うらかすみ便り

「純米生酒 浦霞」が飲める店


こんにちは。企画課の笠原です。

季節商品が飲めるお店を紹介しているコーナー。
今回は4月下旬より発売している「純米生酒 浦霞」(宮城県限定、季節限定)
が飲めるお店(仙台市内)を弊社営業部の中村がご紹介致します。

(1)「和醸良酒 ○たけ(まるたけ)」様
http://sake-marutake.com/
TEL 022-266-5541(電話対応 16:00以降)
宮城県仙台市青葉区大町2-4-1 グランドソレイユ大町1F
 地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩約2分

170523.jpg

地元のみならず県外からのお客様も夜ごと集う名店です。
江戸時代の煮売りやをモチーフにした店内の雰囲気にこちらのテンションも上がります。
店主の石山さんとは、蔵元勤めされていた前職からの友人関係。
お互いあっさりとした純日本人的な顔立ちでありますな(笑)。
この日おすすめのほど良く脂がのったジューシーな吉次の塩焼き(大変お得な価格でしたよ)と「純米生酒 浦霞」を楽しみます。
おお、これは間違いなく幸せになれますわ。


(2)「酒膳ひろ」様
https://www.facebook.com/sakai.hiro.sendai/
TEL 022-721-0174
宮城県仙台市青葉区国分町2-12-30 ニューちどりやビル 2F
 
地下鉄南北線「勾当台公園駅」より徒歩約2分

170523_02.jpg

純米生酒 浦霞」取扱い店として地元の情報誌「Kappo 5月号」でご紹介頂いております。

「粋なご主人と美人女将」と誉れ高い酒井さんご夫妻が営むお店です。
おふたりの息の合ったやりとりも楽しく、自然とお酒がすすみます。
自慢の料理には、自ら手掛けている農園で収穫された野菜も登場しますよ~。
気の利いたお通しから、期待が大きくふくらみます。
そしてこの日もっとも秀逸だったのが、鯖の切り身を焼鳥さんのように串に刺して焼いたもの(酔って名前
を失念しました)。
パリッとした皮目に包まれた身の焼き加減は最高の状態でして、食べ終えてしまうのが本当に残念なのでした。
魚の紹介ばかりですみません。何せフィッシュイーターなもので(笑)


暑くなってきた今日この頃、冷えた「純米生酒 浦霞」を「和醸良酒 ○たけ」様、「酒膳ひろ」様でお楽しみ下さい!