うらかすみ便り

archive [2010.11]

11月28日(日)開催!収穫まつりのご案内

こんにちは。営業部の坂西です。

今週末、11月28日(日)、「マリンゲート塩釜」にて
「第29回 収穫まつり」
行われます。

塩竈の農産物の収穫期と今が旬の浦戸産牡蠣をはじめとする
地元水産物が一同に会し、その収穫の恵みを市民とともに
分かち合う恒例行事となっております。


この中で、弊社は11月24日(水)発売、
県内取扱店限定純米原酒 塩竈まうで 浦霞
の試飲即売会を行います。

やや甘みを伴うふくよかさやりんごを感じさせる香り、芳醇で
しっかりとしながらも心地よいキレのある味わいのお酒です。


原料米 宮城県産まなむすめ
アルコール分 17度以上18度未満
日本酒度 +1?+2
価格 720ml 1,365円(税込)


是非お立ち寄りください。

+-----------------------------------------------------------+
 ●日にち  11月28日(日)
 ●時 間  9:00?12:00 
 ●場 所  マリンゲート塩釜
 ●主 催  塩釜市農政推進対策協議会、塩釜市浅海漁業進行協議会
        塩竈市農業委員会
 ●内 容  
  ┌ 販売(新米、もち米、地元生鮮野菜、浦戸産焼牡蠣等)
  ├ チャリティ(つきたてもち、焼カキ等)
  ├ 先着プレゼント(先着300名様に浦戸産のり、殻付き牡蠣配布)
  ├ 模擬店(綿飴、ポップコーン)
  └ 展示コーナー(朝食の大切さ伝達・普及等パネル展示)
+-----------------------------------------------------------+

旬の塩竈産の品々が勢揃い!!
今週末は、塩竈へお越し下さい!!


※弊社店舗は日曜定休となっておりますので、
 ご注意ください。 店舗情報はこちら

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

村井宮城県知事と佐藤塩竈市長が来店!

こんにちは!営業部の高橋です!!

今朝の最低気温も氷点下近くまで下がり、寒さが本格化
してまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日は村井嘉浩宮城県知事が、塩釜ならではの商品や
特産品なども販売する物産館「しおがま・まちの駅」の視察後、
佐藤昭塩竈市長とともに弊社店舗「浦霞 酒ギャラリー」
寄られました。

 

左から
村井嘉浩 宮城県知事
弊社代表取締役社長 佐浦
佐藤昭 塩竈市長


佐浦が店舗ならびに本社事務所前の向拝を案内しました。

 


 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

中学生が校外学習で弊社訪問!

こんにちは。企画課の芳賀です。

先日、塩釜市立玉川中学校 1年生、26名の学生さんが
校外学習「塩竈再発見」というテーマで弊社へ勉強しに
お越しいただきました。


まずはじめに、杜氏の鈴木が蔵の中をご案内いたしました。

 
先日吊り下げたばかりの「杉玉」を説明。

 
続いて仕込み蔵、そして

こうじ室など、蔵の中を順番にご案内した後は、
事務所の会議室に戻り、弊社社長佐浦、総務部長大泉への
質疑応答の時間です。
 
 

皆さん、質問事項を事前に考えていただいたようで積極的に
ご質問をいただきました。

質疑の一部をご紹介いたします。

------------------------------------------------------------------------------------
Q.商品に対するこだわりを教えてください。
A.一部商品は除きますが、地元・宮城県産のお米を使って
  造っております。また梅酒の梅の実も県内のものを使用
  しております。
------------------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------------------
Q.人気の商品は何ですか?
A.弊社の看板商品「純米吟醸 浦霞禅」になります。
  こちらは昭和48年から販売しております。
------------------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------------------
Q.お店の良いところ、自慢を教えてください。
A.店舗「浦霞 酒ギャラリー」は2009年春にリニューアル
  いたしまして、その際「きき酒カウンター」を設置しました。
  こちらでは、その時期おすすめのお酒3銘柄を皆さんに
  きき酒(試飲)していただいております。(@300円)
------------------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------------------
Q.外国人にも日本酒は人気があるのですか?
A.日本酒の輸出は伸びています。弊社の主な輸出先としま
  してはアメリカ、台湾、韓国などです。
------------------------------------------------------------------------------------


玉川中学校の皆さん、日本酒について、浦霞について、
少しはご理解いただきましたでしょうか?

学習のテーマである「再発見」をしていただけたのなら幸いです。

皆さん、お疲れ様でした!!


 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

杉玉を作りました!!

こんにちは。営業部の船生(ふにゅう)です。

今、研修のために蔵に入っておりますが、
先日杉玉づくりのお手伝いを致しました。

 


弊社では名誉杜氏の平野によって杉玉づくりが開始され、
その製作は昨年から蔵人へとバトンタッチされました。

ちなみに、杉玉を覆う屋根も平野の手作りだそうです。


まず、必要なのは杉の葉。

弊社のゴルフ場から取ってきた杉の葉の量は、なんと、
2トントラック1台分(30kgの米袋で約30袋)!


作り方は、それほど難しくはありません。

杉の枝を20cmほどの長さに切り、針金の丸い型枠に挿していきます。

ここでのポイントは、


枝をぎゅうぎゅうにさし込むこと!!


さもないと後に風雨によって枝が落ちてきてしまうそうです。

初めは見学だけのつもりでしたが、私もこの作業を手伝わせて
いただきました。

ぎゅうぎゅうに、ぎゅうぎゅうに。。(手が痛い!)


十分に詰まったところで、あとは仕上げです。

そこで登場したのが…




 バリカン!



