うらかすみ便り

archive [2013.02]

木桶による仕込みが始まりました


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、今年度2本目となる木桶仕込みがスタートしてました。


木桶仕込み山廃純米酒 浦霞 貳百八拾號(にひゃくはちじゅうごう)


この商品は、2004年に「温故知新」をテーマとして、
昔ながらの酒造りの伝統を守るため、約半世紀ぶりに木桶での
仕込みを復活させたお酒です。

ひと昔前の酒を造りたいという想いから原料米トヨニシキを
をあまり磨かず(精米歩合70%)、使用する酒母も
"山廃酒母※"と呼ばれる伝統的な製法で造ります。

※山廃酒母について
酒母とは、健全なもろみの発酵のために、その前段階として
酵母菌を大量に増やして育てたものです。山廃酒母は、自然
の力で乳酸を作り出し、雑菌の汚染を防ぎながら酵母菌
のみを増やす昔ながらの技で造った酒母です。


130124_3.jpg

この日は酒母麹用「トヨニシキ」精米歩合70%の洗米です。

竹ざるで洗った白米をそのまま浸漬用バットに入れ、
水を張り吸水させます。
白米の中心部まで水を吸っているか、ライトを当てて確認。
130124_1.jpg

「精米歩合」とは、米を磨いた(削った)残りの割合。
よって「精米歩合70%」とは、もとの玄米の状態に比べ
30%磨かれ(削られ)たことになります。

130124_2.jpg

浸漬の後のざるの重さは、約10kgになります。
ざるをふって水切りです。
見ていてもざるを振るのは大変そう!

次は米を「蒸す」工程へと移っていきます。

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

「Kappo3月号」内でご紹介頂いています


こんにちは。企画課の笠原です。

2/5(火)発売の「Kappo3月号」の特集「酒蔵、3年目の物語」の中で
弊社もご紹介頂いています。

130205.jpg
Kappo(仙台闊歩) http://kappo.machico.mu/


震災からの復旧の様子、現在の造りの状況を本社蔵杜氏の小野寺が
インタビューに答えています。

「Kappo3月号」、是非ご覧下さい!!

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

仙台三越「サロン・デュ・ショコラ」で弊社お酒が入ったチョコを販売


こんにちは。企画課の笠原です。

もうすぐバレンタインですね。
女性の皆さんにおすすめの情報です!

仙台三越さんでは、2月5日(火)より「サロン・デュ・ショコラ」が
開催されます。

今年で5回目となる本イベントにはフランス版人間国宝とも言われる
フランス国家最高職人章やフランスで最も権威のあるショコラ愛好会
で高い評価を受けたトップショコラティエなど、100を超える
ブランドが仙台三越さんに集まります。

この中で弊社商品「大吟醸 浦霞」

を使ったチョコレートも販売されます。


浦霞×バレンタインズバー
「大吟醸 浦霞」(5個入り、日本製)2,310円

ほどよく熟した蜜のような気品ある吟香と、やわらかく落ち着いた
味わいの「大吟醸 浦霞」を樽型のスイートチョコレートに閉じ込め
ました。

=====
「サロン・デュ・ショコラ」
2月5日(火)から14日(木)
仙台三越 本館7階ホール
http://sendai.mitsukoshi.co.jp/event/salon_du_chocolat/
=====

浦霞×バレンタインズバー「大吟醸 浦霞」、宜しくお願い致します!

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────