うらかすみ便り

archive [2014.05]

塩釜・寒風沢(さぶさわ)島で田植えをしてきました


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、塩釜・浦戸諸島の寒風沢(さぶさわ)島において田植えが行われ、
弊社からもスタッフ、蔵人が参加して参りました。

浦戸諸島のひとつ、寒風沢島は、塩釜で唯一米作りがされている地です。
天水のみで育て、天日干しをする昔ながらの原始的な農法で作られています。

2011年の東日本大震災では、寒風沢島の田んぼは津波により被災し、
米作りの中断を余儀なくされましたが、昨年2012年から米作りが再開されました。

そして今年も無事、田植えがスタートしました。

140522_1.jpg

140522_3.jpg

天気も良く、少し強い風も吹いていましたが、心地良く田植え日和でした。

140522_2.jpg
上記写真のように、2本の紐の間に植えていきます。

140522_4.jpg
普段の生活では見かけることのない、おたまじゃくしも発見!
メダカや水グモなどにも出会い、心が癒されました。

140522_5.jpg
自分たちで手植えした田んぼを見ると、疲れも吹っ飛びました。


そして、田植え作業後には、この寒風沢島の田んぼを管理する浦戸アイランド倶楽部様
へ寄贈したユニットハウスを拝見しました。

140522_6.jpg

弊社が取り組んでいる「浦霞発、日本酒のチカラ」プロジェクトの一環で、
2011年の東日本大震災で大きな被害を受けた寒風沢島の田んぼの保全・再生を
目指す浦戸アイランド倶楽部様へ、休み処と農機具倉庫として利用できる
ユニットハウスを寄贈しました。

※「浦霞発、日本酒のチカラ」プロジェクトについては、こちらをご覧下さい。
 /recovery/#year2013


秋の実りが楽しみです。
ご参加頂きました皆様、浦戸アイランド倶楽部様、ありがとうございました。

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────