うらかすみ便り

archive [2017.05]

動画「日本酒LOVER」さんに取材頂きました


こんにちは。企画課の笠原です。

YouTubeで、いろいろな視点から日本酒をご紹介している番組「日本酒LOVER」さん。
第38回目の番組で弊社社長佐浦と本社蔵杜氏の小野寺のインタビューをご紹介頂いています。
また、宮城県酒造組合「宮城醸和会」主催の「女性のための日本酒セミナー」第1回講義「蔵見学」で弊社の蔵を見学している様子も合わせてご紹介頂いています。

「日本酒LOVER」http://www.sake-lover.com/

lover4.jpg

lover3.jpg

lover5.jpg


是非ご覧下さい!
日本酒LOVER」スタッフの皆さん、ありがとうございました。

「純米生酒 浦霞」が飲める店


こんにちは。企画課の笠原です。

季節商品が飲めるお店を紹介しているコーナー。
今回は4月下旬より発売している「純米生酒 浦霞」(宮城県限定、季節限定)
が飲めるお店(仙台市内)を弊社営業部の中村がご紹介致します。

(1)「和醸良酒 ○たけ(まるたけ)」様
http://sake-marutake.com/
TEL 022-266-5541(電話対応 16:00以降)
宮城県仙台市青葉区大町2-4-1 グランドソレイユ大町1F
 地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩約2分

170523.jpg

地元のみならず県外からのお客様も夜ごと集う名店です。
江戸時代の煮売りやをモチーフにした店内の雰囲気にこちらのテンションも上がります。
店主の石山さんとは、蔵元勤めされていた前職からの友人関係。
お互いあっさりとした純日本人的な顔立ちでありますな(笑)。
この日おすすめのほど良く脂がのったジューシーな吉次の塩焼き(大変お得な価格でしたよ)と「純米生酒 浦霞」を楽しみます。
おお、これは間違いなく幸せになれますわ。


(2)「酒膳ひろ」様
https://www.facebook.com/sakai.hiro.sendai/
TEL 022-721-0174
宮城県仙台市青葉区国分町2-12-30 ニューちどりやビル 2F
 
地下鉄南北線「勾当台公園駅」より徒歩約2分

170523_02.jpg

純米生酒 浦霞」取扱い店として地元の情報誌「Kappo 5月号」でご紹介頂いております。

「粋なご主人と美人女将」と誉れ高い酒井さんご夫妻が営むお店です。
おふたりの息の合ったやりとりも楽しく、自然とお酒がすすみます。
自慢の料理には、自ら手掛けている農園で収穫された野菜も登場しますよ~。
気の利いたお通しから、期待が大きくふくらみます。
そしてこの日もっとも秀逸だったのが、鯖の切り身を焼鳥さんのように串に刺して焼いたもの(酔って名前
を失念しました)。
パリッとした皮目に包まれた身の焼き加減は最高の状態でして、食べ終えてしまうのが本当に残念なのでした。
魚の紹介ばかりですみません。何せフィッシュイーターなもので(笑)


暑くなってきた今日この頃、冷えた「純米生酒 浦霞」を「和醸良酒 ○たけ」様、「酒膳ひろ」様でお楽しみ下さい! 

横浜タカシマヤ様「日本酒まつり」に参加します


こんにちは。企画課の笠原です。

横浜タカシマヤ様 にて開催されます「日本酒まつり」に弊社も出店致します。
全国各地から700種類以上のお酒が集結!是非ご来場下さい!

こだわり千花繚乱 日本酒まつり
http://www.takashimaya.co.jp/yokohama/nihonsyu/index.html
170519.jpg

5月24日(水)~29日(月)
10時~20時 ※最終日は18時まで
横浜タカシマヤ様 8階 催会場 http://www.takashimaya.co.jp/yokohama/

販売銘柄(予定)
純米生酒 浦霞(季節限定/日本名門酒会加盟店限定)
蔵の華 純米吟醸 浦霞(宮城県限定)
原酒 浦霞(宮城県限定)
エクストラ大吟醸 浦霞
大吟醸 浦霞
純米吟醸 浦霞禅
・その他

皆様のご来場をお待ちしております。

IWC2017で「純米大吟醸 浦霞 "M" 」金メダル受賞!!


