うらかすみ便り

archive [2014.03]

河北新報朝刊にて紹介されました


こんにちは。企画課の笠原です。

今日の「河北新報」朝刊にて、弊社社長佐浦が参加した「日本酒の夕べ」
(ロンドン・英国会議事堂にて)についての記事が掲載されました。

「日本酒の夕べ」は、日本とイギリス、両国の文化の理解を深めようと
英日議員連盟が企画したイベントです。
こちらに弊社を含む5蔵元が参加し、出席した英日のゲスト約100名の
方に日本酒をお楽しみ頂きました。

記事の中で、弊社社社長佐浦は、
「日本酒を紹介するということは、日本酒を育てる日本や各地方の文化を
 含めた紹介だと思う。日本を深く知ってもらう良い機会になった。」
と申しております。

日英交流のさらなる発展、そして、日本酒のイギリスでの普及を心より
願っております。

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

「さくら風味の酒粕ジェラー酒」発売中!


こんにちは!総務部の後藤です。
寒さも緩み、桜のつぼみもほころんで参りました。

浦霞 酒ギャラリーでは春季限定のジェラート「さくら風味の酒粕ジェラー酒」
を発売中です!

さくらの酒粕ジェラー酒.jpg

「さくら風味の酒粕ジェラー酒」※春季限定品
90ml入 362円(本体価格)


浦霞の純米酒の酒粕の風味が、ほのかでさわやかな味わい。
日本では数少ない「ジャージー牛」の濃厚な牛乳を使用したジェラートで独特の
製法で作られた「塩竈の藻塩」の塩が旨味をより引き出しています。
※酒粕を利用していることから微量ですがアルコール分(1%未満)が含まれます。

毎年この季節ににしか食べられない季節限定のジェラートです!
是非塩竈に遊びに来て下さい!


浦霞 酒ギャラリー
 宮城県塩竈市本町2-19
 TEL 022-362-4165
 定休日   毎週日曜日、年末年始、その他臨時休業日有り
 営業時間 10:00~17:00

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

第15期「うらかすみ日本酒塾」、第6回講義開催


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、第15期「うらかすみ日本酒塾」の最終講義、第6回講義を開催致しました。

「うらかすみ日本酒塾」は、20歳以上の一般消費者の方を対象とした、
浦霞主催の日本酒セミナーです。
毎年9月から翌年3月の半年間、月1回のペースで毎月テーマと講師を
変えて開催しています。

3月の第6回講義のテーマは「日本酒の原料と各地の取り組み方」。
講師は、橋本建哉氏(宮城県産業技術総合センター主任研究員)。

140315_01.jpg


講義内容
========
 1.お酒の原料はお米
 2.酒造好適米とは
 3.酒造りに用いられる酵母
 4.代表的な酵母とその特徴
 5.宮城県で開発された各種の酵母

140315_02.jpg

そして、今回の「きき酒」は、原料米別と使用酵母別にみて頂きました。
下の写真左から
原料米別
 【山田錦】 山田錦純米大吟醸 浦霞
 【五百万石】 大那 純米大吟醸 那須五百万石 特等米
 【亀の尾】 鯉川 純米大吟醸 KOIKAWA

使用酵母別
 【7号酵母】 眞澄 山廃純米大吟醸 七號
 【9号酵母】 香露 大吟醸
 【ほの馥酵母】 蔵の華 純米吟醸 浦霞

140315_03.jpg

半年間に渡って開催してきた第15期「うらかすみ日本酒塾」も今回で最終回。
講義終了後に修了式を行いました。

修了式では、弊社代表取締役社長佐浦より、一人一人に修了証が手渡されました。
また、浦霞のロゴが入った小物入れと受講証明証、そして酒造り体験で受講生の
皆さんが仕込んだお酒をプレゼントさせていただきました。

140315_04.jpg


修了式の後には会場を移動して、懇親会を行いました。
受講生の皆さんが仕込んだお酒を酌み交わしながら、大いに盛り上がりました。

140315_05.jpg

140315_06.jpg

第15期の皆さん、半年間お疲れさまでした。
「うらかすみ日本酒塾」で学んだことを生かし、さらに楽しい日本酒ライフを
お送り頂ければ幸いです。


====>>>
 「第16期うらかすみ日本酒塾」 受講生募集中

開催期間:平成26年9月~平成27年3月
       ※酒造り体験を含めた全6回コース
       ※詳細は未定
開催場所:浦霞本社蔵(塩竈市本町2ー19)
       ※JR仙石線「本塩釜駅」から徒歩約5分
募集人数:20歳以上の方、20名
申込み期間:平成25年7月1日~平成26年6月30日
       ※応募多数の場合、抽選となります

お問合せ、お申込の方は、info@urakasumi.com宛にご連絡下さい。
平成26年7月以降に、募集要項を郵送致します。

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

完醸祭が行われました


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、宮城県酒造組合にて「完醸祭(かんじょうさい)」が行われ、
弊社からも社長の佐浦、杜氏の小野寺、赤間が参列してきました。

完醸祭は、今年度の造りの中で事故もなく、無事造りを
終えられたことを神様に感謝・報告する儀式です。

夕方、杜氏が蔵に戻ってきてからは、蔵人も集合して蔵の中に祀っている
松尾様にも感謝・報告申し上げました。


完醸祭を執り行いましたが、まだ造りは続きます。
今は、大吟醸・純米大吟醸酒の上槽(=搾り)の真っ只中です。
引き続き気を引き締め、事故がないよう、酒造りに努めて参ります。


140318_01.jpg

140318_02.jpg
 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

車いす対応軽自動車を寄贈しました


こんにちは。企画課の笠原です。

2011年4月から取り組んでいる「浦霞発、日本酒のチカラ」プロジェクトにおいて
先日、東松島市にあるデイサービス施設「のんび~りすみちゃんの家」へ
車いす対応の軽自動車を寄贈致しました。


====
※「浦霞発、日本酒のチカラ」プロジェクト
 「地域の復興なしには自社の真の復興はない」という考えより、震災後国内外
 よりいただいているご支援・応援を地域の復興へつなげるプロジェクト。
 浦霞の売上1本につき5円を積み立て、地元宮城県や地域の食文化の復興、
 未来を担うこども達の「教育」支援、社会福祉に関連した支援に対し寄付、資材
 等の寄贈を行なっている。  

 2011年度の活動報告 /recovery/#year2011 
 2012年度の活動報告 /recovery/#year2012
 2013年度の活動報告 /recovery/#year2013


「のんび~りすみちゃんの家」は、東日本大震災で押し寄せた津波の浸水により、
大きな被害をうけました。
現在は、地域にはかかせないコミュニティとなる宅老所を再開されておりますが、送迎用
の車いす対応自動車は老朽化しており、困っているとのことで、当プロジェクトにおいて
寄贈させて頂きました。
東日本大震災の時も、津波からかろうじて避難できたのは、自動車があったからこそ。
また、復興が進む中でも、まだまだ道路の環境もままならず、でこぼこの道路や道幅が
狭かったりとデイサービス送迎には、車いす対応の福祉車両が欠かせないとのことで、
今回の寄贈を大変喜んで頂きました。


140313_01.jpg

140313_02.jpg

140313_03.jpg

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────