うらかすみ便り

「特別純米酒 ひやおろし 浦霞」が飲める店(多賀城市編)


こんにちは。企画課の笠原です。

9月9日より発売している「特別純米酒 ひやおろし 浦霞」、お飲み頂けましたでしょうか?
今回は「特別純米酒 ひやおろし 浦霞」が飲めるお店(多賀城市内)を弊社営業部の坂西がご紹介致します。

店名 『晩酌 晩飯処五十集屋(いさばや)』
住所 〒985-0874 宮城県多賀城市八幡3-12-30コーポまさみ1F
最寄りの駅:JR仙石線多賀城駅徒歩6分
電話番号:022-362-3245


「晩酌 晩飯処五十集屋」さんは、弊社HP内「浦霞が飲める店」にて2015年05月に取材し、掲載しているお店です。

「晩酌 晩飯処五十集屋」さん紹介ページ
http://www.urakasumi.com/shops/2015/08/post-33.html

181001_01.jpg


今回「脂の乗った秋刀魚や旨味のある鰹が入荷したよ!」の話があり、頂きに行ってきました。
店内に入ると親方含め従業員の皆さんがカウンターの隙間から顔を出して「いらっしゃいませ!!」と威勢の良い挨拶。
席に座り、早速注文!
今回は、沢山あるメニューの中から秋三昧で、鰹、鮪、秋刀魚のお刺身と、秋刀魚の塩焼き、きのこのチーズオムレツ、栗の唐揚げと満腹コース。
もちろん肴に合わせたお酒は「特別純米酒 ひやおろし 浦霞」。

181001_04.jpg
鰹、鮪のお刺身

181001_07.jpg
秋刀魚のお刺身

鰹のお刺身は、ふわっとした身から出る旨味とひやおろしの旨味と良く合います。
鮪も秋刀魚も程良く乗った脂の旨味とひやおろしの旨味が良くあい、秋刀魚は酢味噌で頂くと、酢味噌の酸味と甘味がひやおろしと相性抜群で自然とニンマリ。


181001_05.jpg
秋刀魚の塩焼き

秋刀魚の塩焼きは、熱いうちに焦げ目のついた皮と身を一緒に醤油も大根おろしもつけすそのまま頂く。
口の中は熱くて大変ですが、香ばしい秋刀魚本来の味わいがたまらないところへ、冷えたひやおろしを投入。
少し焦げた皮の苦みと白身のほんのり塩味がまた良くあいます。
秋刀魚の通な部分腑。食べると苦いですが、ひやおろしと合わすと、あら不思議!苦みが消えてすっきり!さっぱり!美味しい!!一度試してみてください。


181001_02.jpg
きのこのチーズオムレツ

きのこチーズオムレツは、濃厚なチーズとキノコの旨味が利いていて大変美味しいですが、美味しいだけにひやおろしのペースが進みます。
添え付けの野菜サラダで一息付けましょう。そうしないと飲み過ぎます。


181001_03.jpg
栗の唐揚げ

栗の唐揚げは、親方曰く殻付きの栗を十字に切って、低温で揚げ塩を少々振っただけの料理。
揚げて少々塩を振る事で栗の甘みが増して、しぶ皮もそそまま頂けます。
丁度良い栗の甘さと香ばしさがひやおろしに合い、より栗が甘く感じます。
今回、家の上さんと一緒に行ったのですが、栗の唐揚げ絶賛でした。
栗の唐揚げ食べる際の注意事項ですが、酔いが回って栗の殻まで食べないで下さいね。歯痛めますから。

今回お腹いっぱい頂きましたが、メニュー表を見ると、今回頂けなかった鮎の塩焼きや赤文字で「はらこ飯」があって、親方曰く「五十集屋のはらこ飯を食べると、わざわざ亘理町迄行かなくても済むよ!」との事。
はらこ飯は10月下旬位までメニューとして出しますとの話なので「また、食べに来ます!」と約束をして店を出ました。

今回二人で「特別純米酒 ひやおろし 浦霞」六合頂きました。

親方お勧めの「はらこ飯」食べに行ってみて下さい!