うらかすみ便り

第17期「うらかすみ日本酒塾」、第5回講義開催


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、第17期「うらかすみ日本酒塾」の第5回講義を開催しました。

「うらかすみ日本酒塾」は、20歳以上の一般消費者の方を対象とした、
浦霞主催の日本酒セミナーです。
毎年9月から翌年3月の半年間、月1回のペースで毎月テーマと講師を
変えて開催しています。

2月の第5回講義のテーマは「日本酒のある豊かな生活」。
講師は、福留奈美さん(フードコーディネーター)
160225_01.jpg


講義内容
========
 1.お酒の種類による料理イメージの違い
 2.健康と美容とお酒の話
 3.日本酒の上手な楽しみ方
 4.日本酒とワインの食べ合わせ比較体験
 5.温度帯によるお酒の味わい変化体験
 6.日本酒に合わせる料理のアレンジ術
 7.日本酒に合わせる料理を考える
 8.酒と料理の歳時記

160225_02.jpg

第5回講義に限り、テーマに合わせた料理との食べ合わせを
体験して頂きました。


160225_03.jpg

合わせて頂くお酒とお料理は下記のとおり。

 ・低アルコール純米酒 萩の白露
  スモークサーモンとグレープフルーツのマリネ
 ・純米吟醸 浦霞禅
 ・白ワイン
  菜の花のおひたし数の子添え、酢味噌和え、しめサバ
 ・からくち 浦霞 (冷酒、燗酒)
  酒肴盛り(ごまめ、鰹の酒盗、明太子、カマンベールチーズ)
 ・純米大吟醸 浦霞 "M"(ニューヨーク限定販売)
  和菓子(桜餅、羊羹)

上記以外に、福留先生の研究テーマ「柚子」のご紹介の際に
ゆずチョコレートと「浦霞のゆず酒」もお楽しみ頂きました。

受講者からは
「日本の伝統的な飲み物日本酒に合う料理を教えて頂き、
 これから日本酒との食べ合わせが楽しみです。」
「家で晩酌している気分で、ためになるお話が聴けて
 大変楽しかったです。」
とのお声を頂き、楽しんで学んで頂いたようです。


次回最終講義は、橋本建哉主任研究員(宮城県産業技術総合センター)
による「日本酒の原料と各地の取り組み方」です。
講義の後は、受講生の皆さんとともに仕込んだお酒で懇親会を開催致します。
17期生の皆さま、こちらもどうぞお楽しみに!!


====>>>
来年度「第18期うらかすみ日本酒塾」 受講生を募集しております。
応募締切:2016年5月31日必着
応募多数の場合は「抽選」となります。(先着順ではございません)
「うらかすみ日本酒塾」に関するお問合せは、下記からお願い致します。
http://www.urakasumi.com/contact/