うらかすみ便り

archive [2014.04]

しおがまさま 神々の花灯り in 酒蔵めぐりのご案内


こんにちは!総務の後藤です!

本社蔵のある塩竈でも桜の開花宣言があり、見る人の目を楽しませております。

そして、今週末の4月18日(金)、19日(土)の2日間に、盬竈(しおがま)神社にて
「しおがまさま 神々の花灯り」が行われます。

140417.jpg


盬竈神社境内に竹ろうそくが灯り、日本古来の楽器が奏でる幽玄な世界が広がります。
「福幸提灯」を持って境内をご覧いただけます。

それに合わせまして「しおがまさま神々の花灯りde酒蔵めぐり」が同時開催されます!

「しおがまさま神々の花灯りde酒蔵めぐり」とは、
オリジナルの日本酒グラスを購入していただきますと、3つの蔵のお酒を一杯ずつ試飲
ができるイベントです。

140417_1.jpg

========
4月18日(金)、19日(土)  17時30分~19時30分
(※通常の営業時間は17時までですが、18日と19日は営業時間を19時30分
  まで延長致します)

試飲場所 : 阿部勘酒造店様、熊久商店様、浦霞 酒ギャラリー

チケット : 500円(限定グラス付き・数量限定)

チケット販売 : 塩竈観光物産案内所(本塩釜駅前)、各試飲場所
========


「浦霞 酒ギャラリー」では季節のお酒「純米吟醸生酒 浦霞 春酣(はるたけなわ)
を提供予定です!春まっさかりのこの季節にぴったりのお酒です。

桜を愛でつつ地元ゆかりのお酒を味わうのも乙なものですね。
皆様のご来店お待ちしております!


浦霞 酒ギャラリー
 宮城県塩竈市本町2-19
 TEL 022-362-4165

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

塩釜の桜が見頃を迎え始めました


こんにちは。
企画課の笠原です。

JR仙石線「本塩釜駅」前のロータリーにある、弊社がオーナーになっている
桜の木「ジンダイアケボノ」が満開だと聞き、見に行ってきました。

140415_1.jpg

140415_2.jpg

140415_3.jpg

桜の前で写真撮影されている方もいて、嬉しかったです。
市民の皆さま、そして塩釜にお越し頂いた方に、桜を愛でて頂けたら幸いです。


また、鹽竈(しおがま)神社の境内の桜も一部、見頃を迎えていると聞き、
行って参りました。

140415_4.jpg

鹽竈神社と志波彦神社の境内には、鹽竈ザクラをはじめ、ソメイヨシノ、シダレザクラ
などおよそ35品種の桜があり、毎年私達の目を楽しませてくれます。

鹽竈ザクラは例年、GW後半に見頃を迎えます。

まだまだこれから見頃を迎える塩釜の桜を是非見に来て下さい。


※塩釜のイベント情報※
今週末には夜桜をお楽しみ頂くイベントが開催されます。

しおがまさま 神々の花灯り 4月18日(金)・19日(土)
http://www.shiogamajinja.jp/topics/140.shtml

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

「第10回浦霞ほろ酔い寄席」参加者募集中!


定員に達したので募集を締め切らせて頂きます

こんにちは。企画課の笠原です。

「浦霞ほろ酔い寄席 ~三遊亭鳳楽独演会~」を今年も開催致します!

落語も日本酒も日本人にとっては、昔から親しまれてきた日本文化であり、
この二つを一度にお楽しみいただけるイベントとして開催して、今年で10回目
を数えます。

落語をテレビなどで見る機会はありますが、なかなか本物を目にする機会は
ないものです。
背景も衣装も効果音もないのに、笑って泣ける、日本文化「落語」。

人間の持つ"想像する力"を最大限に引き出してくれる、三遊亭鳳楽師匠の
世界へ是非、足をお運び下さい。

独演会終了後には、鳳楽師匠を囲んで浦霞を楽しむ懇親会を開催致します。


====
開催日  平成26年6月7日(土)
時 間  独 演 会    15:00~17:00
      浦霞を楽しむ会17:15~18:45頃
会 場  秋保温泉「ホテル佐勘
参加費  6,000円(独演会、懇親会、温泉入浴付き)
定 員  100名(先着順)
  ※募集定員に達し次第締め切らせて頂きます
アクセス 仙台駅西口より無料送迎バスを運行(12:30発/予約制)
====

