うらかすみ便り

「第100回南部杜氏自醸清酒鑑評会」で優等賞受賞

この度、平成30酒造年度 第100回「南部杜氏自醸清酒鑑評会」の結果が発表されました。

「南部杜氏自醸清酒鑑評会」は、明治44年より開催、日本全国で酒を醸す南部杜氏たちが技を競い合う場として、岩手県花巻市石鳥谷町で開催されています。

第100回目の開催となる今回は、全国149場より、吟醸酒 337点、純米吟醸酒269点、純米酒161点の出品がありました。仙台国税局監査官室、岩手県工業技術センターをはじめ各国税局鑑定官室、各指導機関の研究員の総勢28名の諸先生方により審査が行われました。

弊社は以下の部門で優等賞を受賞することができました。

【本社蔵】
 ・吟醸酒の部(3位)
本社蔵_吟醸酒の部_優等賞.jpg

 ・純米吟醸酒の部
本社蔵_純米吟醸酒の部_優等賞.jpg
 ・純米酒の部
本社蔵_純米酒の部_優等賞.jpg

【矢本蔵】
 ・吟醸酒の部
矢本蔵_吟醸酒の部_優等賞.jpg

「平成30酒造年度南部杜氏自醸清酒鑑評会」 審査結果
 https://www.kanko-hanamaki.ne.jp/imagem/files/1555306071_01.pdf
 
第100回目となる節目に【本社蔵】【矢本蔵】両蔵が優等賞を頂き、大変嬉しく思います。今後も杜氏はじめ蔵人一同、より一層の高品質な酒造りを目指して努力を重ねてまいる所存です。引き続き「浦霞」へのご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。ありがとう御座いました!