うらかすみ便り

archive [2013.08]

木桶を干しています!!

こんにちは企画課 南部です。

蔵の夏の風物詩、木桶の天日干しを行っています。
天気の良い晴れた日に木桶の中をお日様がしっかり照らすよう、桶の向きを小まめに変える「日回し」をしながら天日干しを行い、木桶の消毒と木桶に含まれた水分を乾燥させます。

P1080690.JPG

P1080694.JPG

木桶によるお酒の仕込みは酒造技術の発展とともに設備の近代化が進み、
昭和30年代にはホーロータンクへ替わり姿を消していきました。
弊社は酒造りの本質を追究するために、失い掛けていた伝統的な木桶による酒造りを
復活させ、原点を顧みることといたしました。
木桶仕込みによるお酒の復活は、先人たちの遺産を未来へ継いでいく大切な文化の継承であると考えています。

もうしばらくすると夏は終わり、新たな酒造りがやってくる
蔵でも余念なく準備が進んでいます。


 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

せんだいタウン情報「S-style 9月号」に紹介されています!

こんにちは、企画課の南部です。

8月23日(金)に発売されました、せんだいタウン情報「S-style 9月号」に
弊社商品「特別純米酒 ひやおろし 浦霞」が飲めるお店として、
なごみだいにんぐ 飛梅 クリスロード店さんのご紹介ページがございます。

S-style九月表紙.jpg

S-style九月中身.jpg
 
 せんだいタウン情報「S-style」
 http://s-style.machico.mu/

是非ご覧いただき、なごみだいにんぐ 飛梅 クリスロード店にて「特別純米酒 ひやおろし 浦霞」をお楽しみ頂ければと思います。

また、8月28日(水)には地域コミュニティサイト「せんだいタウン情報 machico」にて、弊社営業マンが紹介する9月度の「浦霞をおいしく飲む今月の6軒」の記事が掲載されます。

旬な「ひやおろし」の時期に、美味しい肴と共に「特別純米酒 ひやおろし 浦霞」を楽しまれてはいかがですか。

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

出会いは宮城の純米酒で「宮城の酒コン」開催のご案内


こんにちは。企画課の笠原です。

本日は、宮城県酒造組合からのご案内です。

9月26日(木)、東京の「八芳園」様にて宮城県酒造組合主催の
イベントを行います。

是非多くの方にご参加頂きたく、ご案内申し上げます。

 ==========
出会いは宮城の純米酒で
「宮城の酒コン」
 ==========

江戸の昔から男女の出会いを演出してきた日本の酒。
宮城の純米酒をご堪能いただきながら
宮城の二十五蔵が総力を結集してみなさまの「出会い」を応援します。
日本酒の新しい楽しみ方を知りながら、 美味しい物を味わいながら
素晴らしい「出会い」にお出かけ下さい。

●開催日時 平成25年9月26日(木)午後7時から9時
●開催場所 八芳園 (東京都港区白金台1-1-1)
●参加費  5,000円
●参加者の制限があります。
 詳しくは下記画像をクリックして下さい。

130926event.jpg

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

全米日本酒歓評会で金賞・銀賞受賞!


こんにちは。企画課の笠原です。

今年で第13回目を迎える「全米日本酒歓評会」が、8月13日・14日の両日、
ハワイ州ホノルル市で開催されました。

全米日本酒歓評会は、優良品種の日本酒を審査するほか、アメリカ人の日本酒
ファンの方々にバラエティに富んだ銘柄を最高のコンディションで楽しんでいただく
ことを目的に2001年より開催されています。

日本と米国の審査員が2日間で384種(172蔵元)の出品酒を審査。
「香り」・「味」・「バランス」を基準に審査。出品酒全体を対象とする一審と、一審で
高得点を得た上位50%を対象とする二審から審査は行われ、二審で最高得点を
獲得した上位グループには「金賞」、次位グループには「銀賞」が授与されました。


出品酒は次の4部門ごとに審査されました。
(1) 大吟醸酒部門A 精米歩合40%以下
(2) 大吟醸酒部門B 精米歩合50%以下
(3) 吟醸酒部門 精米歩合60%以下
(4) 純米酒部門 精米歩合70%以下


このなかで、弊社は以下の部門で受賞することができました。

純米酒部門  純米酒 浦霞 金賞
大吟醸酒部門B  山田錦純米大吟醸 浦霞 銀賞


この度、受賞することができ、大変光栄に存じます。
これもひとえに皆様のご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。
これからも皆様のご期待に応えられるよう、高品質の酒造りを目指して
努力してまいりたいと思います!


全米日本酒歓評会ホームページ
http://joyofsake.com/kanpyokai/japanese/2009/

img05293.jpg

img05295.jpg
 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

「宮城県きき酒選手権大会予選」のお知らせ


こんにちは。企画課の笠原です。

本日は、宮城県酒造組合からのご案内です。

毎年恒例の「宮城県きき酒選手権大会予選」が今年も下記日程で
開催されます。

この大会は全国きき酒選手権大会の地方予選でもあり、まず、
宮城県大会への出場権を得るための予選会を開催、予選会の成績
優秀者による宮城県きき酒選手権大会が実施されます。

宮城県大会の優勝者・準優勝者は10月25日に東京で開催される
全国大会への出場資格を獲得できます。

第一関門となる予選会への参加申込方法は下記の通りです。
申込者多数の場合は、ご希望にそえない場合がありますのでご了承ください。

======
予選会
======
■開催日時 (いずれか1回のみ参加できます)

平成25年9月19日(木)
 予選第1回 18:00(定員に達しました)
 予選第2回 20:00(定員に達しました)

平成25年9月20日(金)
 予選第3回 11:00
 予選第4回 14:00
 予選第5回 18:00
 予選第6回 20:00(定員に達しました)

■会場/宮城県酒造会館(仙台市青葉区上杉2-3-1)

■募集人数/150人(先着順)
 事前申込みが必要です。

■参加資格/宮城県在住の20歳以上の方
(ただし、酒類の製造業・販売業従事者は参加できません)

■申込方法/申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、郵送またはFAXにてお申し込みください。
 案内と申込書(pdf)
 
 メールから申し込む場合は、必要事項を記入の上、送信して下さい。
 info@miyagisake.jp

■申込先/宮城県酒造組合
  電話 022(222)3131
   FAX 022(222)3133
  メールアドレス info@miyagisake.jp 

■申込締切/9月4日(お一人様1回限り)
※申込み受付後、受付確認をメールなどでお知らせいたします。

■入場券送付/9月10日以降
 お申込の方に参加の可否をお知らせする葉書(入場券)を郵送いたします。
 入場券のない方は予選会に入場できません。届いた葉書は大切に保管してください。
 9月12日を過ぎても葉書が届かない場合は、お手数でも事務局までご連絡ください。


たくさんのご応募、お待ちしております!!
 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────