うらかすみ便り

小正月行事「(通称)ほいほい」を執り行いました


こんにちは。企画課の笠原です。

毎年1月14日は、宮城県内各地で「どんと祭」が執り行われます。

「どんと祭」は、宮城県のお正月の伝統的祭事で、神社の境内などで
正月飾りを焼き、御神火にあたることで1年間の無病息災・家内安全
を祈願する祭りです。


その「どんと祭」が開催される前、弊社では通称「ほいほい」と
呼ばれる小正月儀式を執り行います。

提灯や松飾りを持ち、「ほーいほい」と唱えながら
本社蔵の敷地内を練り歩き、最後に蔵の中にある八幡様
にお参りして1年の醸造安全・商売繁盛を祈願致します。

今年も執り行いました。

150114_1.jpg

150114_2.jpg

150114_3.jpg

150114_4.jpg

八幡様にお参りした後は、近くの鹽竈神社へお正月に飾っていた
注連縄・松飾りを焼納して頂くため、持ち込みました。

今年も安全に、そして高品質の浦霞商品を皆様にお届けできますよう
社員一同で頑張って参ります。

今後とも「浦霞」をよろしくお願い致します。