うらかすみ便り

春の訪れ、塩竈の桜も咲いております


こんにちは。
企画課の芳賀です。

こちら宮城県は先週末、各地の桜が開花、見頃を迎え、
宮城県民の心と目を癒しております。

弊社最寄り駅であるJR仙石線「本塩釜駅」の駅前広場にも
桜が咲いております。

110421_1.jpg

こちらは2008年4月に植樹をおこなった桜で、弊社が桜の
オーナーとなっております。

3月11日に発生した東日本大震災の影響で休業しておりました
「本塩釜駅」も、4月19日よりあおば通駅一東塩釜駅間で運転が再開、
多くの方が本塩釜駅を利用されております。
本塩釜駅を利用される方は是非ご覧ください!

110421_2.jpg


また、鹽竈神社でも桜の花が咲き、本日平日にもかかわらず
多くの方でにぎわっておりました。

鹽竈神社と志波彦神社の境内には、およそ29品種の桜があり、
訪れる方の目を楽しませてくれます。
4月下旬頃には、「鹽竈ザクラ」が満開を向かえます。

このように、塩竈は数多くの種類の桜が楽しめるところです。
塩竈を訪れの際には、桜もお楽しみいただければと思います。

110421_3.jpg
鹽竈神社から見た松島湾

110421_4.jpg
境内には数種類の桜が開花

110421_5.jpg
訪れた方の心を癒す桜の花




3月11日に発生した東日本大震災、そして4月7日の余震と
大きな被害を受けた、ここ塩竈の地にも、生命力みなぎる桜の
開花により、人々に春の訪れを感じさせてくれます。

被災地の復興にはまだまだ時間がかかると思います。
一日も早い復興を心より願っております。