うらかすみ便り

「山田錦純米大吟醸 浦霞」グランプリ受賞!CINVE2019の受賞式がありました

2019年3月31日~4月3日にスペイン王国カセレス市において開催された「第1CINVE日本酒・焼酎コンテスト」日本酒部門において「山田錦純米大吟醸 浦霞」は最高賞である、グランプリを受賞致しました。

CINVE(Concursos Internacionales de Vinos y Espirituosos )はスペイン王国農業・漁業・食料省公認のワインとスピリッツの国際コンテストで、2019年は第15回国際ワイン・スピリッツコンテスト、第6回バージンンエクストラ・オリーブオイル試飲部門とともに国際日本酒・焼酎部門が初めて開催され、50以上の蔵元から約200点の日本酒と焼酎が出品されました。

授賞式は2019年7月11日にマドリードの在スペイン日本国大使公邸にて行われ、弊社海外営業担当シャンパーニュ・ブノワが参加致しました。

YDRAY-IMG_2664(BLOG).jpg
~授賞式~ 中央が弊社シャンパーニュ、右から2人目が水上正史駐スペイン日本国特命全権大使

グランプリを受賞した「山田錦純米大吟醸 浦霞」は原料米に兵庫県産山田錦を使用し、熟した果実のような華やかな吟香と、米の旨味と酸味がほどよく調和した純米大吟醸酒です。日本国内では主に仙台市内、東京都内の百貨店を中心に販売しています。スペインではミシュラン一つ星を持つレストラン等にて提供されており、旨味や甘み、酸味のバランスが良く、料理に合わせやすいとの評価を頂いています。マドリードのフュージョン系レストランでは、パエリア用に作ったお米と日本の酢でしめた魚で握るお寿司等に合わせているほか、現地のソムリエからはチーズやスペイン名物の生ハムであるハモン・イベリコなどとも相性が良いとのコメントを頂いています。

IMG_4306(BLOG).jpg

弊社ではイギリス、アメリカ、オーストラリア、ドイツ、シンガポール等が主な輸出国であり、スペイン王国への輸出数量は弊社の総輸出数量の2%強ですが、コンテストでグランプリを受賞したことを機会に、スペイン王国での日本酒と「浦霞」の認知度を高めたいと考えています。

今後とも皆様のご指導ご鞭撻を心よりお願い申し上げます。