うらかすみ便り

2019年度「うらかすみ塾生会セミナー」を開催しました

先日「うらかすみ塾生会セミナー」を開催しましたので、その様子をご報告致します。
※「うらかすみ塾生会セミナー」とは、浦霞主催の日本酒セミナー「うらかすみ日本酒塾」の卒業生向けのセミナーです。

IMG_0921_B3.jpg


2019年度のセミナーテーマは「古記録にみる仙台藩の酒造政策と塩竈の酒造り」。講師に東北学院大学 経営学部長 斎藤善之先生をお迎えし、うらかすみ日本酒塾の卒業生23名の方にご参加頂きました。斎藤先生は東北学院大学で教鞭をとる傍ら、「NPOみなとしほがま」に所属し、「新釈奥塩地名集」を監修するなど塩竈の歴史について大変造詣が深い先生です。

IMG_0924_B1.jpg

講義の中では、仙台藩の酒屋と酒造制限や酒造の歴史、塩竈の酒造りなど歴史を紐解きながら日本酒文化を学びました。お酒についての歴史や文化を知ることで【浦霞】の味わいが増したのではないでしょうか。「うらかすみ日本酒塾」卒業生の皆さんにとって日本酒のさらなる学びの場となりましたら幸いです。

IMG_0926_B2.jpg

学びの後は恒例のミニ懇親会!日本酒塾の「塾生」というだけで期を越え、同窓会さながらの時間となりました。「特別純米酒 ひやおろし 浦霞」と塩竈のかまぼこをお楽しみ頂きました。

IMG_0933_B.jpg

ご参加頂きました皆さん、講義頂きました齋藤先生、ありがとうございました。
「うらかすみ日本酒塾」を卒業されてからも「日本酒」に興味を持ち、貴重なお時間をさいてお越し頂き、スタッフ一同大変嬉しく思っております。今後も引き続き日本酒へ興味を持って頂き、知識を深めて頂きたいと、定期的にイベントを開催していきます!