うらかすみ便り

archive [2016.06]

6/30より「ほろよいにっぽん酒フェス」(藤崎様7階催事場)開催


こんにちは。企画課の笠原です。

6月30日より、藤崎様7階催事場で開催される
「ほろよいにっぽん酒フェス」に弊社も参加致します。
是非、ご来場ください!!


「ほろよいにっぽん酒フェス」
http://www.fujisaki.co.jp/news/detail.php?id=1030
20160628071319_list.jpg

====
開催場所:藤崎 7階 催事場
 仙台市青葉区一番町3-2-17
 TEL 022-261-5111
 http://www.fujisaki.co.jp/

開催日時:
6月30日(木)~7月5日(火)
10:00~19:30(最終日は17:00まで)

【販売予定銘柄】
・大吟醸原酒 浦霞 19BY、24BY(数量限定)
純米吟醸 浦霞 寒風沢(さぶさわ)(宮城県内限定)
山田錦純米大吟醸 浦霞
・ササニシキ特別純米酒原酒 浦霞
純米生酒 浦霞(季節限定)
純米吟醸 浦霞禅
純米原酒につけた浦霞の梅酒(夏季限定)
・その他

IMG_4576.jpg

HIROガラス工房丹野幸広さんによるトークショーを開催しました

こんにちは。総務部の菅原です。

浦霞 酒ギャラリー」では、6月16日から29日まで、「Hiroガラス工房作品展」
開催中です。

6月25日には期間中の特別企画として、Hiroガラス工房主宰
「丹野幸広氏トークショー」を行いましたのでご紹介します。

本社事務所2階会議室に椅子を並べ、20名を超えるお客様を
お迎えして、行いました。

「トークショー」の内容は、以下のような内容です。
 (1)丹野先生による、制作工程などの説明
 (2)プレゼント企画 丹野先生との「ジャンケン大会」
 (3)丹野先生作品による「きき酒」体験

(1)では、 ガラスの表面に細かい砂を吹き付けて模様を作る、
サンドブラストという技法の仕組み。
平彫り、二段彫り、多段彫り、などの彫刻の技術と被せガラス(キセガラス)
と言う色違いのガラスが2層や3層になった生地(グラス)の
組み合わせにより、
立体的な模様と濃淡のある色合いが出せることを説明して頂きました。

とにかく細かい作業が多く、ひとつの作品を作るのに非常に時間がかかる
ということが分かり、作品に対する見方が変わりました。

20160625_4.jpg20160625_6.jpg


(2)では、弊社オリジナルグッズ2品と純米吟醸 浦霞 寒風沢(さぶさわ)」
をかけて、ジャンケン3回戦を行いました。勝負となるとやはり盛り上がります。

20160625_8.jpg


(3)では、丹野先生の器を使って「大吟醸 浦霞」「純米生酒 浦霞
と仕込み水を味わって頂きました。
飲み物を片手にリラックスしたムードとなり、先生とのフリートーク作品談義
で大いに盛り上がりました。

20160625_9.jpg20160625_12.jpg


今回は、先生の家族や親戚・友人の方も参加され、先生の人柄もあって終始
和やかな雰囲気の会となりました。先生は小樽市の「北一硝子」さんで作品を
見たのがきっかけで始めた趣味だったそうですが、新たな技法にチャレンジする
夢を熱く語り、情熱と創作意欲はまだまだ尽きない様子で、これからの更なる
飛躍を強く感じました。

20160625_11.jpg

「フェア」は29日(水)まで続きますので、ぜひ、お越しになって先生の
作品をご覧になってください。

====
浦霞 酒ギャラリー
 宮城県塩竈市本町2-19
 TEL 022-362-4165
 定休日   毎週日曜日、年末年始、その他臨時休業日有り
 営業時間 10:00~17:00

梅農家・岩出山「佐藤農場」さんを訪問

こんにちは。企画課のさいとうです。

6月18日(土)より発売している純米原酒につけた浦霞の梅酒」で使用している梅を作っている
「佐藤農場」さんに行ってきました。

   20160621.jpg       20160621pic1.jpg

20160621pic3.jpg20160621pic6.jpg


佐藤社長に畑をご案内頂きながら、いろいろお話をお聞きしました。
伺った時は小梅の収穫をしているところでした。
弊社がお願いしている梅は収穫するにはまだ粒が小さく、6月の下旬から7月上旬に収穫し、
出荷になるそうです。
今年は暖冬の影響で、雪が舞っている時期から花が咲いてしまい、初めての体験でどうなる
ことかと心配されたそうですが、無事、実がなりホッとされたそうです。

