うらかすみ便り

「純米生酒 浦霞」が飲める店(多賀城編)


こんにちは。企画課の笠原です。

現在発売中の季節限定商品「純米生酒 浦霞」。
今回は地元多賀城市内で「純米生酒 浦霞」が飲めるお店を弊社営業部の坂西がご紹介致します。


「魚介料理 銀鱗(ぎんりん)」様
〒985-0821 宮城県多賀城市八幡4丁目2-12
TEL 022-364-9661

180521_01.jpg

今回ご紹介するのは、多賀城市のホテルキャッスルプラザ多賀城さん近くに店を構える「銀鱗」さん。

店内は、何時も笑顔の女将さんと娘さんで明るく居心地の良い雰囲気で、奥の厨房には、黙々と料理する親方。
カウンターからチラリと見える親方は、一瞬熊の様に見えますが実は女将さん同じ笑顔が似合う素敵な方です。

料理は、親方が大の釣り好きで魚の事を熟知した親方が厳選したお刺身盛り合わせ。

180521_02.jpg

左から桜鱒、アイナメ、ハダガレイ(マツカワカレイ)、ヒラメ、本鮪、マコガレイ、真鯛。
桜鱒とハダカレイは市場ではなかなか手に入らない魚で、桜鱒は身が柔らかくて甘く、ハダカレイは、あっさりコリコリした身で味わい深く、純米生酒が進みます。

次に、ほや酢を頂きました。

180521_03.jpg

今が旬のほやは、ほや酢が最高!
ほやのみずみずしさと甘みが純米生酒のフレッシュなところと生酒の甘みとベストマッチ。
ビールとほやが合うと言う方がおられますが、私は日本酒が一番合うと思います。

他に、イカの沖漬け、なまこ酢、めひかりの天ぷらを頂きました。

180521_04.jpg

180521_05.jpg

180521_06.jpg

イカの沖漬けは正に日本酒の充て、なまこ酢はコリコリした食感を堪能し、めひかりの天ぷらは、身がフワフワでお口の中でとろけて無くなり、私としては天つゆで頂くのが大好き。

あっという間に「純米生酒 浦霞」720mlが胃の中に吸い込まれていきました。

「銀鱗」さんでは、常に30品目程の親方お勧めメニューがあり、何時行っても楽しめるお店です。
人気店ゆえに、ご予約のうえ来店されることをおすすめ致します。