うらかすみ便り

東日本大震災からまもなく8年がたちます。

こんにちは。企画部の尾形です。東日本大震災からまもなく8年がたとうとしており、様々な想い、それぞれの想いでこの日に向き合う時間を重ねてきたように思います。東日本大震災の際には、温かい励ましとご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

浦霞は皆さまの声を糧に、そして「花は咲く 蔵の華 純米吟醸 浦霞」と「浦霞 本格焼酎につけた梅酒」の2つの商品に復興の願いを込めて力強く進んで参りました。3月11日、忘れられないこの日、被災地に想いを寄せて頂けましたら嬉しく思います。

miyagi_hanahasaku.jpg

花は咲く 蔵の華純米吟醸 浦霞」は宮城県の酒米「蔵の華」を100%使用して仕込んだ純米吟醸酒です。ほど良い香り、心地よい酸味と柔らかな甘味のバランス良い味わいが特長です。またこの「花は咲く 蔵の華純米吟醸 浦霞」は、NHKの東日本大震災復興支援ソングである「花は咲く」が制作されたその主旨に賛同し、被災地にある蔵元のひとつとして2013年から発売して参りました。商品の売上の一部はNHK厚生文化事業団を通じて義援金として被災地に届けられます。

liqueur_shouchuume.jpg

浦霞 本格焼酎につけた梅酒」は、さわやかな酸味とシャープな切れ味が特長のお酒です。ややアルコール分が高めなのでオンザロックがおすすめです。「浦霞 本格焼酎につけた梅酒」は、震災時に被災し清酒になることが出来なくなった醪から本格焼酎を造り、地元産の梅をつけこんだリキュールを造りました。杜氏や蔵人が丹精込めて造ったお酒を活かしたい。その想いから誕生した商品です。そこには、地域復興であり「再生」への願いを込めています。