20160621pic2.jpg20160621pic5.jpg


老木の脇に新しい木を植え、梅の世代交代にも万全の体制をとってられました。
これからも美味しい「純米原酒につけた浦霞の梅酒」を皆様のもとへ届けられそうです。

 

酒蔵レストラン宝(有楽町)主催「七夕の会」参加者募集中


こんにちは。企画課の笠原です。

酒蔵レストラン宝(有楽町)様主催の「七夕の会」に
弊社も参加致します。現在、参加者募集中です。
皆さまのご参加をお待ちしております!!

===
酒蔵レストラン宝(有楽町)様主催
「七夕の会」
===

日時:平成28年7月2日(土) 18:00開宴
場所:酒蔵レストラン宝
  http://www.musshu.jp/index.html
  東京都千代田区丸の内3-5-1
       東京国際フォーラムB1
会費:6,000円(税別)
定員:120名様(先着)

<参加蔵元>
・大山-おおやま-:加藤嘉八郎酒造(山形県鶴岡市)
・開華-かいか-:第一酒造(栃木県佐野市)
・久寿玉-くすだま-:平瀬酒造店(岐阜県高山市)
・白嶺-はくれい-:ハクレイ酒造(京都府宮津市)
・春鹿-はるしか-:今西清兵衛商店(奈良県奈良市)
・嘉美心-かみごころ-:嘉美心酒造(岡山県浅口市)
・司牡丹-つかさぼたん-:司牡丹酒造(高知県高岡郡)
・西の関-にしのせき-:萱島酒造(大分県国東市)
・浦霞-うらかすみ-:佐浦(宮城県塩釜市)


毎年七夕の時期に開催している本イベントは、この時期しか
楽しめない特別なお酒をご提供、贅沢なお酒の会となっております。
日本酒に合う季節のお料理とともにお楽しみいただける、
大好評の日本酒イベントです。
酒蔵レストラン宝」様では、年3回(1月「初しぼり新酒の会」・
7月「七夕の会」・9月「ひやおろしの会」)、9蔵元が集まって
季節の日本酒イベントを開催しております。


お申込・お問合せ先
 酒蔵レストラン宝 様
 電話:03-5223-9888
 ※弊社では受付をしておりません。
  直接 酒蔵レストラン宝 様にお問合せ・お申込下さい。

【参加者募集中】「七夕の宴」(東京・白金台)開催!


こんにちは。企画課の笠原です。

7月8日(金)、東京・白金台で開催されます
宮城の純米酒 七夕の宴」宮城県酒造組合主催)に
弊社も参加致します。

首都圏での開催ということで、宮城県限定商品である
「蔵の華純米大吟醸 浦霞」や、数量限定商品の
木桶仕込み山廃純米酒 浦霞 貳百八拾號(にひゃくはちじゅうごう)」、
低アルコール純米酒の「萩の白露」、
夏季限定の「純米原酒につけた浦霞の梅酒」などを
ブースにて提供する予定となっています。

是非、多くの方にお越し頂ければと思っています。


☆東京・八芳園開催☆ 宮城の純米酒 七夕の宴
===
● 開催日時:平成28年7月8日(金) 19時~21時
       受付開始 18:30~
● 開催場所:八芳園(東京都港区白金台)
● 主催者:宮城県酒造組合
● 参加費:お一人様 8000円(税込)
 ※チケット購入手数料等は別途必要となります。
 ※宮城の純米酒720ml 1本お土産付(銘柄は選べません)
● 参加資格:満20歳以上の女性の方
● 定員:300名

=====
チケット購入方法
・ファミリーマートの「Famiポート」
・イープラス
 http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002190908P0050001P006001P0030001


参加予定蔵元(22社)
勝山、栗駒山、鳳陽、綿屋、雪の松島、萩の鶴、浦霞、澤乃泉、
阿部勘、両國、一ノ蔵、伏見男山、伯楽星、日髙見、真鶴
墨廼江、
わしが國、乾坤一、黄金澤、蔵王、宮寒梅、天上夢幻

※ご不明な点は宮城県酒造組合までお問い合わせ下さい。
宮城県酒造組合 〒980-0011仙台市青葉区上杉2-3-1
電話022-222-3131  FAX 022-222-3133
info@miyagisake.jp