うらかすみ便り

「第24回浦霞しぼりたてを楽しむ会」を開催しました

こんにちは。企画部の尾形です。
1月26日(土)27日(日)の2日間「ホテルキャッスルプラザ多賀城」にて「第24回 浦霞しぼりたてを楽しむ会」を開催しました。2日間で合計410名の方々にご参加頂きました。

会はソプラノ歌手の吉野直子さん、ピアニストの小平圭亮さん、ヴァイオリニストの大和香名子さんによるクラシックミニコンサートで開会しました。小平さんは宮城県、吉野さんと大和さんは山形県出身のアーティストで、東北を拠点に各地でご活躍されています。クラシカルタッチのソプラノ、独創的なピアノ&ヴァイオリンのコラボが会場を魅了しました。「ユーレイズミーアップ」「花は咲く」「リベルタンゴ」「タイムトゥセイグッバイ」「アメージンググレイス」など数曲を演奏して頂きました。

IMG_4359_BLOG.jpg

演奏を聴きながらお楽しみ頂いたウェルカムドリンクは弊社の看板商品「純米吟醸 浦霞禅」。今年45周年を迎えたロングセラー商品です。

170201_22.jpg

ミニコンサート後、弊社代表取締役社長 佐浦弘一よりご挨拶を申し上げ、乾杯、開宴へとなりました。
IMG_4094_BLOG.jpg


乾杯の音頭は土曜は「うらかすみ日本酒塾」の卒業生の方に、日曜はミニコンサートを演奏頂いた吉野さんにして頂きました。
IMG_4380_BLOG.jpg

乾杯酒は季節商品「しぼりたて純米生酒 浦霞」。「しぼりたて純米生酒 浦霞」は一年で一番寒さ厳しい時期に発売される生酒です。フレッシュな香り、ほどよい旨味、飲み口のいい味わいが特徴で、今年、例年以上の出来に仕上がったお酒で皆さまと乾杯しました!


170201_23.jpg
お酒と料理をお楽しみ頂きながら、続いては製造部からのご挨拶へと移ります。本社蔵杜氏 小野寺、矢本蔵杜氏 赤間から一言今季の造りについて報告致しました。

IMG_4116_BLOG.jpg

本社蔵杜氏 小野寺 邦夫

IMG_4402_BLOG.jpg

矢本蔵 杜氏 赤間 勲


そして本社蔵、矢本蔵の蔵人が加わり「浦霞流仕込み唄」を披露しました。
IMG_4419_BLOG.jpg


会の中盤には「バーカウンター」「カクテルコーナー」で一般発売していない「発泡性純米吟醸生酒 浦霞」、「本格焼酎 浦霞」や「純米原酒につけた浦霞の梅酒」といった数量限定品のお酒もご提供致しました。

カクテルコーナーでは「低アルコール純米酒 萩の白露」を使ったカクテルを2種類、お楽しみ頂きました。

junmai_siratuyu200 .jpg
IMG_4425BLOG.jpg

①ベリースプリッツァー
低アルコール純米酒 萩の白露」と数種類のベリージュースを合わせたロゼシャンパンを思わせる甘酸っぱい炭酸カクテル。

IMG_4030.JPG
②白露スノー
氷の代わりに雪をイメージしたレモンシャーベットを使用。「低アルコール純米酒 萩の白露」本来の味わいとレモン風味が徐々に溶け出すデザートカクテル。


180203_10.jpg

また、日本酒カクテルベース用のお酒「MOTOZAKE」をトニックウォーター「サキニック炭酸」で割ったカクテル「サキニック」も提供致しました。


続いて、皆さまお楽しみの「抽選会」へ。受賞酒を中心に浦霞の限定酒各種を用意致しました。
180203_12.jpg

皆さんチケット番号をにらみつつ、読み上げられる番号に一喜一憂!当選者が出たテーブルは盛り上がり、ハイタッチで喜びを分かち合うシーンもありました。
IMG_4467_BLOG.jpg

いよいよ最後の1等「白鳥 浦霞」を佐浦が引きます。「白鳥 浦霞」はどなたに!!
IMG_4517BLOG.jpg

と、その発表の前に恒例の流れではございますが、和太鼓演奏を皆さまにはお楽しみ頂きました。

奏者は創作和太鼓「駒の会」さん。
IMG_4252_BLOG.jpg
「駒の会」さんは、1979年宮城県小牛田町駒米地区の夏祭りの子供太鼓として誕生し、その後、通年活動を目指し発会したそうです。演奏中には奏者が客席に赴き、お客さんに太鼓を打たせてあげるなど、会場が一体となって大いに盛り上がりました。
IMG_6053_BLOG.jpg

太鼓演奏の後、佐浦より御礼を申し上げ、お待ちかねの1等「白鳥 浦霞」の当選者発表です!!!

IMG_4594_BLOG200.jpg

IMG_4599_BLOG200.jpg

当選されましたお二方、おめでとうございます。お酒を飲んだ後も、器を飾ってお楽しみ下さい!「白鳥 浦霞」を当選された方に手締めをお願いして、会は終了。ご参加頂きました皆さま、ありがとう御座いました。2019年もどうぞ「浦霞」をよろしくお願い致します!