うらかすみ便り

IWC2017で「純米大吟醸 浦霞 "M" 」金メダル受賞!!


こんにちは。企画課の笠原です。

「IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2017」SAKE部門のメダル受賞酒が発表され、弊社は純米大吟醸の部で「純米大吟醸 浦霞 "M" 」(2014BY※)が金メダルを受賞しました。
※2014BY(Brewery Year:酒造年度):2014年7月から2015年6月の間に仕込んだお酒をいいます。

170518_02.jpg

現在「純米大吟醸 浦霞 "M"」はニューヨークのハイエンドなレストラン向け限定商品ですが今後はロンドンでも同様に展開していく予定です。
また、国内でも一部のイベントのみでの販売を予定しています。

弊社社長佐浦がその設立に関わったIWC SAKE部門は、今や海外における最大の日本酒コンテストとして知られています。
そのコンテストで弊社プレミアム商品「純米大吟醸 浦霞 "M"」が高く評価を頂き、大変光栄に存じています。
今後とも精進し高品質の酒造りに励んでいく所存でございますので、引き続きのご愛顧の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。


今回のIWC SAKE部門では「純米大吟醸 浦霞 "M"」以外にも下記の商品がメダルを受賞致しました。
===
純米吟醸の部
蔵の華純米吟醸 浦霞(宮城県限定商品)銅メダル
純米大吟醸の部
山田錦純米大吟醸 浦霞 (2015BY) 銀メダル
山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの (2015BY) 銀メダル
・蔵の華純米大吟醸 浦霞 (2014BY) 銅メダル
本醸造酒の部
原酒 浦霞(宮城県限定商品)銅メダル
大吟醸酒の部
大吟醸 浦霞 (2015BY) 銀メダル

170518.jpg

純米大吟醸 浦霞 "M"」について

純米大吟醸 浦霞 "M"
は、沸き立つようなフルーティーで華やかな香りと凝縮感のある旨味とキレのある純米大吟醸です。
浦霞における限定醸造の最高級酒 「純米大吟醸」の魅力を世界に発信するため、宮城県仙台市出身でニューヨークを拠点に活躍するクリエイティブ・ディレクターken Hikofu氏がボトルラベル、パッケージを新たにデザインいたしました。宮城の県花「ミヤギノハギ」と宮城県の「M」をモチーフとして、伝統的なスクロール模様と組み合わせた、従来の日本酒のパッケージにはない優美なデザインで、宮城の酒造りという匠の技を世界にアピールしています。
原料米 山田錦/精米歩合40%/使用酵母 宮城酵母



※IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)
世界最大規模・最高権威に評価されるワイン・コンペティションであり、世界中のワイン業者から最も注目されている大会です。SAKE部門の審査は2007年からスタート、今年で11回目となります。
「IWC2017」SAKE部門の審査は4月24日~26日の3日間にわたり行われました。海外産を含めて390社から9つの部門に合計1245銘柄がエントリー、部門ごとに審査員がブラインド・テイスティングを行い、その成績によりメダル表彰となります(金メダル・銀メダル・銅メダル・大会推奨酒)。

 審査結果の詳細につきましては、酒サムライのHPをご覧ください。
http://www.sakesamurai.jp/iwc17_medal.html


商品のお問い合わせ等は下記連絡先までお願い致します。
メール http://www.urakasumi.com/contact/
電話 022-362-4165