参加を希望される方は、お電話、FAX、メールにて、下記の事項をお知らせ下さい。
・お名前
・ご住所
・携帯番号
・人数
・無料送迎バス利用の有無


【問合せ先】
浦霞醸造元(株)佐浦 企画課
TEL 090-5235-3141 (平日9時~17時)
FAX 022-362-7895
メール info@urakasumi.com


IMG_6572.jpg

IMG_6606.jpg
  (昨年の様子)

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

2014年春季全国酒類コンクールで「第1位」受賞


こんにちは。企画課の笠原です。

2014年春季全国酒類コンクールが開催され、この中で弊社は、
「大吟醸 浦霞」第1位、「特別純米酒 浦霞」第1位、
「山田錦純米大吟醸 浦霞」第3位をいただきました。

「全国酒類コンクール」は、全日本国際酒類振興会主催による
民間最大級のお酒のコンクールです。
年2回(春季、秋季)開催され、日本酒やワインなどの10部門で、
全国から約300点もの銘柄が出品されています。


2014年春季全国酒類コンクールは、3月20日より審査会を、
23日には一般公開テイスティング会が開かれ、特に高い評価を
得られた製品が受賞したとのことです。

弊社は3銘柄出品し、3銘柄とも受賞することができました。
この度の受賞を糧にこれからも皆様のご期待に応えられるよう、高品質の
酒造りを目指して努力してまいりたいと思います。

今後とも、皆様のご愛顧・ご支援の程、よろしくお願い申し上げます。


====

吟醸・大吟醸部門
大吟醸 浦霞 第1位

コメント:香りよく味わいが優れる


140507_1.jpg


純米酒部門
特別純米酒 浦霞 第1位

コメント:味わい優れる


140507_2.jpg


純米吟醸・純米大吟醸部門
山田錦純米大吟醸 浦霞 第3位

コメント:香味バランスよくまとまる


 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

ガラス工房キルロフェアーを開催します!


こんにちは!総務の後藤です。

浦霞酒ギャラリーからお知らせです。
2014年5月15日(木)~28日(金)まで、「ガラス工房キルロフェアー」が
開催されます。

140408.jpg


作家作品の中で、今回は「ガラス工房キルロ」さんに焦点をあて、通常は酒器のみ
を展示しておりますが、この期間内は酒器にこだわらず、出来るだけ多くの作品を
展示致します。

作家さんに在廊して頂ける日もございますので、ぜひこの機会に「浦霞 酒ギャラリー
まで足をのばしていただければと思います。

吹きガラスとキルンワークでオリジナル作品を制作している「ガラス工房キルロ」
はガラス作家志賀英二さんと、志賀さんの奥様で同じくガラス作家のまつださゆり
さんが運営する工房です。
テーブルウェアからオブジェ、酒器などを1150℃のガラスを使用して作家さん自ら
がデザイン制作しています。

イベントの詳細は以下の通りです。


ガラス工房Kirlo(キルロ)フェアー
====
 日時:5月15日(木)~5月28日(水)10時~17時
     ※18日(日)、25日(日)定休日
 作家在廊日:5月15日(木)、17日(土)、24日(土)、28日(水)
 場所:浦霞 酒ギャラリー(塩釜市本町2-19)


*************
【特別企画】
志賀英二氏によるトークショー
*************
作品への思いや制作秘話などをお話頂きます。

日時:5月24日(土)17時半~18時半頃
場所:浦霞 酒ギャラリー(塩釜市本町2-19)
定員:先着20名様(事前予約制)
参加費:無料
お申込先:浦霞 酒ギャラリー 担当 菅原
   TEL 022-362-4165
   e-mail info@urakasumi.com

この機会に、ぜひお越し下さいませ。


浦霞 酒ギャラリー
 宮城県塩竈市本町2-19
 TEL 022-362-4165
 定休日   毎週日曜日、年末年始、その他臨時休業日有り
 営業時間 10:00~17:00

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────