うらかすみ便り

小正月行事「どんと祭」「裸参り」、弊社では「(通称)ほいほい」が執り行われました


こんにちは。企画課の笠原です。

毎年1月14日は、宮城県内各地で「どんと祭」が執り行われ、
こちら塩釜においても、鹽竈(しおがま)神社にて祭典が
斎行されました。


「どんと祭」は、宮城県のお正月の伝統的祭事で、神社の境内などで
古い神札やお守り、松飾り等を納めてお焚き上げをし、今年1年の
無病息災・商売繁盛・家内安全等を祈願いたします。


その「どんと祭」が開催される前、弊社では通称「ほいほい」と
呼ばれる小正月儀式を執り行っており、今年も無事斎行致しました。

弊社社長佐浦と社員が、提灯や松飾りを持ち、
「ほーいほい」と唱えながら本社蔵の敷地内を練り歩き、
最後に蔵の中にある八幡様にお参りして1年の醸造安全・
商売繁盛を祈願致しました。

170119_01.jpg

170119_02.jpg

170119_03.jpg


夜はどんと祭の「御神火」を目指して裸で参拝する「裸参り」
が弊社本社蔵の前を通っていきました。

「裸参り」に参加された皆さま、寒い中お疲れ様でございました。

170119_04.jpg