うらかすみ便り

archive [2016.07]

「第14回うらかすみ塾生会」を開催しました


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、「第14回うらかすみ塾生会」をホテルレオパレス仙台様にて
開催致しました。

160723_01.jpg

「うらかすみ塾生会」とは、一般消費者の方を対象とした日本酒セミナー
「うらかすみ日本酒塾」(半年間月1回の講座)の卒業生の年1回の同窓会です。
第1期から今年春に修了された第17期の卒業生の方々に
お集まり頂きました。

※今年9月開講の第18期の募集は終了致しました。
 来年9月開講の第19期の募集要項は来年6月頃の配布を予定
 しております。
 募集要項を
希望される方はこちらからご連絡をお願い致します。
 なお、一般消費者の方を対象としたセミナーのため、誠に申し訳
 ございませんが酒販店様、飲食店様の受講はご遠慮お願いして
 おります。



まずは、弊社代表取締役社長 佐浦から
開会の挨拶を申し上げました。

160723_02.jpg

そして、14回目の開催ということで14期生の方に乾杯の音頭を
とっていただき、「純米吟醸 浦霞禅」で乾杯!

「うらかすみ塾生会」では、回数と同じ期の方に
乾杯と締めのご発声をお願いしています。

160723_03.jpg

160723_04.jpg

160723_00.jpg


乾杯後は、料理とお酒を楽しみながらの歓談タイムです。

160723_34.jpg



皆さん久しぶりの再会に、会話も弾んでいるようでした。

今回ホテルレオパレス仙台様にご用意いただいた料理は、
弊社の日本酒や酒粕、梅の実などを使ったこの日限りの特別メニューでした。


▲前菜盛り合わせ
160723_26.jpg

旬のお造り 3種
160723_27.jpg

▲夏茄子の揚げ浸し
160723_28.jpg

▲一晩特別純米酒 生一本浦霞に漬け込んだチキンのサラダ
160723_29.jpg

▲銀鮭の塩焼き
160723_30.jpg


▲仙台味噌と酒粕にマリネしたローストポーク
160723_31.jpg

▲冷やしそば
160723_32.jpg


▲「純米原酒につけた浦霞の梅酒」とその梅の実を使った
 梅のムース
160723_33.jpg

一つ一つの素材が美味しく、どれも日本酒と良く合いました!
料理長、いつも美味しい料理をありがとうございます。


また、会場内には特設のお酒ブースも開設致しました。
160723_38.jpg


非売品の「大吟醸原酒 浦霞 2002BY」
160723_05.jpg

「浦霞 厳選 初呑み切り酒」
(日本名門酒会宮城支部加盟店限定商品)
160723_06.jpg

季節限定商品「純米夏酒 浦霞
160723_07.jpg

夏期限定商品「純米原酒につけた浦霞の梅酒
160723_10.jpg

日本酒カクテル「サキニック」
160723_08.jpg
160723_09.jpg
160723_39.jpg

日本酒カクテルのベース用に考案された「MOTOZAKE」60mlに
「SAKENIC」(オリジナルトニックウォーター)60mlを加え、
オレンジピールをグラス側面でツイストして飾れば完成!

オレンジピールの香りが心地よく喉越しの良い、爽やかなカクテルでした!
MOTOZAKEの詳細は こちら をご覧ください。


また、会の途中では、製造部から挨拶と近況報告も行いました。

本社蔵杜氏「小野寺」
160723_11.jpg

矢本蔵杜氏「赤間」
160723_12.jpg

製造企画部長「鈴木」
160723_13.jpg

研究開発室課長「渡邉」
160723_14.jpg


お酒とお料理をご堪能いただいたところで
景品をかけたテーブル対抗クイズ(全10テーブル)の開催。
今年は全員参加型の形式にて行いました!
全4問、各問2名ずつ前に出て来て挑戦してもらいました。

160723_15.jpg

1問目は、「1合(180ml)」の量当てクイズ
水が入ったカップから、空きのカップに180mlと思われる量だけ
移し替えて頂きました。

160723_16.jpg

残念ながら、ピッタリ180mlを当てたテーブルはなく、一番近い、
173mlのAテーブルにニアピン賞3点が入りました。

続いて第2問目は、特別純米酒 生一本浦霞」180mlに
使用するお米(玄米)の量130gを当てて頂くクイズです。
160723_17.jpg

こちらも、130gちょうどを当てたテーブルはなく、
ニアピン賞は120gのCテーブルに3点が入りました。

第3問目は、お酒ブースで提供をしていた
季節限定商品「純米夏酒 浦霞」1.8Lの瓶の高さ当てクイズです。
各班、正解と思われる長さにビニール紐を切って頂きました。