バリカンで枝の長さを均等にしつつ、きれいな丸形に整えていきます。

一見簡単そうに見えるこの作業。

ですが大きさとバランスをチェックしながら切っていくのは
実は大変なのです。

ようやく形が整い、仕事の合間を縫いながら丸一日かかった
杉玉製作が終了しました!

ちなみに、青々としたこの杉玉は、今年の新酒造りが始まった
ことを意味しています。


製作した蔵人に感想を伺うと、

「丸くするのが難しかった!」

とのこと。


苦労が感じられますね。

蔵人が一生懸命つくった自慢の「杉玉」

 


蔵ガイドの際にご覧いただけますので、是非お越しください!

 ──────────────────
   蔵ガイド 【事前予約制】
 ───────────────────
 1日に2回、社員が蔵の建物や歴史について、
 外観からご案内いたします。
 ※製造現場の見学、説明はございません。
 
 1回目:午前11時/2回目:午後2時
 所要時間は約15分間です。

 詳細はこちらをご覧ください。


 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

「第8回浦霞を楽しむ夕べ ?フランス料理とのマリアージュ?」を開催しました!

こんにちは。企画課の冨谷です。

10月30日(土)、「第8回浦霞を楽しむ夕べ」を開催し、
34名の皆さまにご参加いただきました。

ご参加いただきました皆さま、雨でお足元の悪い中、
ありがとうございました。


*************************************************************
浦霞を楽しむ夕べ
?フランス料理とのマリアージュ?
とは…

マリアージュとはフランス語で「結婚」を意味しますが、
食の分野では、お互いの味を引き立たせる最高の
組み合わせを意味します。
浦霞創業の地「塩竈」にあるフランス料理の名店 シェヌーの
料理と浦霞が出会うことにより、これまでにはない味わいが
生まれる至福の一時をお楽しみいただきたいと考え、毎年
秋に開催しております。

 

*************************************************************

イベントにて提供したお料理とお酒は、
一夜限りの特別コースです。
イベント開催前に、シェフやソムリエの方に提供酒を事前テイスティング
していただき、一夜限りの特別メニューを考案いただいています。

そんな特別コースをご紹介いたします。


【アミューズ・ブーシュ】
お料理 : 川俣シャモのテリーヌ、くるみを添えて
お  酒 : 低アルコール純米酒「萩の白露

川俣シャモは臭みもなく、しっかりした肉質で風味と甘味が
テリーヌに包まれて美味しかったです。
軽く揚げた胡桃とテリーヌを一緒に口に含んで「萩の白露」と合わせると
素材の美味しさが一層引き立ちました。



【前菜(1)】
お料理 : 三陸塩竈ひがしもののタルタル仕立て
お  酒 : 山田錦純米大吟醸 浦霞

今が旬の「三陸塩竈ひがしもの」とタルタル仕立て。マグロと
マヨネーズの相性は、赤間シェフ曰くとても良いとのこと。
驚くのは、マグロの風味の素材がいきるタルタルソースの具合の良さ。
「ひがしもの」の持ち味がないと出来上がらない組合せです!
添えてあるのは、エスカルゴ・バターを載せてトーストした
三角のパン。
エスカルゴ・バターとパンと「ひがしもの」の食感が良いです。



【前菜(2)】
お料理 :カリフラワーのムース、オマール海老のコンソメゼリー寄せ
お  酒 :純米吟醸 浦霞禅

上からアブリューガ(にしんの卵)、オーマル海老の
コンソメゼリー寄せ、カリフラワー、底にトマトを細かく刻んだもの。
海老の風味がたっぷりのコンソメゼリーとアブリューガは、口の中で
海の幸を広げてくれます。淡白な感じだがカリフラワーの自然
な野菜の甘さ、そして、最後にインパクトを与えるトマトの酸味は
どれも控えめながら、どれも追いかけてくる味わいです。
浦霞禅に抜群にあった一品!!



【魚料理】
お料理 :サワラのポワレ、海苔のピューレ添え、白ワインバターソース
お  酒 :特別純米酒 生一本 浦霞

サワラとは魚偏に「春」と書きますが、このあたりではぎりぎり水揚げ
されている魚。
赤間シェフ曰く、「海苔」をつかった何かをしてみてください!
という声を反映して考えられた一品。ポワレ(フライパンなどで蒸し焼き)
されたサワラは、旨味そのまま。海苔は、焼き海苔をそのままお湯で
戻してピューレにしたシンプルなもの。海苔の風味に白ワインバターの
コクが相まって調和していました。
ポワレの横に添えられたチュイールは、胡麻と卵白、小麦粉、塩で
つくられたシンプルなもので、白ワインバターソースとも相性良く
絡まりました。



【肉料理】
お料理 :志波姫豚のロースト、秋野菜と共に
お  酒 :山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの
 
志波姫豚のクセのない肉質と甘味。マンゴーのソースにも負けない
美味しさでした。秋の味覚であるさつまいも、いんげん、にんじん、
じゃがいもなど秋野菜の美味しさも一緒に味わえた贅沢な一品!



【デザート】
無花果のスパイシー煮、黒糖のアイスクリーム添え
 



以上、6品と、5銘柄の浦霞のお酒のマリアージュを
お楽しみいただきました。

 


浦霞では、今後も様々なイベントを開催して参りますので
是非ご参加いただければと存じます。


イベントのご案内をご希望の方は、下記まで
お問い合わせください。
---------------------------------------------------
Eメール info@urakasumi.com
---------------------------------------------------
イベント前に、メールにてご案内いたします。




【お店情報】
フランス料理 レストラン シェヌー
>>http://www.cheznous.co.jp/
宮城県塩釜市海岸通7-2
 JR仙石線「本塩釜駅」下車徒歩2分
TEL:022-365-9312
定休日:毎週月曜日・毎月第三火曜日 (祝祭日の場合は営業いたします)


 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────