うらかすみ便り

IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2015で銀メダル受賞


こんにちは。
企画課の笠原です。

4月20日~22日の3日間に渡り、
「IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2015」のSAKE部門の審査が
行われ、昨日メダル受賞酒が発表されました。

日本酒部門は7つのカテゴリーごとに審査員によるブラインド・テイスティングを行い、
その成績によりメダル表彰となります(金メダル・銀メダル・銅メダル・大会推奨酒)。
今年は過去最高の876銘柄が出品されたとのことです。

弊社は、本醸造酒の部で「原酒 浦霞」が銀メダルを受賞しました。

miyagi_gensyu_bottle.jpg
銀メダル受賞 原酒 浦霞(宮城県内限定販売)


1984年に創立されましたIWCは、13,000銘柄を超えるワインが出品され、
世界で最も影響力のあるコンペディションとして知られております。

2007年には「SAKE部門」が設けられ、「純米酒の部」、「純米吟醸酒・
純米大吟醸酒の部」、「本醸造酒の部」、「吟醸酒・大吟醸酒の部」、「古酒の部」
の5つに加え、2014年より「オーディナリー酒の部」と「スパークリング酒の部」
の2つの部門が新設され、7つのカテゴリーに分かれて審査が行なわれ、
金・銀・銅メダルと大会推奨酒が選出されます。


詳細につきましては、酒サムライのHPをご覧ください。
http://www.sakesamurai.jp/

この度の受賞は皆様のご愛顧の賜物と感謝しております。
今後とも精進し高品質の酒造りに励んでいく所存でございます。