うらかすみ便り

archive [2011.11]

酒屋の目印「杉玉」が完成!


こんにちは。
企画課の芳賀です。

蔵人が作る「杉玉」が今年も出来上がりました!!

蔵の復旧工事の影響で今年の登場は少し遅れましたが、
先日無事場内に吊り下げることができました。

蔵ガイドでも、お客様が一番喜んでいただけるポイントが
「杉玉」です。

杉玉のある蔵の風景はやはり格別です。

111125_5.jpg

青々としたこの杉玉は、今年の新酒造りが始まった
ことを意味しています。

いよいよ本格的な日本酒シーズンの突入です。

今年も早いもので、まもなく12月になります。

年末年始、お酒を飲む機会も多くなると思いますが、
美味しく、楽しく日本酒をお召し上がりいただければと思います。


111125_4.jpg

震災の影響で休止しておりました「蔵ガイド」は、来年1月5日より
再開いたします。
是非、こちらの「杉玉」を見に来てください!!

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

仙台市内で試飲即売会をしています!


こんにちは。
企画課の芳賀です。

今週末、仙台市内2箇所で、試飲即売会を行っております。
お近くまでお越しの際には是非お立ち寄り下さい。


(1)藤崎 本館7階催事場

11月25日から30日の6日間「ワールドリカーフェアー」開催。
日本酒のほか、焼酎・ワイン・シャンパンなどバラエティーに
富んだ出展となります。
弊社では、通常は市販していない「大吟醸原酒 浦霞」や、
今回のフェアのために準備した「しぼりたて特別純米酒」など、
限定酒の数々を取り揃え、皆様のご来場をお待ちしております。

111126_2.jpg

 【藤崎】
  宮城県仙台市青葉区一番町3-2-17  
  TEL 022-261-5111(代表)
  URL http://www.fujisaki.co.jp



(2)美味しい地酒とこだわりWINEの店 ケヤキ(仙台駅1階)

11月25日(金)から27日(日)の3日間開催。
「大吟醸 浦霞」「山田錦純米大吟醸浦霞古酒」など限定商品を
取り揃えて皆様をお待ちしております。

111126_1.jpg

 【美味しい地酒とこだわりWINEの店 ケヤキ】
   宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 JR仙台駅1階  
   TEL 022-212-5233


 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

「かきまつりin桂島」でふるまい酒をしてきました。

こんにちは。総務部の渡辺です。

11月13日に浦戸諸島の桂島で行われた「復興 がんばっぺ 浦戸 第4回かきまつりin桂島」でふるまい酒をしてきました。
111113_5.jpg

桂島は松島湾内に点在する島々の一つで浦戸諸島に属する島です。
浦戸諸島は桂島(桂島・石浜)、野々島、寒風沢、朴島の四つの島と五つの地域、そして人の住んでいない小さな島々からなっており、松島湾(浦)の門戸ということから浦戸と呼ばれています。

桂島へは塩釜から船で30分です。

桂島にも東日本大震災で津波の被害がありました。まだまだその爪痕は残っていました。
111113_4.jpg

桂島では大津波が襲ったにもかかわらず、全員が無事だったそうです。
それは島の消防団の方々がお年寄りの方達をトラックに乗せて高台へ避難させたからだそうです。
島の方々の団結力に感動しました。

桂島では、6月に近隣の3島で生き残った種ガキを譲り受け、カキ養殖を再開したそうです。
そして東日本大震災を生き抜いたカキで島を盛り上げようと「復興 がんばっぺ 浦戸 第4回かきまつりin桂島」が開催されました。

かきまつりでは焼きガキとカキ汁が無料で振る舞われました。

私たちのふるまい酒も訪れた方々に大変喜んで頂きました。それは私たちにも大きな力となりました。

かきまつりには番組の収録でサンドウィッチマンの伊達みきおさんと富澤たけしさん、キャイ〜ンのウド鈴木さんがいらしてました。はずかしながら一緒に写真を撮らせて頂きました。

伊達みきおさんと。
111113_2.jpg

富澤たけしさんと。
111113_1.jpg

ウド鈴木さんと。
111113_3.jpg

皆さん、テレビで見るのと同じで、とても気さくな方達でした。

放送は1月29日だそうです。かきまつりの様子がどのように放送されるのか、楽しみです。

放送の詳しい日程は

   放送日時  2012年1月29日(日) JNN局ネット 16:00?17:00

   番組名   これが東北魂だ カキだ!サンマだ! 希望の海だ!

