器が足りなく、加藤さんの作品ではないようです。
1006_7.jpg

デザートは黒糖アイスクリーム
1006_8.jpg

お土産に黒糖アイスクリームを入れた器がプレゼントされたのですが、齋藤は結晶の器ではないものでした。ちょっと残念!
1006_3.jpg

加藤さんにいろいろお話を伺うことができ、また、加藤さんの器で食べる鈴木茜さんのお料理。
本当、幸せなひとときでした。
でも、お酒に合いそうなお料理。お昼ごはんということで、浦霞が飲めなかったのがちょっと残念でした。


参加者は女性が大半でした。加藤さんを初めて知ったという方もいらっしゃったのですが、皆さん、加藤さんのお人柄にふれられ、また、加藤さんの器で食事されたことにより、加藤さんの器を気に入られた様子で使われた器を購入されたりもしていました。

一番人気は加藤さんが普段使っている器。(写真、取り忘れました。)
さすがにその器は普段使われているということでお売りにはなられなかったですが。
やっぱり、器は使い込むと味が出てくるのですね。


次は村田町で焼き締めを作陶している「やきものや雅堂窯」の黒本雅志さんをご紹介したいと思います。

店舗の暖簾も衣替え!


皆さん、こんにちは。総務課の菅原です。

6月に入り、学校や企業の制服も衣替えをしましたね。

最近また寒い日が続いていますが、制服が変わりますと
夏の訪れを感じます。


弊社店舗の暖簾も6月1日より、

冬バージョンの黒の暖簾から

夏バージョンの白の暖簾へ衣替えしました。
100602_1.jpg

爽やかな白の暖簾に代え、気持ちも新たに頑張ります!

さて、そんな店舗の最近の様子はと申しますと、
まもなく父の日(6月20日)が近いこともあり、贈り物を
買いにいらっしゃる方が増えております。

中でも人気が、
「山田錦純米大吟醸 浦霞」
100602_3.jpg

果実のようなふくらみのある吟醸香と柔らかく熟成された米の
旨味が調和され、バランスのとれたまろやかな味わいです。

日頃の感謝の気持ちを込めて、お酒好きのお父さんに、このお酒を
贈ってみてはいかがですか?


 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────