うらかすみ便り

「第9回うらかすみ塾生会」を開催しました

こんにちは。企画課の芳賀です。

先日、「第9回うらかすみ塾生会」をウェスティンホテル仙台様にて開催致しました。

第一部は「セミナー」。
橋本建哉さん(宮城県産業技術総合センター主任研究員)を講師にお迎えして、
「宮城のお米 ~震災を乗り越える~」というテーマでお話頂きました。

jyukuseikai_11-3.jpg


●第一部 セミナー
 「宮城のお米 ~震災を乗り越える~」  
 講師 : 橋本建哉氏 (宮城県産業技術総合センター主任研究員)
 【講師プロフィール】
  1965年仙台市生まれ。同市在住。1990年東北大農学研究科博士課程前期修了
  (農学修士)、宮城県入庁。工業技術センター開発部醸造科に勤務。現在まで清酒に
  関する研究開発(純米酒用酵母、低アルコール濃度清酒用酵母)や、技術指導などに
  従事。現職は県産業技術総合センター食品バイオ技術部主任研究員。

 【目次】
  1.酒造りにおける米
  2.宮城県で用いられる原料米品種
    ・山田錦
    ・蔵の華
    ・トヨニシキ
    ・ササニシキ
    ・まなむすめ
  3.平成23年の気象と原料米品質
  4.震災後の現状と復興に向けて

jyukuseikai_11-5.jpg
jyukuseikai_11-6.jpg
jyukuseikai_11-4.jpg


●第二部 懇親会
第二部は、会場を変えて懇親会。
懇親会では、浦霞のお酒に合う特別料理をウェスティンホテル仙台さんの
ご協力のもと、ご用意させて頂きました。そんなお料理とともにご賞味
いただいたお酒は7銘柄。一日限りの特別メニューを皆様にはご堪能頂きました。
会の後半には、毎年恒例の、弊社イベント「浦霞しぼりたてを楽しむ会」の
招待券が当たる抽選会を行い、盛り上がりました。
あっという間の90分を塾生の皆さんとともに楽しく過ごすことができました。
会場へ足を運んで下さった塾生の皆さん、ありがとうございました。


jyukuseikai_11-7.jpg
しっかり冷やした「震災を乗り越えた酒 純米吟醸 浦霞」を炭酸で割った
夏らしい日本酒カクテルで乾杯!

jyukuseikai_11-8.jpg
「ウェスティンホテル仙台」島田昇治料理長より本日のメニューについて
ご説明がありました。

jyukuseikai_11-9.jpgjyukuseikai_11-19.jpgjyukuseikai_11-18.jpgjyukuseikai_11-20.jpgjyukuseikai_11-11.jpgjyukuseikai_11-12.jpg
弊社の酒粕とこの日のために準備した「浦霞の梅酒」の梅の実をふんだんに
使った料理の数々。
窓際に並べられたお料理は、彩りきれいで目でも楽しむことができました。

jyukuseikai_11-15.jpg
名誉杜氏、本社蔵杜氏、矢本蔵杜氏、研究室長
それぞれからご挨拶致しました。

jyukuseikai_11-23.jpg
同期、または期を越えて交流を楽しんでおりました。

jyukuseikai_11-13.jpg
ブースでは「日本酒クールスタイル」のご紹介とともに「日本酒サムライロック」
を提供いたしました。

jyukuseikai_11-14.jpg
各テーブルに「純米吟醸 浦霞禅」をお配りしたほか、ブースにて
上記お酒を提供しました。

jyukuseikai_11-17.jpg
抽選の結果、9期生の女性に「浦霞しぼりたてを楽しむ会」の
招待券が当たりました!

jyukuseikai_11-16.jpg
最後は手締めで閉宴。
皆様、ありがとうございました。また来年の塾生会で!

jyukuseikai_11-21.jpg
「ウェスティンホテル仙台」25階会場よりの景色(東側)

jyukuseikai_11-22.jpg
「ウェスティンホテル仙台」25階会場よりの景色(西側)


第9回 うらかすみ塾生会
 開催日時  平成23年7月23日(土)11:00~14:00
 開催会場  ウェスティンホテル仙台(仙台市青葉区一番町)
 参加人数  84名
 スケジュール 
  第一部 セミナー 11:00~12:00
  「宮城のお米 ~震災を乗り越える~」 
   講師 : 宮城県産業技術総合センター 主任研究員 橋本建哉氏
  第二部 懇親会  12:15~14:00