です。

トップシェフたちによる「東北フードプロジェクト」に参加してきました


こんにちは。
企画課の芳賀です。

先日、「仙台ロイヤルパークホテル」様にて東北の食材を使った
食事会が開催され、弊社もブースにてお酒を振る舞わせて
いただきました。

この食事会は、三菱地所(株)様主催、丸の内シェフズクラブ様
協力のもと開かれた食のイベントです。

三菱地所(株)様では、東日本大震災において大きな被害を
受けた東北エリアの食材・食ブランドを応援する
「Rebirth 東北フードプロジェクト」
を11月よりスタート。
その最初の取り組みとして、東北の食材を使った食事会がこの度
仙台で開かれました。


まず、主催者からのご挨拶、シェフ、協賛社、酒蔵のご紹介があり、
乾杯という流れで進んでいきました。
111116_1.jpg

111116_2.jpg

111116_3.jpg

111116_4.jpg

111116_5.jpg

丸の内シェフズクラブのメンバーである5名のシェフとともに、
地元シェフとして、塩釜からも「レストラン シェヌー」の
赤間シェフが腕をふるいました。

111116_6.jpg

111116_7.jpg
   三陸塩釜ひがしもの(メバチマグロ)のタルタル仕立て
   くるみとエスカルゴバター風味のクルトンを添えて

111116_8.jpg
   川俣シャモ胸肉の野菜包みとモモ肉のコンフィ、サラダ仕立て、
   生姜風味のホワイトバルサミコドレッシングで


111116_9.jpg
   「レストラン シェヌー」赤間シェフ


赤間シェフに今回の食材のポイントをお伺いしたところ、
まずは、塩釜の秋の味覚「三陸塩釜ひがしもの」(メバチマグロ)を多くの方に
お召し上がりいただきたいということで、迷わずこちらを選ばれたとのことです。

そしてもう一品には、原発の風評被害を受けながらも一所懸命頑張っている
福島県の「川俣シャモ」を応援の意味で、そして食材として見た場合も
フランス料理食材と比べても引けを取らない高級食材を今回はコンフィで
ご提供くださいました。


東北の豊かな食材が、腕利きのシェフによって美味しく輝いた食事会でした。

そして、一流シェフたちのお料理とともに、弊社のお酒を合わせて皆様方に
お召し上がり頂き、また私どもにとっても東北復興にかけるシェフ達の思いを
感じることのできた大変貴重な機会でした。

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

子供たちが校外学習で来社!


こんにちは。
企画課の芳賀です。

例年この時期は、地元の小学生・中学生の生徒さんが
校外学習の一環として弊社を訪れ、自分たちの住む地域
の「会社」「お店」について勉強しています。
今年も大塩小、玉川中の生徒さんがお越しになり、
子供たちの声で蔵の中が賑やかになりました。


8日(火)、東松島市の矢本蔵には、東松島市立大塩小学校
2年生の生徒さんたち24名が来社されました。

製造現場と瓶詰め場と両方を見学しましたが、
子供たちは、特に瓶詰め場での機械やロボットなど、
動くものに大変興味を示し、目をきらきらとさせ、その様子
を観察しておりました。

参加した生徒の皆様から笑顔で「楽しかった!」という感想を
いただき、私どもにとっても楽しいひとときとなりました。

111110_1.jpg

111110_2.jpg

111110_3.jpg

111110_4.jpg


10日(木)、塩竈の本社蔵には、塩竈市立玉川中学校
1年生 16名の生徒さんが来蔵しました。

まずは皆様に仕込み蔵でもろみの発酵状態とともに、
案内した鈴木杜氏の話を聞いていただきました。

111110_5.jpg

111110_6.jpg

次に事務所の会議室に移動して、皆様が事前に質問事項を考えてきた
内容に佐浦社長が答えました。

111110_7.jpg

111110_8.jpg

111110_9.jpg

「今と昔では作り方は変わりましたか?」

「これからも続けていく秘訣は?」

「理想のお酒はどういうお酒ですか?」

などなど。

ここ塩竈の地で、創業して287年
その長い歴史に興味を持っていただいたようです。

少しでも弊社のことがわかっていただけたのなら
私どもも嬉しく思います。


大塩小2年生の皆さん、玉川中1年生の皆さん、
ご来蔵、ありがとうございました!

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────