うらかすみ便り

「第九回浦霞ほろ酔い寄席」が開催されました。

こんにちは、企画課 南部です。

先日、「第九回 浦霞ほろ酔い寄席 三遊亭鳳楽独演会」を秋保温泉「ホテル佐勘」さんにて開催いたしました。
前日までは、雨の心配があったものの、当日は予想以上の快晴で、温泉にも入浴されたお客様は佐勘さん自慢の露天風呂で、さわやかな秋保の新緑も楽しまれたのではないでしょうか。

温泉入浴後には、いよいよ待ちに待った「浦霞 ほろ酔い寄席」です。
今回の演目は三つでした。
   一題目 子褒め
   二題目 一分茶番
   三題目 文七元結

IMG_6572.jpg
鳳楽師匠は、ときに体を大きく動かして表情をつくり、躍動感のある臨場感たっぷりの語り口で、まるで江戸時代にタイムスリップしたような気持ちになるほどでした。

IMG_6606.jpg
鳳楽師匠の落語に引き続いて、毎年恒例の浦霞を楽しむ会です。この懇親会では、「ホテル佐勘」さんが「浦霞 ほろ良い寄席」のために用意してくださった特別メニューの料理と「浦霞」の日本酒を味わいつつ、皆さんには鳳楽師匠との懇親も深めていただきました。

IMG_6633.jpg
懇親会の後半には、抽選会が行われ、弊社酒ギャラリーで販売しているオリジナルの手ぬぐいや先月、発売されたばかりの「純米吟醸 浦霞 寒風沢」、また抽選会の目玉である本日の乾杯酒「大吟醸 浦霞」の抽選が行われ大変な盛り上がりとなりました。

IMG_6659.jpg
楽しい時間も過ぎて中締めの時間となりましたが、お客様方のご要望により、これもまた恒例となった鳳楽師匠による小噺となりました。その後は会場全体が笑顔につつまれたまま、お客様と一緒に笑顔で三本締めを行い、お開きとなりました。


来年は、節目となる第10回目の「浦霞ほろ酔い寄席」となりますので、更にお客様にご満足いただけるような会にしたいと思っています。
皆様、ご参加頂き本当にありがとうございました。