160723_18.jpg

正解の高さは40cm
こちらもちょうどの長さを当てた班はおりませんでした。
43.5cmの長さにカットしたG班にニアピン賞3点が入りました。


そして、いよいよ最終問題です。
皆さん、「うらかすみ日本酒塾」の講義で毎回きき酒の勉強を
されましたので、最後は「きき酒」の問題です。
純米酒 浦霞」と「からくち 浦霞(本醸造酒)」の2種類を用意、
きき酒をして頂き、どちらが純米酒 浦霞」を当てて頂きました。

160723_19.jpg

さすが塾生の皆さん、10テーブル中7テーブルが正解致しました。

全4問終え、結果は、、、
160723_20.jpg

AテーブルとGテーブルが、13点で同点。
代表者によるじゃんけんで優勝チームを決定することとなりました。
160723_21.jpg

じゃんけんに勝ったのはAテーブル!
Aテーブルの皆さん、おめでとうございます!!

160723_22.jpg

優勝したAテーブルの皆さまには、純米夏酒 浦霞」720mlを

お一人に1本ずつにプレゼント致しました。
ご自宅でも、「うらかすみ塾生会」を思い出しながら
お飲み頂ければと思います。


引き続いて、塾生からの一言スピーチタイムに入りました。

まずお一人目、11期生の塾生から「純米酒BAR」のご案内
をして頂きました。

160723_23.jpg

==========
 純米酒BAR
  開 催 日 :9月10日(土)、11日(日)
  開催場所:錦町公園内
==========
 宮城の純米酒が一堂に揃います。
 弊社の純米酒もありますので、是非足を運んで頂ければと思います。


続いて、15期生、16期生から、お酒の会の開催や
Facebookでの情報交換等を行っているので、他の期の皆さん
にもご参加頂きたい旨、呼びかけがございました。

160723_24.jpg
160723_25.jpg


そして会の終わりには、毎年恒例の
「浦霞 しぼりたてを楽しむ会」ペア招待券の抽選会が行われました。

160723_40.jpg

見事当選されたのは4期生の方。
来年「浦霞 しぼりたてを楽しむ会」でお待ちしております!!

そして最後に、
14期生の方に会を締めて頂き、塾生会は無事終了しました。

160723_41.jpg


あっという間の2時間でしたが、大いに盛り上がりました。
ご参加いただいた皆さん、ホテルレオパレス仙台のスタッフの皆さん、
ありがとうございました!

残念ながら今年参加できなかった皆さん、
是非来年ご参加ください!お会いできるのを楽しみにしています。

160723_35.jpg

160723_36.jpg

160723_37.jpg

===============

第14回 うらかすみ塾生会
 開催日時  2016年7月23日(土) 12:30~14:30
 開催会場  ホテルレオパレス仙台
 参加人数  72名

店舗「浦霞 酒ギャラリー」夏期休業のお知らせ


こんにちは。企画課の笠原です。

店舗「浦霞 酒ギャラリー」のお盆期間中の営業は
下記のとおりとなっています。

8月11日(木・祝) 10時~17時
8月12日(金) 10時~17時
8月13日(土) 10時~17時
8月14日(日) 休業
8月15日(月) 10時~17時
8月16日(火) 夏期休業
8月17日(水) 夏期休業
8月18日(木) 10時~17時
 

また、蔵ガイドにつきましては、8月13日~17日までお休み致します。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

120810-3.jpg

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

====
浦霞 酒ギャラリー
 宮城県塩竈市本町2-19 >>アクセス
 TEL 022-362-4165
 定休日   毎週日曜日、年末年始、その他臨時休業日有り
 営業時間 10:00~17:00

お中元に浦霞はいかがでしょうか


こんにちは。企画課の笠原です。

今年のお中元は、「浦霞」のお酒を
お世話になった方や大切な方に贈りませんか?

浦霞 酒ギャラリーのおすすめお中元ギフトはこちらです!

