うらかすみ便り

archive [2015.04]

鹽竈神社の桜が見頃を迎えています


こんにちは。企画課の笠原です。

4月10日に仙台で桜の満開宣言が出され、弊社本社蔵のある
塩竈においても、今見頃を迎えています。

150413_01.jpg

鹽竈(しおがま)神社のソメイヨシノが満開です。
お花見に来た方々で境内は賑わっていました。

150413_04.jpg


150413_02.jpg

150413_03.jpg

また、仙石線「西塩釜駅」近くの弊社配送センター敷地内にある
桜も満開です。

150413_05.jpg

150413_06.jpg

塩竈は今、春たけなわ!!
今週末、4月17日(金)、18日(土)には、夜桜をお楽しみ頂くイベント
しおがまさま 神々の花灯り」が鹽竈神社で開かれ、そしてこのイベントに
合わせて「しおがまさま神々の花灯りde酒蔵めぐり」を今年も開催します。

是非塩竈へ遊びに来てください!

JR仙石線「本塩釜駅」前の桜が満開です


こんにちは。企画課の笠原です。

全国的に例年より早く桜前線が北上中とのことで、宮城県においても
仙台で4月3日に桜(ソメイヨシノ)の開花を観測したと発表されました。
これは、昨年より4日、平年より8日早いとのことです。

JR仙石線「本塩釜駅」前のロータリーにある、弊社がオーナーになっている
桜の木「ジンダイアケボノ」も満開だと聞きつけ、撮影に行ってきました。
「ジンダイアケボノ」は、ソメイヨシノよりもやや早く開花する早咲きの品種。

150408_01.jpg

150408_02.jpg


4月17日(金)、18日(土)には、夜桜をお楽しみ頂くイベント
しおがまさま 神々の花灯り」が鹽竈神社で開かれ、そしてこのイベントに
合わせて「しおがまさま神々の花灯りde酒蔵めぐり」を今年も開催します。
 ※詳細は後日ブログにアップします。

4月26日(日)には「しおがま市民まつり」と「鹽竈神社 花まつり」が
開催されるなど、春はイベント目白押し!

これから「ソメイヨシノ」、国指定天然記念物「シオガマザクラ」と
いろいろな品種が見頃を迎えます。
是非、塩釜へ遊びに来てください。お待ちしております!

「第5回阪急蔵元まつり」に出店します


こんにちは。企画課の笠原です。

大好評だった12月の開催に引き続き、今月も「第5回阪急蔵元まつり」
が開催され、弊社も出店いたします!!

全国各地45の蔵元が参加し、約480種類のお酒を品揃え、
今週末の3日間開催致します。
入場無料ですので、是非この機会にお酒を楽しみにお越し下さい!


hankyu.jpg

== 阪急蔵元まつり ==
阪急うめだ本店 9階阪急うめだホール
4月10日(金)~12日(日)
午前10時~午後9時(最終日は午後8時まで)

【販売予定銘柄】
純米吟醸生酒 浦霞 春酣(季節限定)
大吟醸 浦霞
純米吟醸 浦霞禅
特別純米酒 生一本(きいっぽん) 浦霞

2015年春季全国酒類コンクールで「第1位」受賞


こんにちは。企画課の笠原です。

2015年春季全国酒類コンクールが開催され、この中で弊社は、
「大吟醸 浦霞」第1位、「特別純米酒 浦霞」第1位、
「山田錦純米大吟醸 浦霞」第3位 をいただきました。

「全国酒類コンクール」は、全日本国際酒類振興会主催による
民間最大級のお酒のコンクールです。
年2回(春季、秋季)開催され、日本酒やワインなどの10部門で、
審査が行われました。

====

吟醸・大吟醸部門 (15銘柄出品)

大吟醸 浦霞 第1位

審査員コメント:
香り、味わい華やかでほのかな米の旨みを蓄える。
キレよくバランスも万全。

150406_001.jpg


純米酒部門 (28銘柄出品)
特別純米酒 浦霞 第1位

審査員コメント:
香味のバランスすぐれ、すっきりと旨みがある。


純米吟醸・純米大吟醸部門 (26銘柄出品)
山田錦純米大吟醸 浦霞 第2位

審査員コメント:
香り爽やかに旨味と酸味のバランスがよい。
まとまった安定感。

150406_003.jpg

この度の受賞を糧にこれからも皆様のご期待に応えられるよう、
高品質の酒造りを目指して努力してまいりたいと思います。

第16期「うらかすみ日本酒塾」、第6回講義開催


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、第16期「うらかすみ日本酒塾」の第6回講義を開催致しました。

「うらかすみ日本酒塾」は、20歳以上の一般消費者の方を対象とした、
浦霞主催の日本酒セミナーです。
毎年9月から翌年3月の半年間、月1回のペースで毎月テーマと講師を
変えて開催しています。

3月の第6回講義のテーマは「日本酒の原料と各地の取り組み方」。
講師は、橋本建哉氏(宮城県産業技術総合センター主任研究員)。

150321_01.jpg



講義内容
========
 1.お酒の原料はお米
 2.酒造好適米とは
 3.酒造りに用いられる酵母
 4.代表的な酵母とその特徴
 5.宮城県で開発された各種の酵母

150321_02.jpg

そして、今回の「きき酒」は、原料米別と使用酵母別にみて頂きました。
下の写真左から
原料米別
 【山田錦】 山田錦純米大吟醸 浦霞
 【五百万石】 大那 純米吟醸 那須五百万石
 【亀の尾】 鯉川 純米大吟醸 KOIKAWA

使用酵母別
 【7号酵母】 眞澄 山廃純米大吟醸 七號
 【9号酵母】 香露 大吟醸
 【ほの馥酵母】 蔵の華 純米吟醸 浦霞


150321_03.jpg

半年間に渡って開催してきた第16期「うらかすみ日本酒塾」も今回で最終回。
講義終了後に修了式を行いました。

修了式では、弊社代表取締役社長佐浦より、一人一人に修了証が手渡されました。
また、浦霞のロゴが入った小物入れと受講証明証、そして酒造り体験で受講生の
皆さんが仕込んだお酒をプレゼントさせていただきました。


150321_04.jpg

修了式の後には会場を移動して、懇親会を行いました。
受講生の皆さんが仕込んだお酒を酌み交わしながら、大いに盛り上がりました。

150321_05.jpg

150321_06.jpg

第16期の皆さん、半年間お疲れさまでした。
「うらかすみ日本酒塾」で学んだことを生かし、さらに楽しい日本酒ライフを
お送り頂ければ幸いです。


====>>>
来年度「第17期うらかすみ日本酒塾」 受講生の受付は終了致しました。
「うらかすみ日本酒塾」に関するお問合せは、下記からお願い致します。
http://www.urakasumi.com/contact/