うらかすみ便り

第16期「うらかすみ日本酒塾」、第6回講義開催


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、第16期「うらかすみ日本酒塾」の第6回講義を開催致しました。

「うらかすみ日本酒塾」は、20歳以上の一般消費者の方を対象とした、
浦霞主催の日本酒セミナーです。
毎年9月から翌年3月の半年間、月1回のペースで毎月テーマと講師を
変えて開催しています。

3月の第6回講義のテーマは「日本酒の原料と各地の取り組み方」。
講師は、橋本建哉氏(宮城県産業技術総合センター主任研究員)。

150321_01.jpg



講義内容
========
 1.お酒の原料はお米
 2.酒造好適米とは
 3.酒造りに用いられる酵母
 4.代表的な酵母とその特徴
 5.宮城県で開発された各種の酵母

150321_02.jpg

そして、今回の「きき酒」は、原料米別と使用酵母別にみて頂きました。
下の写真左から
原料米別
 【山田錦】 山田錦純米大吟醸 浦霞
 【五百万石】 大那 純米吟醸 那須五百万石
 【亀の尾】 鯉川 純米大吟醸 KOIKAWA

使用酵母別
 【7号酵母】 眞澄 山廃純米大吟醸 七號
 【9号酵母】 香露 大吟醸
 【ほの馥酵母】 蔵の華 純米吟醸 浦霞


150321_03.jpg

半年間に渡って開催してきた第16期「うらかすみ日本酒塾」も今回で最終回。
講義終了後に修了式を行いました。

修了式では、弊社代表取締役社長佐浦より、一人一人に修了証が手渡されました。
また、浦霞のロゴが入った小物入れと受講証明証、そして酒造り体験で受講生の
皆さんが仕込んだお酒をプレゼントさせていただきました。


150321_04.jpg

修了式の後には会場を移動して、懇親会を行いました。
受講生の皆さんが仕込んだお酒を酌み交わしながら、大いに盛り上がりました。

150321_05.jpg

150321_06.jpg

第16期の皆さん、半年間お疲れさまでした。
「うらかすみ日本酒塾」で学んだことを生かし、さらに楽しい日本酒ライフを
お送り頂ければ幸いです。


====>>>
来年度「第17期うらかすみ日本酒塾」 受講生の受付は終了致しました。
「うらかすみ日本酒塾」に関するお問合せは、下記からお願い致します。
http://www.urakasumi.com/contact/