「浦霞オリジナル 絵画ラベルギフト」
150702_3.jpg

ラベルは、仙台市出身の画家 小野寺純一先生に、
懐かしい昭和の時代の塩竈の夏の風景を描いて頂きました。

 写真(左)-夕焼け空と夏祭り
 写真(右)-港祭りと夏の宵

「純米酒 浦霞」720ml、「からくち 浦霞」720ml、
オリジナルポストカード2枚のセット商品となります。

※ご注意※
このギフト商品は、宮城県地域限定販売商品(塩竈市、
多賀城市、松島町、七ヶ浜町、利府町)でございます。


スタッフ一同、皆さまのご来店をお待ち申し上げております。
ご不明な点はお気軽にスタッフにお尋ねください。

====
浦霞 酒ギャラリー
 宮城県塩竈市本町2-19 >>アクセス
 TEL 022-362-4165
 定休日   毎週日曜日、年末年始、その他臨時休業日有り
 営業時間 10:00~17:00

「藻塩焼神事」が執り行われました

こんにちは!企画課の小野寺です。

7月4、5、6日は御釜神社で「藻塩焼神事」が執り行われました。

160708_1.JPG

この神事は古代の製塩方法を現代に伝える神事として
宮城県の無形民俗文化財に指定されています。

その製塩方法とは、海藻を用いて濃度の高い塩水を作り、煮詰めて作るというもの。

この一連の工程を、3日間に分けて儀礼として執り行われるのが「藻塩焼神事」です。

【7月4日 藻刈神事】
隣町の七ヶ浜町・花淵浜沖付近から、海藻のホンダワラを刈り採ってきます。

【7月5日 水替神事】
神社敷地内にある神釜の水を入れ替える神事です。
松島湾釜ヶ淵から満潮時の海水をくみ、神釜の水を新しい水に替えます。

【7月6日 藻塩焼神事】
敷地内にある製塩用の鉄製平釜で塩を作り、参列者に振る舞われる他、
御釜神社、7月10日の鹽竈神社例祭に供えられます。



神事が行われる御釜神社は、弊社のすぐ近くにあります。
鹽竈神社の末社で、鹽竈神社に祀られている盬土老翁神(しおつちおぢのかみ)が
製塩に用いたとされる四口の「神釜」が泰安されています。


7月6日の藻塩焼神事の日は、朝から雨が降ったり止んだりと不安定な天気。
それでも神事は執り行われました。

160708_2.JPG

まずは、平釜の上に竹の棚をのせてホンダワラを広げます。
その上から海水を注ぎます。

160708_4.JPG

火打ち石で釜に火入れする作業は、雨により火のつきが心配されて
いましたが、無事に火がつきました。

160708_3.JPG

釜に火をつけたら、竹の棚をはずし、榊でお祓いをします。


160708_5.JPG
遠くにいても熱が伝わるほどの火の強さの中、
神職の方々はアクを取りながら釜の海水を煮詰めていきます。
このアク取りでは、釜のアクを取りつつ「悪」も取っているそうです。

160708_6.JPG

それからしばらくすると、少し灰色がかった藻塩が出来上がりました。


160708_7.JPG

出来上がった藻塩が供えられ、神事が終了すると、
弊社のお酒も含めた御神酒や藻塩が参拝者にも配られました。
雨の中でも、多くの人が藻塩を求めて並んでおり、地域に根付いた神事だと感じました。

160708_8.JPG

7月10日(日)の鹽竈神社例祭、7月18日(月・祝)のみなと祭と
塩釜の夏のお祭りはまだまだ続きます。
せひ遊びにいらしてください!

「純米夏酒 浦霞」 7/9(土)発売です!


こんにちは。企画課の笠原です。

7月9日(土)より、夏季限定商品「純米夏酒 浦霞」が発売となります。
※地域や店舗により発売日は異なります。

160708.jpg

純米夏酒 浦霞(夏期限定商品)
 爽やかで軽快な甘みと米の旨味が感じられる、
 夏にぴったりの味わいです。

ほど良く冷やして、この夏、是非お楽しみ下さい。

お取扱い店様につきましては、下記までお問い合わせください。
メール http://www.urakasumi.com/contact/
電話  022-362-4165


また、「純米夏酒 浦霞」をはじめとした試飲即売会を
下記のとおり行います。是非お立ち寄りください!

7月8日(金)~7月10日(日)10時~19時
藤崎 地下1階 和洋酒売場
仙台市青葉区一番町3-2-17 TEL 022-261-5111
http://www.fujisaki.co.jp/

【販売予定銘柄】
純米夏酒 浦霞(季節限定)
・浦霞 厳選 初呑み切り酒 (日本名門酒会宮城支部加盟店限定)
・その他