うらかすみ便り

「帆手祭」が執り行われました


こんにちは。企画課の笠原です。


昨日3月10日、鹽竈(しおがま)神社で、
陸奥に春を告げる 火伏せの祭り「帆手祭(ほてまつり)」が
執り行われました。

午前11時30分、神輿が202段の急な階段(表参道)
一歩一歩ゆっくりと下り始めました。

間近で見ると迫力は倍増。
御神輿の重さと急階段で左右に動きながらも
慎重に降りてくる姿が印象的でした。

160310_03.jpg

160310_04.jpg

160310_05.jpg

12時前に無事、下に到着。
見物をしていた方々から拍手がわき起こりました。

その後、塩竈市内を渡御、弊社本社蔵前も午後6時頃に通りました。

160310_06.jpg

160310_07.jpg


午後7時前、鹽竈神社、表参道に再び戻り、
202段の階段を登っていきました。

160310_08.jpg

160310_09.jpg


参加された皆さま、1日お疲れ様でございました。

次回の御神輿は、4月の第4日曜日に行われる「花まつり」です。
桜が咲く鹽竈神社の階段を上り下りする光景も迫力があります。

4月も是非塩竈へ遊びにお越し下さい!


「帆手祭」の詳細はこちらをご覧ください
http://www.shiogamajinja.jp/topics/201602hote.html