うらかすみ便り

第9回浦霞を楽しむ夕べを開催しました


こんにちは。企画課の笠原です。
先日、第9回目となる「浦霞を楽しむ夕べ」を開催致しました。

-------
第9回 浦霞を楽しむ夕べ
-------

 日時:平成23年10月29日(土)17時30分~
 会場:フランス料理「シェヌー」 http://www.cheznous.co.jp/
 人数:35名
 会費:7,000円


毎回、イベント開催前に、シェフやソムリエの方に提供酒を事前テイスティングして頂き、
一夜限りの特別メニューを考案いただいています。
そんな「浦霞を楽しむ夕べ」用の特別メニューをご紹介します。


《アミューズ・ブーシュ》
プティトマト(岩切・加藤さん)とフロマージュブランのサラダ
バルサミコブランとオリーブ油を和えて
111029_01.jpg


低アルコール純米酒 萩の白露
131109_13.jpg


=シェフからのコメント=
 「萩の白露」は、フルーツのコンポートのような柔らかい甘酸っぱさが感じられる
 お酒です。トマトの酸味、チーズのクリーミーさ、ホワイトバルサミコソースの
 甘酸っぱさときれいに重なります。



《前菜1》
ラングスティーヌ(赤座海老)のナッツ揚げ
海老の冷たいソースを添えて
111029_02.jpg


純米吟醸 浦霞禅
131109_16.jpg


=シェフからのコメント=
 「純米吟醸 浦霞禅」はグレープフルーツや洋梨のような香りがし、柔らかな
 甘みとミネラル分の風味が広がるお酒です。赤座海老の甘さと海老風味の
 ソースとの調和が楽しめます。



《前菜2》
フォアグラのムース仕立て レンズ豆と共に
111029_03.jpg


エクストラ大吟醸浦霞
111029_10.jpg


=シェフからのコメント=
 「エクストラ大吟醸」は熟したパイナップルのような香りがし、甘味と酸味の
 バランスがよい、白ワインを思わせる味わいのお酒です。フォアグラ風味の
 ムースを引き立たせてくれます。



《魚料理》
真鯛のカダイフ巻き
ブロッコリーのソースとリンゴのコンフィチュールで
111029_04.jpg


木桶仕込み山廃純米酒 浦霞貳百八拾號

121103_09.jpg



=シェフからのコメント=
 「木桶仕込み山廃純米酒 浦霞貳百八拾號」は香ばしい香りで豊かな風味と
 力強さを感じるお酒です。カダイフの香ばしさと、りんごとブロッコリーのピューレ
 の甘味と酸味がお酒の風味を引き立てます。このお酒は吟醸酒よりも料理の
 味わいの余韻を感じさせて、大変相性もよくまとまりました。



《肉料理》
鴨胸肉(フランス・シャラン産)のロースト 生姜風味ソース
111029_05.jpg


斗びん囲い大吟醸 浦霞
111029_11.jpg


=シェフからのコメント=
 「斗びん囲い大吟醸 浦霞」はレモンとりんごのような香りがし、酸味とうまみが
 広がり、豊かなコクを感じるお酒です。他の吟醸酒ではフランス産鴨胸肉の味わい
 に負けてしまい、このお酒だと「貳百八拾號」よりも素材のよさを引き出し、より
 おいしく味わえると思います。



《デザート》
ミルフィーユ
111029_06.jpg



111029_08.jpg


111029_09.jpg



本日の提供酒
111029_07.jpg

 ・低アルコール純米酒 萩の白露
 ・純米吟醸 浦霞禅
 ・エクストラ大吟醸浦霞
 ・木桶仕込み山廃純米酒 浦霞貳百八拾號(にひゃくはちじゅうごう)
 ・斗びん囲い大吟醸 浦霞


 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────