こんにちは。企画課の笠原です。

「IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2017」SAKE部門のメダル受賞酒が発表され、弊社は純米大吟醸の部で「純米大吟醸 浦霞 "M" 」(2014BY※)が金メダルを受賞しました。
※2014BY(Brewery Year:酒造年度):2014年7月から2015年6月の間に仕込んだお酒をいいます。

170518_02.jpg

現在「純米大吟醸 浦霞 "M"」はニューヨークのハイエンドなレストラン向け限定商品ですが今後はロンドンでも同様に展開していく予定です。
また、国内でも一部のイベントのみでの販売を予定しています。

弊社社長佐浦がその設立に関わったIWC SAKE部門は、今や海外における最大の日本酒コンテストとして知られています。
そのコンテストで弊社プレミアム商品「純米大吟醸 浦霞 "M"」が高く評価を頂き、大変光栄に存じています。
今後とも精進し高品質の酒造りに励んでいく所存でございますので、引き続きのご愛顧の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。


今回のIWC SAKE部門では「純米大吟醸 浦霞 "M"」以外にも下記の商品がメダルを受賞致しました。
===
純米吟醸の部
蔵の華純米吟醸 浦霞(宮城県限定商品)銅メダル
純米大吟醸の部
山田錦純米大吟醸 浦霞 (2015BY) 銀メダル
山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの (2015BY) 銀メダル
・蔵の華純米大吟醸 浦霞 (2014BY) 銅メダル
本醸造酒の部
原酒 浦霞(宮城県限定商品)銅メダル
大吟醸酒の部
大吟醸 浦霞 (2015BY) 銀メダル

170518.jpg

純米大吟醸 浦霞 "M"」について

純米大吟醸 浦霞 "M"
は、沸き立つようなフルーティーで華やかな香りと凝縮感のある旨味とキレのある純米大吟醸です。
浦霞における限定醸造の最高級酒 「純米大吟醸」の魅力を世界に発信するため、宮城県仙台市出身でニューヨークを拠点に活躍するクリエイティブ・ディレクターken Hikofu氏がボトルラベル、パッケージを新たにデザインいたしました。宮城の県花「ミヤギノハギ」と宮城県の「M」をモチーフとして、伝統的なスクロール模様と組み合わせた、従来の日本酒のパッケージにはない優美なデザインで、宮城の酒造りという匠の技を世界にアピールしています。
原料米 山田錦/精米歩合40%/使用酵母 宮城酵母



※IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)
世界最大規模・最高権威に評価されるワイン・コンペティションであり、世界中のワイン業者から最も注目されている大会です。SAKE部門の審査は2007年からスタート、今年で11回目となります。
「IWC2017」SAKE部門の審査は4月24日~26日の3日間にわたり行われました。海外産を含めて390社から9つの部門に合計1245銘柄がエントリー、部門ごとに審査員がブラインド・テイスティングを行い、その成績によりメダル表彰となります(金メダル・銀メダル・銅メダル・大会推奨酒)。

 審査結果の詳細につきましては、酒サムライのHPをご覧ください。
http://www.sakesamurai.jp/iwc17_medal.html


商品のお問い合わせ等は下記連絡先までお願い致します。
メール http://www.urakasumi.com/contact/
電話 022-362-4165

「全国新酒鑑評会」で本社蔵・矢本蔵ともに金賞受賞!


こんにちは。企画課の笠原です。

本日、平成28酒造年度「全国新酒鑑評会」入賞酒の発表があり、弊社は本社蔵・矢本蔵ともに金賞を受賞致しました。

おかげさまで本社蔵は37回目、矢本蔵は14回目の金賞受賞となりました。
本社蔵の37回という受賞回数は単一の製造場としては全国でもトップクラスの回数と言われており、また一つ回数を重ねることができ大変嬉しく思っております。

本社蔵、矢本蔵の杜氏より皆様へ御礼の挨拶を申し上げます。
===
本社蔵 杜氏 小野寺邦夫
「金賞」を受賞することができ、嬉しく思っております。
この度受賞することができたのは、蔵人はじめ社員の皆さんのご協力があって最後まで順調に仕上げることができ、今回の結果につながったのだと思っております。
本当にありがとうございました。

===
矢本蔵 杜氏 赤間 勲
今年の吟醸造りは米が硬く旨味のあるお酒に仕上げることに苦労しました。
製造担当者一丸となり取り組んだことで今回の成績を得られたことを皆で喜んでいます。
ありがとうございました。

170518_03.jpg


また、宮城県からは23製造場が出品、入賞が21製造場、金賞が20製造場の高い評価を受けることができました。
宮城県の金賞受賞数は福島県(22場)に次いでおしくも全国2位でしたが、受賞率では87.0%と2年連続で全国1位となり、また入賞率も91.3%と2年ぶりに全国1位となりました。

今回の受賞を励みに、社員一同、今後とも高品質な日本酒をお届けするため努力を重ねて参る所存です。
「浦霞」そして宮城県産酒への引き続きましてのご愛顧を宜しくお願い申し上げます。


詳しい内容や受賞一覧は独立行政法人酒類総合研究所のホームページから参照ください。
http://www.nrib.go.jp/kan/kaninfo.htm

※「全国新酒鑑評会」とは、その年に製造されました清酒を全国的な規模で調査・研究することにより、清酒の品質向上に寄与することを目的とした鑑評会です。
成績が優秀と認められた出品酒には「入賞」、入賞酒のうち特に成績が優秀と認められた出品酒には「金賞」が与えられます。