うらかすみ便り

木桶を干しています!!

こんにちは企画課 南部です。

蔵の夏の風物詩、木桶の天日干しを行っています。
天気の良い晴れた日に木桶の中をお日様がしっかり照らすよう、桶の向きを小まめに変える「日回し」をしながら天日干しを行い、木桶の消毒と木桶に含まれた水分を乾燥させます。

P1080690.JPG

P1080694.JPG

木桶によるお酒の仕込みは酒造技術の発展とともに設備の近代化が進み、
昭和30年代にはホーロータンクへ替わり姿を消していきました。
弊社は酒造りの本質を追究するために、失い掛けていた伝統的な木桶による酒造りを
復活させ、原点を顧みることといたしました。
木桶仕込みによるお酒の復活は、先人たちの遺産を未来へ継いでいく大切な文化の継承であると考えています。

もうしばらくすると夏は終わり、新たな酒造りがやってくる
蔵でも余念なく準備が進んでいます。


 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────