うらかすみ便り

第19期「うらかすみ日本酒塾」第6回講義開催


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、第19期「うらかすみ日本酒塾」の第6回講義を開催しました。


「うらかすみ日本酒塾」は...
20歳以上の一般消費者を対象とした、浦霞主催の日本酒セミナーです。
毎年9月から翌年3月の半年間、月1回のペースで毎月テーマと講師を変えて開催しています。


3月の第6回講義のテーマは「日本酒の原料と各地の取り組み方」。
講師は宮城県産業技術総合センターの橋本建哉先生。

180310_01.jpg


講義内容
====
1.お酒の原料はお米
2.酒造好適米とは
3.酒造りに用いられる酵母
4.代表的な酵母とその特徴
5.宮城県で開発された各種の酵母

180310_02.jpg

今回の「きき酒」は原料米別と使用酵母別にみて頂きました。下の写真左から
原料米別
【山田錦】 山田錦純米大吟醸 浦霞
【五百万石】 大那 純米吟醸 那須五百万石
【亀の尾】 鯉川 純米大吟醸 KOIKAWA

使用酵母別
【7号酵母】 眞澄 山廃純米大吟醸 七號
【9号酵母】 香露 大吟醸
【ほの馥酵母】 蔵の華 純米吟醸 浦霞

180310_03.jpg


グルメな橋本先生からは各お酒と相性の良い料理もご紹介頂き、想像しながら楽しく学ぶことができました。

半年間に渡って開催してきた第19期「うらかすみ日本酒塾」も今回の講義をもって終了。
続いて修了式を行いました。

180310_04.jpg

修了式では、弊社代表取締役社長佐浦より、一人一人に修了証、受講証明証、オリジナル巾着、そして酒造り体験で受講生の皆さんが仕込んだお酒を手渡し致しました。実際に酒造りを体験され、塾生の皆さんにとっても特別なお酒になったことと思います。

そして場所をかえて懇親会の開催。皆さんにお手伝い頂いたお酒をみんなで楽しみました。

1月の酒造り体験時にプレゼントした前掛けを皆さん持参頂き、記念撮影。
前掛けが見えるようにと、男性と女性、2回に分けての撮影。

180310_05.jpg

180310_06.jpg

19期の皆さま、半年間ありがとうございました。
そして、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

===>>>
第20期のお申込みについて
第20期の申込書は2018年6月頃の配布を予定しております。
申込書希望の方は2018年5月末までに下記よりご連絡下さい。
2018年6月頃にこちらから申込書を郵送致します。
http://www.urakasumi.com/contact/
※第20期は第19期の抽選に漏れた方を優先致します。
※定員を超えた場合、先着ではなく抽選となります。
※一般消費者の方を対象としたセミナーとなります。