うらかすみ便り

岩出山・佐藤農場さんへ行ってきました


こんにちは!企画課の小野寺です。

先日、宮城県大崎市岩出山にある「佐藤農場」さんに行ってきました。
佐藤農場さんは、「純米原酒につけた浦霞の梅酒」の原料にも使われている
梅の実を始め、様々な野菜を栽培している農場です。

150624_1.jpg

お伺いした日は、ちょうど小梅の収穫中でした。

150624_2.jpg

梅の実は日光を浴びやすい上の方から熟していきます。
そのため、一つの木を3回ほどに分けて実を収穫をしているのだそうです。

150624_3.jpg

農場には約10ヘクタールほどに渡り梅の木が植えられており、
収穫するだけでも何日もかかるのだとか。
てまひまと愛情がこもっているからこそ、
美味しい梅が出来あがるのですね。


今年の青梅の実の出来を、佐藤社長にお伺いしました。

150624_4.jpg

収穫時期は例年より2週間ほど早まるそうで、
7月上旬には弊社へ出荷していただけるとのこと!
しかし今年は、大きく成長する時期に雨があまり降らなかったため、
粒が例年より小さくなってしまっているようです。

150624_5.jpg

確かに宮城では今年、梅雨の時期になっても雨が少ない日が続いていますね。
植物にとっては恵みの雨、どうか降りますように・・・


来年も美味しい梅酒を皆様にお届けするためにも、
よい梅が出来ることを願っています!

佐藤農場さん、ありがとうございました!