うらかすみ便り

「全米日本酒歓評会」でエメラルド賞、金賞等受賞!


こんにちは。企画課の小野寺です。

2018年度「全米日本酒歓評会」の審査が6月5~7日の3日間、ハワイ・ホノルルにて行われました。

【全米日本酒歓評会とは】
2001年より毎年開催されている日本国外で最も歴史の長い日本酒の品評会です。
日本の伝統的な審査方法を用いておよそ400品の出品酒を審査しています。
すべての出品酒は、世界各都市で開催される一般公開の利き酒会、ジョイ・オブ・サケにおいて試飲用に展示され、のべ4000名以上の日本酒ファンにテイスティングされる機会が設けられています。

(公式HPより抜粋)
http://www.sakeappraisal.org/

この歓評会において、弊社は今年度「エメラルド賞」を受賞いたしました!

180615_3.jpg

「エメラルド賞」とは、第1回から今回までの審査における受賞結果について、金賞と銀賞の受賞結果を数値化して合計点を算出し、累計得点が最も高くなった蔵元に贈られる賞です。
過去に同賞の受賞がない蔵元が対象となっています。


そして、各部門においても以下受賞致しました。

■大吟醸酒B部門(精米歩合50%以下)金賞
180615_4.jpg 
 「山田錦純米大吟醸 浦霞
j-d-ginjo_yamada.jpg
180723_3.png



■吟醸酒部門(精米歩合60%以下)金賞
180615_4.jpg
 純米吟醸 浦霞禅
j-ginjo_junmai.jpg
180723_2.png



■大吟醸酒A部門(精米歩合40%以下)銀賞
180615_5.jpg
 「純米大吟醸 浦霞 "M"
j-d-ginjo_kaigai.jpg
180723_1.png


これもひとえに皆様のご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。
今後も杜氏はじめ蔵人一同、より一層の高品質の酒造りを目指して努力を重ねて参ります!